【いきなりPDF】アプリのインストール方法:データのダウンロードと初期設定の手順

ソースネクストから発売中のPDF作成・編集アプリ「いきなりPDF」。

この記事では、「いきなりPDF ver10」を購入したものとして、その後のインストールの流れを紹介します。

アプリを購入する

まずは「いきなりPDF」アプリを購入し、ソースネクストでユーザ登録を済ませておきましょう。

created by Rinker
ソースネクスト
¥9,900 (2023/01/27 12:42:50時点 Amazon調べ-詳細)
ユーザ登録する

「いきなりPDF」購入後に送付されるメール内に記載されたシリアルナンバー(※1)を、コチラのページで入力し、「次に進むを」クリック。

以上でユーザー登録が完了します。

データをダウンロードする

ソースネクストのマイページにログインし、「ご利用中(ユーザー登録済み)の製品」の一覧から「いきなりPDF」アイコンをクリック。

一言メモ
一覧に「いきなりPDF」のアイコンが表示されていない方は、ユーザー登録がまだ済んでいない可能性があります。事前に、コチラのページで「いきなりPDF」購入時に入手したシリアル番号を登録しましょう。

「ダウンロード&インストール」タブを選択し、「ダウンロードページへ」をクリック。

「ダウンロード」をクリック。

ファイル「IKIP10.exe」の保存先をたずねられたら、任意の場所を選択し「保存」をクリック。

データを解凍する

ダウンロードした「IKIP10.exe」をダブルクリック。

「解凍先フォルダを指定してください」と表示されたら「解凍」をクリック。

一言メモ
任意の場所に解凍したい場合は、参照ボタンを押して場所を指定します。わからない方は、そのまま「解凍」ボタンをクリックで問題ありません。

「IKIP10」フォルダが作成されます。

以上で、インストールに必要なデータの入手は完了です。続いて、実際にインストール作業にうつりましょう。

アプリをインストールする

「IKIP10」フォルダを開き、「program」フォルダ内の「インストールする.exe」をダブルクリック。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と尋ねられたら「はい」をクリック。

「インストールを開始」をクリック。

「次へ」をクリック。

「次へ」をクリック。

※データを任意の場所にインストールしたい場合は「変更」をクリックして 場所を指定します。わからない方は「次へ」で問題ありません。

「インストール」をクリック。

「完了」をクリックします。

以上で、アプリのインストール作業は完了です。

拡張子を関連付ける

続いて、パソコン内で拡張子(.pdf)のファイルを、すべて「いきなりPDF」で開くように設定を行います。※PDFファイルの関連付けは 後で設定することも可能です。

以下の画面が表示されたら「設定する」をクリック。

「次へ」をクリック。

プロパティ画面になったら「変更」をクリック。

「今後の.pdfファイルを開く方法を選んでください」ウィンドウがでたら、いきなりPDFを選択して「OK」をクリック。

再度、プロパティ画面に戻ったら、プログラム項目で「いきなりPDF」が選択されていることを確認し、「適用」をクリックし、その後「OK」をクリックします。

一言メモ
いきなりPD「シンプルPDF PDFビューア」は、画面右上の×をクリックして閉じます。

デスクトップ上に「いきなりPDF」のアイコンが表示されます。

「いきなりPDF」アプリを起動する

「いきなりPDF」アイコンをダブルクリックして、アプリを起動します。

以下の画面が表示されたら、ソースネクストID(メールアドレスとパスワード)を入力し「ログイン」をクリック【初回起動時のみ】。

一言メモ
「ソースネクストID」は、ソースネクストWEBサイトへのログイン時に用いるアカウント情報(メールアドレスとパスワード)のことです。ソースネクストIDをまだ持っていない場合は「新規作成」ボタンで 登録作業を行ってください。

ライセンス認証ウィンドウが表示されたら、購入時に入手した「いきなりPDF」のシリアル番号を登録して「送信」をクリックします【初回起動時のみ】。

以下の画面が表示されたら「はい」をクリック【初回起動時のみ】。

以下のスタートパネルが表示されたら、無事に初期設定が完了です。

以上で、アプリのインストールは完了です。

「いきなりPDF」を購入する
created by Rinker
ソースネクスト
¥9,900 (2023/01/27 12:42:50時点 Amazon調べ-詳細)