ポケトークWの画面表示が日本語以外になってしまった場合の対処方法

この記事では、ポケトークWの画面表示が英語・中国語・韓国語など、日本語以外の言語になってしまった場合の対処方法について紹介しています。

※ポケトーク初代モデルの場合の対処方法はこちらの記事でお読みください。

【ポケトーク】基本画面が中国語・英語・韓国語になっている場合の対処法

2018.03.02

はじめに

翻訳機ポケトークの2代目モデル「ポケトークW」。

購入後初めて起動した際に行うシステム言語の設定を間違えてしまうと、設定の表示が英語「中国語、韓国語、英語、フランス語、スペイン語」など、日本語以外になってしまいます。

※自分で誤ってシステム言語を変更してしまった場合も同様の症状になります。

これを日本語に切り替える方法を紹介します。

対処方法

まず ポケトークWの電源を入れたら、基本画面の左上の三本線(メニューアイコン)をタップします。

すると以下のような画面が表示されます。下図は韓国語になってしまった場合の画面です。

上図赤枠部分をスクロールし「Pocketalk Center」もしくは「Centro de Pocketalk」と書かれた項目の「ひとつ下」の項目をタップします。

※言語は違っても必ず「Pocketalk Center」と「Centro de Pocketalk」だけはアルファベット表記になっていますので、その「一つ下」の項目をタップしてください。これがシステム言語の設定項目になります。

すると、以下のようにシステム言語の選択画面になりますので、「日本語」をタップし 続けて「OK」をタップします。

以上で、終了です。

まとめ

行う操作自体は簡単ですのえ、あわてずに作業を行いましょう。

ポケトークを購入する

ポケトークWは、Amazonや楽天でも入手できますが ソースネクスト公式サイトからの購入が断然おすすめです。

公式サイトだと、製品保証のワイド延長オプションをはじめ、専用シリコンケースや液晶保護シールなどのアクセサリーをセットで申し込むことができます(↓以下から購入できます)。

ソースネクストでポケトークW(2代目モデル)を購入する

Amazonや楽天で購入する場合は、SIM内臓モデルかどうかや延長保証の有無などをしっかり確認しましょう。

購入価格を抑えたい方には初代モデルがおすすめ!

少しでも価格を抑えたい方は、ポケトーク初代モデルがおすすめです。ソースネクストでは 2019年1月31日(木)までの期間限定で、ポケトーク(初代モデル)を購入すると もれなく5,000円分のQUOカードがもらえるキャンペーンを実施中です!

ソースネクストでポケトーク(初代モデル)を購入する

ポケトークをレンタルする

「たまにしか海外にいかないのに3万円も払えないよな~」とお考えの方には、ポケトークのレンタルがおすすめです。

海外旅行向けのWi-Fiレンタルサービス「グローバルWiFi」では、サービス利用時のオプションとしてポケトークをレンタルすることができます。しかも最新モデルの「ポケトークW」!

レンタル料金は「800円/日(税抜)」となっています(2018.08.30現在)。

「グローバルWiFi」を利用する

関連する記事

ポケトーク関連の記事をいくつか書いています。そちらも合わせてお読みください。

POCKETALK(ポケトーク)の競合製品で、ワンフレーズの旅行会話に特化した「ili(イリー)」関連の記事も書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です