封筒の表には「チケット在中」と書くべきなのか?そしてそもそも「在中」と書く意味はなんなのか?

medium_3230949637photo credit: sludgegulper via photopin cc

せっかく購入したのにも関わらず、仕事の都合でいけなくなってしまったライブのチケットがあり、試しにオークションに出してみたらほぼ定価で落札してもらうことができました。

で、そのチケットを郵送(書留)する段になって、少し悩みました…

封筒の表に「チケット在中」とか書いたほうがいいんだろうか?

で、まああれこれ悩んでも仕方ないんで、ネットで調べたところ衝撃の事実が判明。

結論:封筒の表書きに「チケット在中」は非常識

以下はYahoo!知恵袋の回答からの引用です。

■Q:封筒に「映画チケット在中」って書かれたんですけど…普通郵便とはいえ,これはあんまりじゃないですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125935441

うーん、常識知らずでしたね。

まあ、上記は普通郵便の話なんでまたちょっと違うかもしれませんが、確かに、チケットを購入したことを家族に知られたくない…って方もいるだろうから、と納得いたしました。

しかし、解答してる方々(みんなカテゴリマスター!)の文面を見る限り、そういう個人情報面でのアレよりも「”盗難事故”を誘発するからナンセンス」といったニュアンスが強いんですね。

「普通郵便で内容物を表書きされると、高確率で盗難にあいます。
表書きするのは、書留や証明郵便など、補償や配達証明のある郵便のみにしてください」
と教えて(やんわり苦情して)あげてはいかがでしょう。

一応、私、書留で送ることにしているんですが、”普通郵便で内容物を表書きされると、高確率で盗難にあいます”ってのはすごいな。さらには…

うわわわ、よく届きましたねえ!

郵便事業会社、職務に忠実な方ばかりだったんですね。

て回答までありまして。っつうか、郵便局関連の人間は、基本的に隙あらば配達物を頂いちゃおうとしているってことなのか(笑)?

ま、そもそも普通郵便で金銭に関わるような大事なものとかは送るなよって話ですね。

ダイヤの(ドア開き)郵便トラック(ポスト付き)

で、一見落着したのもつかの間、新たな疑問が沸々とわきあがってきました。

そもそも、なぜわざわざ「在中」と書くのか?書かなきゃいけないルールでもあるのか?「在中」と書くことの意味って何なのか?

一応、簡単におさらいしておきますと、封筒の表書きに「○○在中」と書いてあれば、それは「○○がこの中に入っていますよ」という意味ですよね。
「納品書在中」と書かれていたら”中に納品書が入っていますよ~”ということですね。

しかし、これ、郵便法とかで定められた義務みたいなものなんだろうか?
疑問に思ったもので再度調べて見ると…

特に書く義務はないのですが書いておいたほうが重要書類などを見落とされないで済むと思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1506472.html

ということのようです。
法律的なものではないものの、社会的なマナー・慣習といったもののようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です