ThunderBird のデータをバックアップする(win7編)

medium_3306827131photo credit: JASElabs via photopin cc

Thunderbird は、メッセージやパスワード、ユーザ設定などの個人情報を「プロファイル」と呼ばれる場所に保存している。 
このプロファイルを丸ごとバックアップすればよい。プロファイルの場所はOSによって位置が異なるので注意。 

また、事前にエクスプローラのフォルダオプションで「隠しファイルを表示」にしておく必要がある。

Vista/ windows7の場合

※因みに「AppData」直下に「Local」というフォルダがあり、この中にも「Thunderbird」というフォルダが存在するので注意! 
あくまで「Roaming」フォルダ直下のものが重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です