女優 中島宏海(ひろみ)さんに関する情報をまとめてみた

ジョニー大倉主演の渋いVシネ『銀玉銀次郎2』(監督:辻裕之)というのを見てたんですが、ゴト師集団の女ボス役で登場する女優さんが気になったんですね。 

例えて言えば…”高飛車な金持ちの令嬢”といった役どころが似合いそうな、冷たい美人。90年代くらいのVシネ作品でよく見かける顔で竹内力の『NOBODY』なんていうのにも顔を出してる方です。『真説・タイガーマスク』でも悪役で登場してましたね、たしか。

Wet Dream…―中島宏海写真集

顔は知っているけど名前が出てこない…

エクスタシー(背徳の女神シリーズVol.3) [DVD]

よくみる顔なんだけど名前が出てこない(もしくは知らない)っていうのは、まあ、Vシネ関係ではよくあることなんだけど(土平ドンペイとか)、ただ、この女優さんの場合は(多分)もっとメジャーどころだと思うんで一応調べておこうということになりまして…

ネットで『銀玉銀次郎2』で調べると、出演女優情報は「渡辺典子」「青山美恵子」くらいの情報しかなかったんですが、エンドクレジットを確認したところ、名前が判明(っていうか最期の留めに名前が入ってるんだから、ネットのこの扱いはちょっとどうかと思いますが…)。

で、お名前なんですが、「中島宏海(ひろみ)」さんという方でした。
パッケージ右の人ですね(ちなみに左は朝岡美嶺ね…っつうかこういう作品もDVD化されてんだねえ)。

あの名作ドラマに出演!!

っつうか、wikipediaによれば『愛という名のもとに』の主要メンバーの一人だったんですね。単に、私がモノを知らなかっただけという…。私は、年齢的にはこのドラマ本放送をリアルタイムで見てる(はずの)世代なんですが、個人的に、見たことなかったもんで…。

愛という名のもとに〔1〕 [VHS]

ちなみにwikipediaから引用して、『愛という名のもとに』の主要メンバーをあげていくと…

  • 藤木貴子(鈴木保奈美
  • 高月健吾(唐沢寿明)
  • 神野時男(江口洋介)
  • 飯森則子(洞口依子)
  • 塚原純(石橋保)
  • 斎藤尚美(中島宏海)
  • 倉田篤(中野英雄)

となっていて、石橋保、中島宏海、中野英雄の3人は後にVシネで活躍していくメンバーですね。 ま、洞口依子も『勝手にしやがれ』シリーズがあるからな。 そう思えば、貴重なドラマだったような気がする。

因みに、中島宏海さんは、辻裕之監督の『首領の女』シリーズでは主役も努めてるとのこと。知らなかった…。

首領の女1 [DVD] 首領の女2 [DVD] 首領の女3 [DVD]

難波金融伝 ミナミの帝王Vol.5 キタの女闇金[レンタル落ち]

『難波金融伝 ミナミの帝王 5 キタの女闇金』では 萬田銀次郎を追い詰める女闇金業者を演じていますね。

一時香港で活動されていたそうです

サンケイスポーツの古い記事(2006年7月7日)によると、一時期香港で活動されていたようですね。

“中島宏海が“女優武者修行”から帰国…「ビギナー」など出演”
女優、中島宏海(38)がこのほど、1年半に及ぶ香港生活から帰国した。クールな演技で人気を集め、映画やドラマなど順調に仕事をこなしていたが、「新たな自分に生まれ変わり、再起するため」に一昨年夏、突然、海を越えた。
「実は1年半、香港に留学していたんです。ちょうど事務所がフリーになったのがいいきっかけでした。ずっとあこがれていた香港映画に出たくて…。本当にゼロからのスタートでしたね」

宿泊先も決めず、トランク一つで香港へ。町で偶然見つけた学校で太極拳を習い、自分で作成したプロフィルを関係者に配って出演交渉を行うなど、すべて自力で開拓した。ホラー映画や恋愛映画など4本の香港映画にも出演。言葉の壁、夜の危険、自由な時間…。日本では考えられない生活の中、女優としての価値観はガラリと変わった。

「お金では買えないものを経験することができました。以前は(中島宏海は)こうしなきゃっていうのがあったけど、他人にどう見られているかではなく、逆に自分がどう見せるか。今はフラットでいられる。今の自分が好きです」

自然体で語る姿には、以前のクールな印象だけではない、様々な魅力が宿るかのよう。中島はそんな変化を「今はクリスタルでいたいと思う」と表現した。自然体の彼女が、様々な色の役柄を演じる。作られたイメージから逃れ、たどり着いたのは無色の自分だったのかもしれない。

「これからは女優にとって一番難しい自然なお芝居に挑戦したい。新たな自分としての再起ですね。今回の経験を生かして、夢はアジアと日本の架け橋になることかな」

因みに、こちらに掲載されたプロフィールによると…

昭和42年9月13日、東京・浅草出身。19歳からモデルを始め、ドラマ「愛という名のもとに」に出演して脚光を浴びる。主なドラマ出演作に「運命の森」「星の金貨」「ビギナー」など。映画出演作に「野獣死すべし」「首領の女」など。身長1メートル65。血液型A。趣味はスキューバダイビング、ゴルフ、油絵、スキー、ヨガ。普通自動車免許、中型二輪運転免許、銃器所持免許を持つ。

また、サンタBOOKさんという、アイドル写真集の販売ページを見ますと…

かつて日本航空、JTB、マクドナルド、ワコール、ジョンソン&ジョンソンのベビーオイル等のCFで活躍していたモデルさんです

という説明がありますね。

現在の活動状況は?

で、調べていて所属事務所”Open STAGE“ってところにたどり着いたんですが、

*中島宏海マネージメント契約について
2010年7月31日をもってマネージメント契約は終了致しました! 但し今暫くの間、仕事に関してのお問い合わせ等は、当事務所から本人へ繋ぎを致しますので、メールフォームからお問い合わせ下さい!

…ということのようで、残念ながらプロフィール的なものは見れなかったんですが、なんとご本人のブログを発見!!

★中島宏海のブログ|中島宏海の活動内容などをお伝えします。

ただし2011年4月1日以来更新がありませんね。
こちらのブログからプロフィールを引用すると…“モデルとして活躍していた中、フジテレビ系ドラマ『愛という名のもとに』で女優デビュー。
ドラマや舞台などで活躍中です。”
ということのようです。『愛という名のもとに』が女優デビュー作品だったんですね。

2011.03.04追記:お芝居に出演されるようです。 ※終了しました
『愛はガツン!』 2011年4月13日(水)~17日(日)

★作・笠井健夫 
★演出・岩尾万太郎
★キャスト:中島宏海、萬雅之(F ACTOR)、原元太仁(エビス大黒舎)、紺野相龍、 佐藤祐一(希楽星)、若林幸樹(宝井プロジェクト)、霧島ロック、祖父江唯(劇団「虎のこ」)、樋口史緒里、斎藤嵩也、森幸子、遠藤哲司、奈良谷優季

2011年4月13日(水)~17日(日)

Facebookをやってらっしゃいます(2013.11追記)

久しぶりにwikipediaの中島さんの項目を見てたらFacebookページが追加されていました。そちらの情報によると現在「ヴェニス在住」とのこと。お~。

写真集

Wet Dream…―中島宏海写真集
Wet Dream…―中島宏海写真集

動画データ

写真集のプロモーション
Youtubeにはこんな動画も。写真集発売時のプロモーションかなんかですかね。 中島ひろみ写真集「jade」 撮影:松本昌久…というテロップがありますね。 ※削除されたようです。

1990年コカコーラCM
ヤフオクの雑誌切抜きで「’90年コカ・コーラCMの子」っていうキャプションを見つけたんで、Youtube探したらありました。 00:19あたり、オープンカーに乗りながらコーラを飲んで、ほっぺにコーラをあてているショートカットの女の子が中島さんですね。 ※削除されたようです。

映画『夜光虫』

さらに、「女囚さそり」シリーズとかで知られる、篠原とおる原作の『夜光虫』という作品で主演を務めているようですね。

映画 夜光虫 op ed 篠原 とおる作品
アップロード者 spyagent0011. – 全シーズン、全エピソードをオンラインで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です