腰痛持ち必見!おすすめの姿勢サポートシート【2017年版】

この記事では、長時間デスクワークをされる方におすすめの姿勢サポートシートを紹介しています。

はじめに

私は、仕事が完全なデスクワークで、1日に9時間以上・・・月にして約250時間を椅子に座って過ごします。

長時間座り続けること自体は大して苦ではなく、これまで特に不自由も感じませんでしたが、数年前にギックリ腰をやらかして以降、腰周りのケアに気を使うようになりました。

「座っていられない=失職の危機」という事実に、今さらのように気づいたのです。

ジムに通うべきか? 高級な椅子を買うべきか? あれこれ悩んでいた時に出会ったのが「Backjoy ポスチャー+」という姿勢サポートシート。

BackJoy(バックジョイ) 骨盤サポートシート バックジョイ ポスチャープラス レギュラーサイズ 【正規品】

テコの原理を利用して背筋を伸ばすというアイデア商品で、スポーツ用品店で偶然出会い、即購入!

その素晴らしさに感動して その後3年以上もの長きに渡って愛用することになりました(※詳細は以下の記事をご覧ください)。

腰痛持ちの救世主!? Backjoy(バックジョイ)を8ヶ月間使用した感想

2014.08.23

姿勢サポートシートの素晴らしさを実感した私は、やがて「Backjoy」以外の製品にも興味を持つようになります。

アマゾンで競合製品を探したり、東急ハンズに出かけたりして、シートを座り比べてみるようになりました。

この数年の間に、いくつかの商品を購入し使用してきましたが、長く使ううちにそれぞれの長所や短所が見えてきましたので、特徴を記事にまとめてみることにしました。

姿勢サポートシートとは?

姿勢サポートシートとは その名のとおり、着座時の姿勢を正してくれるシート(クッション)のことです。

腰痛の予防を目的として、デスクワーカーなどに愛用されています。

基本的には、事務椅子などの上に置いて使用するため手軽に導入できますし、また価格もそれほど高いものではありません。

また、多くの製品は床や自動車内などでの使用にも対応していますので、デスクワークの場面だけでなく、運転時や家庭内での使用も可能です。

姿勢をサポートする仕組

腰痛の原因の多くは 着座時の姿勢の悪さ・・・すなわち「腰の骨盤が寝てしまうこと」に起因しています。

逆に言えば、着座時に骨盤を立たせてあげれば、いわゆる「背筋がスッとのびた正しい姿勢」になるわけです。

この「骨盤を立たせた姿勢」を補助してくれるのが、ここで紹介している姿勢サポートシートということになります。

おすすめの姿勢サポートシート

というわけで、私がおすすめする姿勢サポートシートを紹介していこうと思いますが、その前に、シートの選択時に知っておきたい5つの項目を確認しておこうと思います。

  1. 姿勢サポート力・・・姿勢をしっかり支えてくれるか?
  2. 座り心地・・・長時間座り続けてもお尻が痛くならないか?
  3. 蒸れ対策・・・夏場などに蒸れてお尻に汗をかかないか?
  4. メンテナンス・・・汚れたときに水洗い・除菌スプレーなどは可能か?
  5. 強度・耐性・・・長く使えるか?

以後で紹介する各商品には、上記5項目に関する個人的な5段階評価をつけてありますので、購入時の参考にしてみてください。

MTG Style アスリート

SIXPADなどでお馴染みのMTGから発売されている姿勢サポートシートが「Style」シリーズです。

ベーシックな「Body Make Seat Style」を筆頭に、10種類以上ものファミリー製品がラインナップされていますが、姿勢サポート力において最高峰といってもよいのが こちらの「アスリート」です。

腰の仙骨部分を意識させてくれる独自の突起が特徴

上図のように腰の仙骨部分を意識させてくれる独自の突起が特徴的です。

わたしもしばらく前から使用していますが、腰周りをホールドしてくれる独自の設計が素晴らしく、一度これを体験してしまうと、ちょっと他のStyle製品は使えなくなってしまうほどです。

ただ 結構デカくて存在感があるので、オフィスでの使用にはちょっと勇気がいるかも知れません(笑)。

また、効果は折り紙つきですが、価格がちょっと高めなので 初心者の方にはややハードルが高いかもしれません。

私の評価

各項目を5段階で評価しています。

  • 姿勢サポート[5]:MTG独特の3点サポートで安定の姿勢サポート力です
  • 座り心地[3]:クッション的な要素はあまりないので、長時間の連続使用ではちょっとお尻が痛くなってしまいます
  • 蒸れ対策[2.5]:お尻から腰周りまで覆う形で、穴なども無いため、夏場は蒸れます・・・
  • メンテナンス[3]:水洗いは不可。軽く湿らせた布で汚れを拭き取る程度の対応
  • 強度・耐性[4]:裏面のプリプロピレンで強度は高いです
  • その他:かなり大きいので持ち運びは難しいですね

「MTG Style アスリート」に関する私の詳細な感想は以下の記事をお読みください。

Style Athleteを8ヶ月間使用した感想と購入時の注意点

2016.09.01

Backjoy ポスチャー+

私が一番初めに購入した姿勢サポートシートが「Backjoy ポスチャー+」です。

テコの原理を使い、自分の体重を利用して骨盤を立たせるという独自の設計がユニークな商品です。

使用し始めて3年以上にもなりますが、特にヘタってしまうようなことも無く、相変わらず快適に使用しています。

私が個人的にもっともしっくりくるのがこちらのシートです。

初めて姿勢サポートシートを購入するのであれば、まずはこの「ポスチャー+」か、後述の「リリーフグリップ」がおすすめです。

ただ、素材の関係上、夏場には激しく蒸れます! これが唯一にして最大の欠点!

私の評価

各項目を5段階で評価しています。

  • 姿勢サポート[4.5]:Backjoyファミリーならではの素晴らしい安定感です
  • 座り心地[3]: クッション的な要素はあまりないので、長時間の連続使用ではちょっとお尻が痛くなってしまいます。
  • 蒸れ対策[2]: これが唯一ともいえる欠点!
  • メンテナンス[4]: 水洗いも可能です(ただし洗濯機は不可)。
  • 強度・耐性[4]: 強度もバッチリで、3年以上使ってもヘタったりしていません
  • その他:使い始め当初 太ももの裏が痛くなってしまうのがちょっと気になります。

「Backjoy ポスチャー+」に関する私の詳細な感想は以下の記事をお読みください。

腰痛持ちの救世主!? Backjoy(バックジョイ)を8ヶ月間使用した感想

2014.08.23

Backjoy リリーフグリップ

こちらは上で紹介した「ポスチャー+」と同じBackjoyファミリーの一員「リリーフグリップ」です。

先行商品である「ポスチャー+」に寄せられた様々な意見を活かして、諸々の設計が刷新されており、非常によく出来たシートだと思います。

トータルバランスに優れており、特に欠点らしいものもないので 初心者向けに最適。

軽量で持ち運びに便利なのもよいですね。

ただ 水洗い不可なので、メンテナンスがちょっと弱く、「ポスチャー+」と比べてちょっと価格が高めなのが残念。

私の評価

各項目を5段階で評価しています。

  • 姿勢サポート[4.5]: Backjoyファミリーならではの素晴らしい安定感です
  • 座り心地[3]: クッション的な要素はあまりないので、長時間の連続使用ではちょっとお尻が痛くなってしまいます。
  • 蒸れ対策[3]: まあ悪くはないかな~といった程度です
  • メンテナンス[3]: 水洗いは不可。軽く湿らせた布で汚れを拭き取る程度の対応。
  • 強度・耐性[4]:普通
  • その他:座面のグリップ力で着座時の姿勢が安定でき、ストレスを感じません!

IKSTAR 第三世代ヘルスケア座布団

こちらはクッションとしての機能を全面に押し出した、姿勢サポートシート「IKSTAR 第三世代ヘルスケア座布団」

姿勢を支えるのが座面のカーブのみになるため、上記のStyleやBackjoyなどよりサポート力は落ちます。

ただ、低反発クッションが使用されているため、非常に座り心地がよく、長時間座り続けても苦になりません。

また、中央に開いた穴が蒸れを防ぎ、痔ろう気味の際にも優しくサポートしてくれます。

わたしは、普段はStyleやBackjoyなどを使用し、仕事が長丁場になった時は 途中からこの「IKSTAR 座布団」にスイッチして使用しています。

私の評価

各項目を5段階で評価しています。

  • 姿勢サポート[2]:サポート力はちょっと弱いです
  • 座り心地[4.5]:低反発クッションを使用しているだけあって非常に快適!長時間の連続使用でも安心
  • 蒸れ対策[3.5]:中央の穴で蒸れを防いでくれます
  • メンテナンス[3.5]:メッシュのカバーは取り外して洗濯が可能。ただし中のクッションは洗濯不可。
  • 強度・耐性[3]:普通
  • その他:中央の穴のおかげで痔ろう気味の方にも優しい設計

そのほかの商品

そのほか、特に「おすすめ」ではありませんが こんな商品があります。

アーユル メディカルシート

過去に座った姿勢サポートシートの中で、個人的に 最も姿勢サポート力が高いと思ったのが、実はこちらの製品です(東急ハンズで試座しただけですが)。

とにかく背筋が「スッ」と伸びて気持ちよく座れます。

ただ、座面がむちゃくちゃ固くて、長時間 座っていられなさそうなので、私は購入を見送りました。家庭で使用する分には良さそうです。

椅子(アーユル チェアー)もあります。

MTG Style バタフライ

こちらは、MTGの「Style」ファミリーのひとつで、実際に私も購入しました。

「Style」ファミリー内では、コンパクトな設計のため「持ち運びに便利」な特徴があるのですが、正直、それだけだったらBackjoy「リリーフグリップ」の方が、より軽く場所もとらないので、そちらがおすすめです。

※以上はあくまで私の個人的な感想です。姿勢サポートシートは個人の相性も大きいので、もし近くに販売店があるようでしたら、一度実際に試し座りをしてみることをおすすめします。

関連する記事

姿勢サポートシートに関して興味がある方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

また、夏場の「お尻の蒸れ」を解消すべく「送風シート」も購入したりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です