Evernote(エバーノート) プレミアムパック購入後の設定方法を詳しく解説!

この記事では、ソースネクストから発売されている「Evernoteプレミアムパック」購入後に行う各種設定の方法を紹介しています。

はじめに

Evernoteプレミアムパック」とは、ソースネクストから発売されているサービスパックの名称で、Evernoteの有料プランがお得な価格で利用できる人気商品です。

機能制限なども無く普通に使えますので、おそらくは半永久的にEvernoteを使い続けるであろうわたしのような人間には、願ってもない「神」商品です。

わたしも実際に「3年版」を購入して使用しています(「プレミアムパックを買うとどのくらいお得になるの?」という方は、以下の記事をご覧ください)。

本当にお得!? Evernoteプレミアムパック購入時の注意点【2017年版】

2016.05.17

【追記】2017年8月をもって「3年版」の販売は終了となりました。現在は「1年版」のみ販売されています。

さて、そんな素敵な「Evernote プレミアムパック」ですが、一点だけ大きな問題があります。

購入後の手続きが非常に分かりづらい

販売しているソースネクストのサイトでは、購入した後の流れの説明などがほとんどないため、「どうすりゃいいの?」の連続。

結局 わたしは、Evernote公式サポートに問い合わせて、諸々の手続きを済ませました。

おそらく同様の箇所で躓いている方が結構多いと思いますので、わたしの例を元に、購入後の登録方法を以下で紹介してこうと思います。

プレミアムパック購入後の設定方法

※以下の記事では「3年版」の登録法を紹介していますが、基本的には「1年版」でも同様の流れになります。

まずは、細かい話の前に全体の大まかな流れを確認しておきましょう。

  1. 購入手続き完了後 ソースネクストのマイページにて「プレミアムコード」を入手する
  2. 上記プレミアムコードを Evernote公式ページにて入力すると 3年分の使用料に相当する「Evernoteポイント」が入手できる
  3. このポイントを利用して 3年分のプレミアム期間を購入する

だいたいこんな流れになります。

それでは、ソースネクストにて「EVERNOTE プレミアムパック 3年版」を購入し、入金手続きなども終了したものと仮定して、プレミアム期間の延長方法を順番に説明していこうと思います。

プレミアムコードを入手する

まずは ソースネクストのマイページにて「プレミアムコード」を入手します。

マイページにログインし、Evernoteプレミアムパックのアイコンをクリック。

ever_settei_002

「Evernoteプレミアムパック」の管理画面になったら、左側の「シリアル番号の確認」をクリック。

ever_settei_003

画面右側に 「プレミアムコード:」として英数字が表示されますので これをメモしておきます。

ちなみに 「シリアル番号(上段)」と「プレミアムコード(下段)」とは別物ですので混同しないように注意してください。私もこの2つを勘違いしていたため手続きに迷いました。

・シリアル番号:ソースネクストで購入したことを証明する番号

・プレミアムコード:Evernoteプレミアムを利用するためのコード番号

購入後にソースネクストから届くメールに記載されているのは「シリアル番号」だけになりますので 注意してください。

ここで必要なのは「プレミアムコード」です。

Web版Evernoteにログインする

これ以降は Evernote(エバーノート)側での設定になります。

まず、パソコンのブラウザからWeb版Evernoteにログインします。

ever_settei_004

プレミアムコードを入力する

Web版Evernoteアカウントにサインインした状態で、下記のページに飛びます。

・アクティベーションコード入力ページ
http://go.evernote.com/retail

※上のリンクが無効の場合は こちらのページも試してみましょう

「下にアクティベーションコードを入力してください」と記載された入力欄に「プレミアムコード」を入力します。

ever_settei_005

すると「おめでとうございます。有効なコードが入力されました。下にメールアドレスを入力してください。既存の Evernote アカウントにサインインするための画面、もしくは新規アカウントを作成する画面に転送されます。」と表示が変わります。

ever_settei_006

「Enter email address」部分に、Evernoteログイン時の登録メールアドレスを入力し、ENTERボタンをクリックします。

以下の画面になったら、アカウントを確認し「スタート」ボタンを押します。

ever_settei_015

私の場合、既にプレミアム版を利用していますので「既にプレミアム版をご利用のため、今回のポイントはお客様のアカウントに加算されます。

次の機会にこのポイントを Evernote プレミアムと交換してください。」との文言になっています。

おめでとうございます!の画面が出たら、Evernote(エバーノート)ポイントの入手が完了です。

ever_settei_007

3年分の使用料に相当する「360 ポイントを獲得しました※1」になっていることを確認しましょう。

問題なければ、画面中ほどの「Evernoteポイント」部分をクリックして、ポイント利用の画面に移動します。

※ポイント利用ページへは、アカウントの概要ページの「ポイント」からも移動できます。

※1:360ポイントというのは私が購入した2016年5月時点のものです。2016年6月29日以降の料金が改定されたため、ポイント数自体は変更されているはずです。

ポイントを使って使用期間を購入する

ここまでは、まだEvernoteポイントを入手しただけに過ぎません。

続いて、入手したポイントを利用して 使用期間を購入していきます。

ポイント画面で「プレミアム/1年」部分をクリック。

ever_settei_009

確認画面がでますので「確認」ボタンを押します。

ever_settei_010

「お客様のアカウントに特典が正常に適用されました」と出ればOKです。

ever_settei_011

期間の購入は1年単位でしかできませんので、同じことを3回繰り返します。

以上で、プレミアムの期間を3年分購入したことになります。

確認方法

最後に 「アカウントの概要」ページを開き、正常に反映されているか確認してみましょう。

ever_settei_012

登録前

ever_settei_013

登録後

ever_settei_014

しっかり、3年分延長されて反映されていますね。

ちなみに 作業したのは「5月17日」ですが、次回請求日の日付が3年後の「6月5日」になっています。

これは、前期間の残存期間を自動で延長してくれているためです。

既にプレミアム版を利用していた場合でも、残存期間が損にならずに移行ができた・・・というわけです。

最後に

というわけで「Evernoteプレミアムパック」購入後の登録方法の紹介でした。

「プレミアムパックの購入を考えている」「プレミアムパックでどのくらい価格が安くなるの?」という方は、以下の記事も合わせてお読みください。

本当にお得!? Evernoteプレミアムパック購入時の注意点【2017年版】

2016.05.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です