カレコ・カーシェアリングを利用した感想と使用時に気になった点

この記事では、私高田が実際にカレコのカーシェアで車を借りた時の体験をもとに、手続きの流れと使用時の気になったポイントを紹介しています。

【関連記事】 カレコの利用料金や各プランの違いなどに関する基本的な情報に関しては以下の記事にまとめていますので、そちらをお読みください。

カレコ・カーシェアリングの入会前に知っておきたい基本情報まとめ

2018.12.16

予約してみた

車の予約は公式WEBサイト、もしくはカレコ専用のスマホアプリから行います。

私はアプリから予約を行いました。

※車の予約は「ベーシック&平日プラン」の場合は2ヶ月前から、「月額会費無料プラン」の場合は2週間前から可能です。

【関連記事】 詳しい予約の流れと キャンセル時の料金などについてはこちらの記事で紹介しています。

カレコ・カーシェアリングの予約&キャンセル方法まとめ

2018.12.17

車の借り出し

今回 私が借りたのは、↓こちらのフィット(HONDA)です。

一般的なレンタカーと同じ「わ」ナンバーになります。

背面には「カレコ」のシールが貼ってあります。

荷物ルームには、ジュニアシートと お掃除道具セットがありました。

お掃除セットの中身はこちら。

若葉マークもありますね。※ちなみに、もみじマーク(高齢者マーク)はありませんでした。ただ もみじマークは付けていなくても特に罰則はないとのことなので特に必要ないのかも…

ロックの解除方法

出発前の点検のため、予約時間の10分前からロックの解除が可能になります。

タイムズのカーシェアの場合は、車のロック解除には専用カードが必要でしたが(下図参照)

カレコでは スマホアプリの予約詳細画面から ロックの解除/施錠を行います。

…ってことは スマホのバッテリー切れたら ヤバいですね~。しっかり充電しておきましょう。※後述するように登録すればSuicaなどのICカードも利用できます。

予約10分前になると、アプリの予約詳細画面の「利用を開始する」ボタンが押せるようになります。※時間前はグレーアウトしています。

あとは「利用を開始する」ボタンをタップすると、自動的に車のロックが解除されます。

鍵の取り出し

車のキーは助手席のダッシュボード内のボックスに刺さっています。

「貸出」側にキーを捻って取り出します。

こんな感じです。

キズのチェック

出発前には必ずキズの点検をしておきます。

助手席ダッシュボード内に「カレコ」の車内マニュアルがあり、この中に当該車両の既知のキズの情報が掲載されています。

これはタイムズカープラスには無かったシステムで、キズの確認時間が短縮できるので便利ですね。

今回借りたフィットの場合↓こんな感じで既知のキズが3箇所ありました。

これらのキズを踏まえた上で、それ以外のキズが出来ていないか自分の目で独自に車体をチェックします。

すると、2か所の新規キズを発見!

助手席のドアと、リアバンパーのあたりです。

キズの報告

キズを発見した場合は、カレコのサポートに電話して報告をします。

  • カレコ・サポートセンター電話番号:0120-841-960

…が! この電話が全然繋がらない!

私が借りたのは日曜日のお昼(12時半~)でしたが、3~4分ほど保留状態が続いたあとで ようやく電話が繋がりました。

また キズはカメラで撮影して、後でカレコサポートに送付する必要があります。※カレコ側から専用メールが届き それに返信する形。

写真の送付は時間がある時で大丈夫なようですが、急いでる時とかだと ちょっと面倒ですね。

自転車の駐輪位置

自転車で乗り入れた場合は↓こんな感じで、車止めの後ろのスペースに駐輪します。

※自転車の乗り入れは1台までで、バイクは不可となっています。

出発時に行うこと

車を借り出したら、カレコの看板(スタンドサイン)を元の位置に戻しておきます。

…というわけで、12時半を少し過ぎて無事に出発!

今回は、池袋まで出かけて 酵素玄米おにぎりを食べてきました。

↓すごく美味しかった~!

利用中の注意点

利用中にパーキングなどに駐車する

カーシェアの利用中、一時的にどこかのパーキングに駐車することもあるかと思います。

その場合は、特に特殊な手続きなどは必要ありません。普通に鍵をかけるだけでOKです。

給油する

利用中にガソリン残量が半分以下になった場合は、任意で給油をする必要があります。

実際の利用時には、給油・洗車時には、車内に備え付けのマニュアル内にある…

こちらのカードを提示します。

こちらのカードを見せれば「ENEOS、昭和シェル、コスモ石油、エッソ、モービル、東燃ゼネラル」の各ガソリンスタンドで無料で給油可能です(※一部店舗は非対応)。

出光は非対応なので注意!

ちなみに 「出光」はこの給油カードに対応していません。

主要なガソリンスタンドならどこでも使えるものと勘違いしていた私・高田は、最寄りの「出光」のガソリンスタンドで給油しようとして、店員さんにとめられました。

間違って自腹で支払ってしまうと、後から返金は行われないようなので、給油カードが利用可能か、給油する前に店員さんに絶対に確認するようにしましょう。

「給油・洗車カード」対象スタンドはこちらで検索できます(m-ERGコンテンツ)。

給油・洗車時の特典

カレコの場合、給油・洗車をした場合は、以下のような特典が受けられます。

  • 給油:10リットル以上給油をすると 300円分のクーポン(6ヶ月間有効)がもらえる
  • 洗車:500円分のクーポン(6ヶ月間有効)がもらえる ※洗車料金の上限は2,000円

ただし、各クーポンが利用できるのは翌月以降の利用分からになります。

「クーポンを翌月に付与」って定期的に使う人にはいいんでしょうが、私のようにたまにしか使わない人間からすると、ちょっと特典として微妙。

タイムズカープラスのように、給油・洗車した際にすぐに特典が付与される方式の方が 個人的にはうれしいですね。

ICカードを登録する

先に書いたように、カレコの場合、車の予約やロック施錠/解除などは、全て専用アプリ(もしくはスマホなどのWEBブラウザ)から行います。

ただ、任意でSuicaのようなICカードを登録することも可能です。

ICカードの登録方法

車の利用中に、カレコ専用アプリを起動し、予約詳細画面から「ICカードを登録する」をタップします。

上図のように「ICカード処理中」画面になったら、運転席側ダッシュボード前面に備えられているカードリーダーに…

ICカードを近づけます。

アプリ画面に「登録が完了しました」と表示されれば、登録は終了です。

車の返却

忘れ物確認と車内清掃

車の返却時には、忘れ物の確認と共に、車内清掃を行います。

車の施錠

車の返却(施錠)は、借り出し時と逆の手順で行います。

車のキーをダッシュボードの専用ボックスに戻して「返却」側に捻り…

車を降りてから、アプリの予約詳細の「利用終了する」ボタンをタップします。

すると自動で車のドアがロックされます。

以上で終了です。

忘れ物があった場合

忘れ物があった場合は、10分以内に限り車のロックを解除することができます。

スマホのアプリ/WEBブラウザより会員ページにアクセスし「忘れ物開錠」ボタンをクリックするとドアロックを開錠できます。忘れ物を取り出したら「忘れ物施錠」ボタンをクリックしてドアロックを施錠します。

利用終了メール

車の返却が終わると、カレコから「【careco】 クルマのご利用終了を確認しました」というメールが届きます。

メール本文内に、実際に使用した時間と、料金の対象時間が記載されているので、間違いがないか確認しておきましょう。

実際に利用してみた感想

スマホでの予約、クルマの借り出しから返却まで、特に迷うこともなく快適に利用できて満足です!

もろもろの使い勝手を総合すると、私の場合 タイムズよりカレコの方が合っている感じですね。

個人的には とにかく自転車の乗りいれ可能な点がポイント高めで、多分 これからもちょこちょこ使う感じになると思います。

ただ、何点か気になったポイントもあったので、簡単にまとめておきます。

利用時に気になったポイント

サポートに電話が繋がりにくい!

確認したいことがあって 予約時間の30分前に一度電話したが3~4分待っても繋がらず、キズの報告時にも電話したが3~4分ほど繋がらず ちょっとイライラしてしまいました。

時間帯にもよると思いますが、もう少し繋がりやすくなって欲しいですね。

万一の場合に備えてICカードは登録しておく!

車のロック解除(=利用スタート)は、アプリもしくはWEBサイトから行うのがデフォルトです。

ただ、これだとスマホのバッテリーが切れてたらアウトですし、何らかの事情で通信が出来なくなってもアウトです。

万一の場合に備えてICカードの登録はしておいた方がよいかと思いますね。

給油・洗車の特典は翌月に付与!

給油・洗車した際にもらえる特典のクーポンは翌月付与されます(有効期間は半年間)。

そのため、たまにしか使わない私のような月額無料会員にとっては あまり旨味がありません。タイムズのように即日付与になってくれるとうれしいですね。

まとめ

ということで、カレコのカーシェアリングを利用してみた感想でした。

カレコのカーシェアリングについて もっと詳しく知りたい方は↓コチラから公式サイトへ飛べます。

カレコについて公式サイトで調べる

関連する記事

カーシェアに関しては 以下のような記事も書いていますので、合わせてお読みください。

カレコ・カーシェアリングクラブ
タイムズ カープラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です