絵本や写真集を買うならhontoのフィルムコート加工がおすすめ!

以前から気になっていた、書籍通販サイト「honto」のラミネート加工サービスを利用してみました。

その感想や、利用時の注意点などを記事にまとめています。

はじめに

hontoでは、購入した書籍にフィルムコートをかけてくれるオプションサービスがあります。

これは、120円のオプション料金を上乗せすると、図書館の本のように 表紙部分をラミネート加工してくれるものです。

honto – 大事な書籍を丈夫・長持ち・キレイに保つフィルムコートサービス:本の通販ストア

「フィルムコートサービス」であなたの大事な書籍をラミネートフィルムでコーティング!本が丈夫になり長持ちします。ネット通販

これは hontoの前進となった「bk1」時代からあるサービスだそうで、当時の運営母体だった「図書館流通センター」仕込みの技術が、現在のhontoのフィルムコートサービスにも活かされているとのこと。

絵本や写真集など、繰り返し読み返すものや、旅行ガイドのようにタフな使い方をする書籍にぴったりのサービスで、わたしもたまに利用しています。

注文の方法

注文方法は簡単です。

hontoのサイトで、購入したい書籍をカートに入れ、オプション設定から「フィルムコート」にチェックを入れるだけ。

120円のオプション料金がかかります。

実際にフィルムコートにしてみた

今回は、3歳になる甥っ子への誕生日プレゼントとして、絵本をフィルムコートサービスで購入してみました。

届いたのがこちら。

表面はこんな感じ。

表紙をめくってみるとこんな感じ。

写真で分かりやすく見えるように、わざとテカリがでるような角度で撮影しています。

実際はここまで、フィルムコート感は目立ちません。

背表紙の部分はこんな感じです。

何度も開閉がある部分ですが、丁寧にコートされています。

なかなかいい感じですね。

フィルムコート注文時の注意点

フィルムコートを頼む際は以下の点に注意しましょう。

  1. 次のものはフィルムコートにできません(CD・DVD・雑誌・表紙に装飾がある書籍・そのほか不可アイコンがついている書籍)
  2. 注文後にキャンセル・返品はできません
  3. 帯は外されます。帯がカバーデザインの一部の場合も、表紙カバーのみフィルムが貼られます。
  4. 本体とカバーの高さが異なる場合は、カバーを帯とみなし、本体にフィルムが貼られます。また、箱入りの書籍の場合も、本体にフィルムが貼られます。
  5. カバー袖に応募券などが記載されている場合も、そのままフィルムが貼られます。
  6. カバー裏や本体の表紙見返しに情報が記載されている場合、カバー袖を裁断し、フィルムが貼られることがあります。
  7. 複数の書籍・セット商品をご注文の場合、すべてにフィルムコートします【ココ大事!】

詳しくは、hontoの公式ページで確認してみてください。

まとめ

フィルムコートをつけると、ちょっと特別な本のように思えるのが不思議ですね。

ただ、フィルムコートの場合、注文の完了から配送までに結構時間がかかるので、注意が必要です。

私は今回、お急ぎ便などを利用せず、通常便で注文をしましたが、以下の日数がかかり、ちょっとあせりました。

  • 注文完了後、フィルムコート作業の完了まで・・・9日
  • フィルムコート完了後、自宅に発送されるまで・・・2日

誕生日プレゼントにするなど、日付が決まっている場合には、ある程度余裕を持って注文することをおすすめします。

以下からhontoサイトで書籍が購入できます。

関連する記事

honto関連の記事をいくつか書いています。

興味がある方は これらも合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です