ポケトークWの専用グローバルSIMだけを後から購入する方法と設定の流れ

ソースネクストから発売中の翻訳機「ポケトークW」。

購入した方の中には、とりあえず「グローバル通信なし」で購入したものの、後になってみて「やっぱりグローバル通信付きにしておけばよかった…」と後悔している方もいるのではないでしょうか?

この記事ではそんな方のために、後からポケトークWの専用グローバルSIMのみを購入する方法とその設定の流れを紹介します。

はじめに

専用グローバルSIMの導入にあたって事前に知っておきたい情報を確認しておきましょう。

そもそも後から追加可能なの?

購入時に「グローバル通信なし」を選択した場合でも、後から専用のSIMを購入すれば「グローバル通信2年付き」と同等の通信環境を利用することが可能です(※1)。

※1:正確には「グローバル通信2年付き」の場合、SIMスロットとは別の場所(機器内部)にeSIMが内臓されて出荷されるため、機器の構成としてまったく一緒になるわけではありません。ただ ソースネクストから専用SIMを単体で購入すれば通信環境に関しては同等にすることが可能です。

SIMのみを単体で購入し、本体左側のSIMスロット(購入時は空き)に 差し込むだけです。

ちなみに ポケトークWは基本的にSIMフリー設計になっているため、自分で渡航先に対応したSIMを購入して利用することも可能です(nono-SIM)。

なので 海外SIMの購入に慣れている方であれば、独自に入手したSIMを使用した方が お得になるケースもあるかも知れません。※ただしその場合はサポートの対象外になるので注意しましょう

海外SIMの購入に慣れていない方は、ソースネクストから専用グローバルSIMを購入することをおすすめします。

この記事では、ソースネクストから専用SIMを購入し 装着するまでの流れを説明します。

価格はどうなっているの?

ポケトーク専用のグローバルSIMの価格は「10,000円(税抜)」です。

これは"2年間使い放題の価格"になりますので、月額料金などは発生しません。2年が経過したら再度買い替える感じになります。

※このSIMを使って翻訳以外のデータ通信を行うことはできません。また、1日の使用量が100MB (約15時間翻訳した場合の通信量に相当)を越えた場合、当日中の間の通信速度に制限が掛かります。

ポケトーク専用のグローバルSIMは世界105の国と地域で使用可能です ※対応国の一覧はこちら

購入から設定までの流れ

それでは、実際に購入から設定までの流れを紹介していきます。

専用SIMを購入する

まずは、以下のリンクからソースネクストの「ポケトーク対応アクセサリー」販売ページに飛びます。

「アクセサリー」ページの下部に「専用グローバルSIM(2年)」がありますので「購入する」ボタンを押して、購入手続きをすすめましょう。

あとは 説明に従って購入手続きを完了させてください。

専用SIMを装着する

SIMが届いたらカードからSIMを取り外します。※作業はビニール手袋を装着しておこないましょう。

実際に使うのは下図の赤丸の部分です。台紙カードにはあらかじめ切込みが入っていますので 金属端子部分に触れないように注意しながら取り外しましょう。

SIMを装着するのは、本体左側のスロットです。

爪を使ってスロットを開きます。※爪が短いとちょっと大変かも…

スロットのフタは 下側が本体に固定されていますので 無理やり剥がしてしまわないように注意しましょう。

SIMの金属部分が上にくるような形で差し込みます。※下図参照

途中まで差し込んだところです。

奥まで差し込むと カチッと音がしてSIMが固定されます。 ※私のように太い指だと奥まで押し込むのがちょっと大変でした。

フタを閉じて完了です。

ポケトーク本体の設定

続いてポケトークWを起動します。

画面左上のハンバーガーメニュー(3本線)をタップして「設定」画面を呼び出します。

設定画面になったら「データ通信」部分をタップ。

「データ通信」画面になったら、トグルボタンをタップして「ON」にし、SIMスロット(APN:POCKETALK SIM)を選択します。

※上図は私のeSIM内臓モデルのため「内臓グローバルSIM」が表示されていますが、実際の表示とは異なると思います。

以下のように「SIMスロット(APN:POCKETALK SIM)」にチェックが入ればOKです。

以上で、設定は終了です。

まとめ

ポケトークWではSIMの選択が柔軟になったのも特徴です。

専用SIMを使えばWi-Fiが飛んでいない場所でもポケトークが利用できるようになるので便利です。導入を検討してみてはいかがでしょうか?

専用SIMを購入する

専用SIMを購入したい方は、以下のリンクからソースネクストの「ポケトーク対応アクセサリー」販売ページに飛びましょう。

「アクセサリー」ページの下部に「専用グローバルSIM(2年)」がありますので「購入する」ボタンを押して、購入手続きをすすめてください。

【おまけ情報】 保証期間が3年に延長できる「ワイド保証」サービスを 後から単体で購入したい方は、以下の記事をお読みください。

ポケトークWの「ワイド延長保証サービス」だけを後から追加購入する方法

2018.11.03

関連する記事

ポケトーク関連の記事をいくつか書いています。そちらも合わせてお読みください。

そのほかいくつかの翻訳機のレビュー記事を書いています。

POCKETALK(ポケトーク)の競合製品で、ワンフレーズの旅行会話に特化した「ili(イリー)」関連の記事も書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です