翻訳機「ポケトーク」がレンタルできるサービスのまとめ【2018年版】

ソースネクストから発売されている翻訳端末「ポケトーク」。

2018年1月現在の価格は「本体のみ」モデルで 24,800円(税抜)。

現状では、量販店でもほとんど値引きされていないため 入手には2万5千円強が必要になります。

しかし 利用を検討している方の中には「たまにしか海外に行かないし、そんなに払えないな~」という方も多いのではないでしょうか?

そこで ポケトークがレンタル可能な国内サービスを調べてみることにしました。

レンタル前に知っておきたい注意点

ポケトークをレンタルするにあたっては、以下の点をおさえておきましょう。

  • ポケトークの利用にはネット接続が必須
  • ポケトーク本体だけでWiFiの受信が可能

ポケトークは翻訳作業をクラウド上のサーバで行う仕様になっています。

そのため、ネットに接続しないとそもそも使用ができません。

ポケトーク本体だけでも「WiFi」が飛んでいる場所であれば通信は可能です。

ただし 海外で使用する際には、国によってWiFiの整備具合に差がありますので、携帯型のWiFiルータを一緒に持ち歩くことをおすすめします。

※そのほかの基本性能については以下の記事も合わせてお読みください

夢の翻訳機POCKETALK(ポケトーク)を購入!機能と特徴のまとめ

2017.11.08

個人向けレンタル

ポケトークのレンタルには、個人向けのものと法人向けのものがあります。

まずは個人向けのサービスを紹介してみましょう。

グローバルWiFi

グローバルWiFi」は海外旅行時のWiFiルータ レンタルサービスです。

WiFiルータをレンタルした際の 有料オプションとして、ポケトークを一緒に利用することができます。

先述のようにポケトークはネット接続がない場所では 全く役に立たない仕様になっていますので、このようなレンタル形態は合理的ともいえますね。

ポケトークのレンタル料は「800円/日」で固定ですが、WiFiルータの方は 渡航先や 選択する通信データの容量によって異なります。

参考価格(2018年1月時点)

以下は「渡航先:タイ」「 通信料:4GB LTE(大容量 500MB/日)」を選択した場合の 参考価格です。

※最新の価格はこちらで確認できます。

補償プランも充実しており、24時間対応の電話サポートがあるので安心して利用できます。

また 国内の主要空港に加えて、一部 海外空港での受け取り/返却が可能なのも便利。 当ブログおすすめのレンタル業者です。

通信機器レンタルのププル

通信機器レンタルの「ププル」では、ポケトーク本体を単独でレンタルすることが可能です。

翻訳デバイスPOCKETALK(ポケトーク)レンタル|通信機器レンタルのププル

翻訳デバイスのPOCKETALK(ポケトーク)レンタル。英語、中国語、韓国語、フランス語など50言語以上に対応。海外旅行やサービス店に

また、ポケトークとWiFiルータがセットになったプランも用意されており、こちらは国内利用と海外利用で料金が異なります。

参考価格(2018年1月時点)

別途、割安な月極プランも用意されています。

法人向けレンタル

販売元のソースネクストによると、ポケトークを以下の目的で「1法人で2台以上を利用」する場合には、レンタルで利用する必要があるとのことです。

  • 自社業務用:外国からのお客様への応対で貴社の従業員が使用する場合
  • レンタル事業用:貴社のお客様に再レンタルする場合

詳細はソースネクストに問い合わせてみてください。

以下の会社では ポケトークの「法人向け」レンタルサービスを行っています。

価格はおおよそ「本体のみ:3,000円/月」「本体+SIM:4000円/月」となっています(※2018年1月現在)。

※別途 契約期間の縛りや保証金などの設定がありますので 詳細は各社にお問い合わせください。

まとめ

以上、ポケトークがレンタル可能なサービスをまとめてみました。

海外旅行用に検討している場合

国によって WiFiスポットの整備具合には差があるので、海外での使用を前提に考えるなら ポケトーク単体(本体のみ)でのレンタルはおすすめしません。

WiFiルータと一緒に ポケトークのレンタルが可能な「グローバルWiFi」がおすすめです。

↓以下からレンタル申し込みができます。

接客用に検討している場合

海外からのお客さんへの接客目的でポケトークの導入を検討されているのであれば、レンタルするよりも購入してしまった方が割安です。

販売・レンタル以外の目的で、かつ 1社1台までであれば、業務利用しても特に問題はありません。

ポケトークは↓こちらから購入できます。

POCKETALK(ポケトーク)を購入する

POCKETALK(ポケトーク)は、ソースネクスト公式サイトのほか、Amazonや楽天などでも購入できます。

ただ ソースネクストのサイトでは、通常「半年間」の保証期間を「3年」に延長できるオプションが選べるようになっています(有料)。 アマゾンや楽天などではこのオプションが選べないので、購入する際には注意しましょう。

関連する記事

ポケトーク関連の記事をいくつか書いています。そちらも合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です