「救出フェニックス2」のダウンロードとインストール

先日 誤ってゴミ箱からファイルを削除してしまい、データ復旧ソフト「救出フェニックス2」を使って無事にデータを復元することができました。

その際の 私の経験をもとに「救出フェニックス2」の使用方法と復旧時のコツなどをまとめています。 長くなったので記事をいくつかに分けました。

この記事では「救出フェニックス2」のダウンロードとインストール方法を紹介しています。

「救出フェニックス2」を購入する

まずは 「救出フェニックス2」を購入しましょう。

救出フェニックス2はこちらから購入できます。

※以下では、私の事例に合わせてソースネクストからダウンロード版を購入したケースをもとに説明を行います

「救出フェニックス2」のダウンロード

入金の確認が終わると、販売元のソースネクストからシリアル番号とダウンロードURLの記載されたメールが届きます。

シリアル番号を控える

メール内には2つのシリアル番号が記載されていますが、製品の登録に必要になるのは上段(A)の方です。

後で製品の登録時に必要になりますので メモしておきます。

なぜシリアル番号が2つあるかというと、以下のような意味あいがあるからです。

  1. 上段(A)のシリアル… 製品のインストールに使用するシリアル番号
  2. 下段(B)のシリアル… ソースネクストに購買者であることを証明するシリアル番号

紛らわしいですが、間違わないようにしましょう。

インストール用ファイルをダウンロードする

メール内に記載されたURLをクリックして、ダウンロードページに飛びます。

以下の画面が表示されたら「救出フェニックス2 ダウンロード版」部分の「ダウンロード」ボタンをクリック。

以下の画面になったら「ダウンロードする」ボタンをクリックします。

インストール用ファイルの保存先を確認されますので、任意の場所を指定しましょう。

インストール用ファイルを解凍する

すると、指定した保存先に「KPHOENIX2.exe」というファイルがダウンロードされます。

これがインストール用データ(の圧縮ファイル)です。

「KPHOENIX2.exe」をダブルクリックします。以下のウィンドウが出たら「実行」を押します。

「ファイルの解凍」ウィンドウが開いたら適当な保存場所を指定して「解凍」ボタンを押します。

すると「救出フェニックス2」フォルダができますので、これを開きます。

「救出フェニックス2」をインストールする

「救出フェニックス2」フォルダ内の「インストールする.exe」をダブルクリックします。

「ユーザーアカウント制御」ウィンドウが開いたら「はい」を押します。

以下のウィンドウが出ますので「次へ」を押します。

「同意する」にチェックを入れて「次へ」を押します。

任意の保存先を指定し(※わからない方はそのままで構いません)、「次へ」ボタンを押します。

「次へ」を押します。

以下の画面になりますので「デスクトップ上にアイコンを作成する」にチェックを入れて「次へ」を押します。

「インストール」ボタンを押すと自動でインストールがスタートします。

以下のウィンドウが出たら「完了」ボタンを押します。

以上でインストール作業は終了です。

シリアルナンバーの登録

以上で、ソフトのインストール作業は終了になりますが、実際にデータ復旧作業を始める前に、製品のシリアルナンバーを登録する必要があります。

デスクトップに「Stellar Phoenix Windows Data Recovery」というアイコンができていると思います。

これが「救出フェニックス2」アプリになります。

※「Stellar Phoenix Windows Data Recovery」という海外製のアプリを、日本代理店のソースネクストが「救出フェニックス2」という名称で販売しているためこのような名前になっています。

デスクトップの「Stellar Phoenix Windows Data Recovery」アイコンをダブルクリックして起動します。

ウィンドウが開いたら、左上の人型のアイコンをクリックします。

すると「オンラインアクティベーション」ウィンドウが開きます。

ここで、ソースネクストからのメールに記載されたシリアル番号を入力し「登録」ボタンを押します。

ちなみに先述のようにメールには2種類のシリアル番号が記載されていますので、ご注意ください。

上図のようなウィンドウが出たら、登録は完了です。

次はいよいよ具体的な復旧作業に入っていきます。以下の記事におすすみください。

「救出フェニックス2」の使い方/スキャンと復元

2017.11.21

「救出フェニックス2」を購入する

データ復旧ソフトは無料のものも含めて多く出回っています。

私もそれらをいくつか試してみましたが上手くいかず、結局「救出フェニックス2」で復旧できました。 時間はかかりますが精度が高いのでおすすめです。

救出フェニックス2は↓こちらで購入できます。

「救出フェニックス2」は復元保証サービスがあるため、このソフトを使用してもファイルが復元できなかった場合は「購入後30日以内であれば返金」してもらえます。

※1万円の「プロ版」と、機能を削った5千円の「BASIC版」の2つがありますが、返金保証があるのは「プロ版」の方になりますのでご注意ください。

関連する記事

「救出フェニックス2」関連の記事をいくつか書いています。合わせてほかの記事もどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です