複数のCSVファイルのデータを1つのファイルにまとめる方法

多くのASPではアフィリエイトの各種データ(クリック率やデバイス別のコンバージョン率など)をCSVファイルとしてダウンロードできるようになっています。

ただ中には、アクセストレードなどのように、一部の項目に関して「1ヵ月ごと」「3ヵ月ごと」といった細かく分割された期間ごとのデータしか取得できないケースもあります。

その場合、例えば「2014年一年間のデバイス別のクリック率はどうだったのか?」といったことを調べるためには、ちまちまと3ヶ月ごとに生成した4つのCSVファイルをダウンロードする必要があるわけです。

ダウンロード後は、これらをひとまとめにしたいわけですが、これまたコツコツ「コピー&ペースト」するっていうのも面倒くさい。

そこで、効率的に複数のCSVファイルをひとつにまとめる方法を調べましたので、備忘録としてここにメモしておきます。

方法に関しては「どこでもドア(ジャンク)」さんの記事を参考にさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます!!

大まかな作業の流れ

大まかな流れとしては以下のような感じになります。

(1) まとめたいCSVファイルを同一フォルダに入れ込む

(2) 命令を書いたバッチファイルを作成する

(3) バッチファイルをCSVファイル群のフォルダに入れ込み実行する

「バッチファイル」だの「命令」だのという難しそうな言葉が出てきますが、やることはものすごく簡単です。

具体的な設定方法

それでは具体的にCSVファイルを一括化する方法をみていきましょう。

(1) まとめたいCSVファイルを同一フォルダに入れ込む

まず、任意のフォルダを作成し、その中に当該CSVファイル群を入れ込みます。

csv_001

(2) バッチファイルを作成する

メモ帳などのテキスト作成アプリを起動し・・・

csv_002

「copy *.csv matome.csv」と記述します(※" matome"の部分は任意の名前で構いません)。

csv_003

続いて「ファイル>名前をつけて保存」で、先ほど作成したCSVファイル群と同じフォルダ内に保存します。

csv_004

その際、ファイルの名前を「meirei.bat」として保存します。

csv_005

meireiの部分は任意の名前で構いません。ただ 拡張子を「.txt」ではなく「.bat」にするのがポイントです。

以下のように「meirei.bat」のファイルが追加されれば完了です。

csv_006

(3) バッチファイルを実行する

あとは特に難しいこともありません、この「merei.bat」をダブルクリックするだけです。

一瞬、黒いウィンドウが表示されたあと、同じフォルダ内に「matome.cav」という新規ファイルが出来ればOKです。

csv_007

この新規に作成されたcsvファイルにすべてのデータがまとまっているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です