BOOTCAMPのwindows環境で、AppleKeyBoardからプリントスクリーン(画面キャプチャ)を行う方法

medium_1408755246photo credit: lastquest via photopin cc

iMACに、BOOTCAMPでwindowsXPを入れて使用しています。

キーボードは、AppleKeyBoard(テンキー付き)を使用しているんですが、これwindowsとの互換性でいうとなかなかめんどくさいキーボードなんですよね(まあ当たり前ですが)。

最近はwindowsで作業することが多くなったので、windows環境でMACライクなキーボード入力を支援する「KbdApple」というソフトを入れています(無料)。

これはすごく便利で、「かな-英数」変換をMACと同様に使えたり、ctrlキーcommandキーを取り替えてくれたりします。

アップル Apple Keyboard (テンキー付き) -US MB110LL/A

デスクトップの画面キャプチャ(プリントスクリーン)で悩む

さて、本日、若干悩んでしまったのが、「デスクトップ画面をキャプチャ」する方法。 純正のwindowsキーボードであれば「PrintScreen(プリントスクリーン)」というボタンがあるんですが、appleKeyBoard(アップルキーボード)には付いていませんね。

ただ、「KbdApple」はこの辺もきちんと対応していました。 MAC風、windows風どちらからでもキャプチャできます。

|画面全体キャプチャ|

  • MAC風に…command + SHIFT + 4
  • windows風に…F14

簡単にしか調べてませんがネットで見る限り、AppleKeyBoad(アップルキーボード)単独でスクリーンキャプチャやるの結構面倒っぽいので、できなくて悩んでいるかたは「KbdApple」を導入するのが一番の近道だと思います。

キャプチャデータは、自動でデスクトップ上(BMP形式)に保存されます

純粋なwindowsキーボードの場合、プリントスクリーンを押しただけだと、クリップボードにコピーされるだけなので、その後画像ソフトを立ちあげてペースト&保存…という工程が必要ですが、このへんはMAC仕様で便利になっています。 最初このへんの仕組みがわからなくて、フォトショップ立ち上げてペーストしようとしてできなくて「できねーのかよ!」とか叫んでましたが…。

そのほかにもこんな方法が。

ちなみに「KbdApple」のような支援ソフトを使わずに画面キャプチャを行うためには以下のような方法があるようです。

[スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>ユーザー補助]「スクリーンキーボード」を選択すると、画面上にキーボード画面が表示されるので、マウスで「PSC」ボタンをクリックすると、スクリーンをキャプチャできます。 この場合は、windows純正のプリントスクリーンと同様の動作(キャプチャデータがクリップボードにある状態)になるので、画像ソフトを立ち上げて「ペースト」してあげる必要があります。

ちなみに、この「スクリーンキーボード」自体もプリントされますので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です