thunderbird(サンダーバード)の設定をバッアップする

medium_3306827131photo credit: JASElabs via photopin cc

■windows7の場合
以下のフォルダをバックアップし、新規PCにサンダーバードインストール後に、上書き保存してあげればよい。

PCリカバリなど 事前にthunderbird(サンダーバード)の設定をバックアップしておく必要が出てきた際の対処方法

対処方法

「MozBackup」という便利な専用ソフトがあるんで、それを使うだけ。元々は海外のソフトですが、日本語化もされてるようです。

ダウンロード:MozBackup

メールだけ復元できない!

で、上記を試してみたんですが、別PCに移行して復元を試してみたところ、なぜかメールだけ復元できないという不具合に遭遇。 あれこれ頭を悩ませて、プロフィールを移動してみたり色々やったんですが、どれもうまくいかないわけですね。

で、丸1日右往左往して原因が判明。
メールの保存場所をオリジナルの場所に設定していたため …というなんとも間抜けな話。

要するに、MozBackupがバックアップするのは、デフォルトのメール保存場所(C:\Documents and Settings\\Application Data[隠しファイル]\Thunderbird\Profiles\******.default\Mail\)のものだけなんですね。 それ以外の場所に指定しているとダメなんですね。

そこで、オリジナル指定場所のメールフォルダを丸ごとコピーして、新規PC側にコピー…新規PC側ThunderBirdのメール保存場所で、コピーした奴を指定してあげると、あっさり復元されました。 くだらないミスで丸1日を無駄にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です