Excel(エクセル)2013でURLの自動ハイパーリンクを解除する方法

Excel(エクセル)はデフォルトの状態だと、URLをテキスト入力すると自動的にハイパーリンクを作成してくれる仕様になっています。
これはこれで便利な反面、余計なお世話だと感じる場合もあるわけです。

そこで今回はハイパーリンクの自動挿入を解除する方法を調べてみました

事前に確認しておきたい注意点

この記事で紹介している手順はExcel(エクセル)のバージョン2013のものになります。

バージョンによって方法がまったく異なるため、エクセル2013以外のバージョンをお使いの方にはまったく参考になりませんのでご注意ください。

余談:しかし毎度毎度思いますが、オフィス製品のUI(ボタンの位置など)をバージョンごとにコロコロと変えるのは本当にやめて欲しい(怒)。ネットで検索かけても旧バージョンの方法が引っかかるばかりで、しかも旧バージョンとはまったく異なる場所にボタンがあったりして・・・。今回も方法見つけるまでに小一時間かかりました・・・。とりあえず、これだけは言っておきたい。

マイクロソフトよ、地獄に落ちろ。

自動リンクを辞める設定の手順

手順1

「ファイル>オプション」を選択


手順2

“Excelのオプション”ウィンドウがひらくので「文章構成」タブを選択し「オートコレクトのオプション」ボタンを押す。

手順3

オートコレクト ウィンドウが開いたら「入力オートフォーマット」タブを選択。
インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更するのチェックをはずす。

以上で終了。

既にリンクが貼られたものに対してリンクを外す方法

ちなみに、すでにリンクが貼られてしまったものに関して、そのリンクを外す方法は…

当該のセル上で右クリック。出てきたメニューから「ハイパーリンクの削除」を選択する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です