Word(ワード)2013 同じ漢字・文字列に一括でルビ(ふりがな)をふる方法

Word(ワード)でルビ(ふりがな)をふる時に、人名や地名など同じ読みの漢字が頻出する場合があります。

これらにいちいちルビを適用するのは面倒なので、一括でルビをふる方法を覚えておくと便利です。

今回は以下のような文章を想定し、「我輩」の文字列に一括でルビをふってみます。

word_rubi001

まずは、文字列「我輩」のどれか1つを選択し…

word_rubi002

この状態で「ルビ」アイコンをクリック(*ルビを振る動作にショートカットを割り当てることもできます参考:「WORD(ワード)2013でルビを振る動作にショートカットを割りあてる方法 」)。

word_rubi003

「ルビ」ウィンドウが開いたら、対象文字列右側のルビ部分に「ふりがな」を記入します。ここまでは、通常のルビふり操作と一緒です。

ここですぐに「OK」を押さずに、画面左下の「すべて適用」ボタンをクリックします。

word_rubi004
ちなみに文字列が分割されていると「すべて適用」ボタンはグレーアウトして選択できません。対象文字列は1行になるようにします。

word_rubi005

「ルビの変更確認」ウィンドウが開きます。

word_rubi006

基本的な動作は一般的な「置換」と一緒です。

・変更:現在選択中の文字にルビをふる

・すべて変更:文中のすべての同一文字列に同じルビを一括でふる

・次を検索:次の同一文字列に飛ぶ

「すべて変更」ボタンをクリックすると、自動でルビふり作業が行われ、以下のように「■個の項目を変更しました」のウィンドウが出ます。

word_rubi007

以上で完了です。
実際に、文章を確認してみると「我輩」の文字列すべてに「わがはい」とルビが振られています。

word_rubi008

皆さんも試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です