【Amazon】衣類のサイズで迷ったら試着サービス「Prime Try Before You Buy」が便利!利用した感想と気になった点

洗濯してもヨレないような厚手のTシャツを探しており、あれこれ調べたところ「United Athle」のそれが人気な模様。

United Athle:7.1オンス(ミックスグレー)
United Athle(ユナイテッドアスレ)

そこで早速、amazonにて注文しようと思ったのですが、気になったのが「サイズ感」。

メタボ腹に合うサイズが分からない…

私の場合、身長を基準に考えると「L」サイズが妥当なのですが、典型的なメタボ体系のため、お腹のポッコリ分を考慮すると「XL」にしておいた方が無難な気もします。

もちろんメーカーが用意したサイズ表や、 ユーザーによる「サイズ感」の口コミもあるのですが、果たして自分の体形に合うのか判然としません。

しばらく悩んでいたのですが、ふと見ると商品ページ内に見慣れないボタン(Prime Try Before You Buy)があることに気づきました。

プライム会員向けの試着サービスがあった!

実はこの「Prime Try Before You Buy」は、アマゾンのPrime会員向けの試着サービスです。

\ 支払いは試着の後でOK! /

 
対象商品(対象は衣類・靴・カバンなど)を6点まで選んで自宅に取り寄せることができ、最長7日間まで試着可能。

試着後、気に入った商品はそのまま手元において購入でき、気に入らないものは返送すればOK。

しかも、商品の発送/返送時の送料や、試着サービス自体の利用に、料金は一切かかりません。

ネット通販で衣類を買う不安を解消!

で、これは便利そうだと、早速、「Prime Try Before You Buy」を利用してサイズ違いのTシャツを取り寄せてみました。感想はこんな感じです。

  • 商品のサイズ感、透け感、質感が分かって便利。無駄な買い物をしなくて済んだ
  • 梱包キットがあらかじめ用意されているので返品の手間も最小限で苦にならない
  • ネット通販で 衣類を買う際のハードルが大きく下がった

この記事では、私が「Prime Try Before You Buy」を利用した際の感想紹介しつつ、使い方や注意点などをまとめてみようと思います。

MEMO

アマゾンの試着サービスは、以前は「Prime Wardrobe ワードローブ」という名称でしたが、2021年10月からサービス名を「Prime Try Before You Buy:決めるのは試着の後で」に変更しました

「試着サービス」の基本情報

まずはザックリと、アマゾンの試着サービス(Prime Try Before You Buy)の概要をおさえておきましょう。

  • 対象商品は「衣類・シューズ・バッグ」など
  • サービスが使えるのは「アマゾン プライム会員」のみ
  • 1度に利用できる試着品は「6点まで」
  • 試着可能な期間は「配送が完了した翌日から7日間」
  • 送料・返送料は0円
  • 決済方法は「クレジットカード(一括)、デビットカード、Amazonポイント」のみ

※サービスの詳細やよくある質問などはこちらで確認できます(公式サイトへ)

\ 支払いは試着の後でOK! /

「試着サービス」を利用してみた

今回は、Tシャツのサイズ感だけでなく、色の感じ、透け感も見たかったので「白・ネイビー・グレー」の3色で、それぞれ「L」と「XL」の2パターン(計6枚)を注文することにしました。

United Athle:7.1オンス(ミックスグレー)
United Athle(ユナイテッドアスレ)

商品を選ぶ:6点まで

試着サービス(Prime Try Before You Buy)が利用可能な商品には、こちらのロゴが表示されているので、トグルボタンをオンにします。

※Prime Try Before You Buyに対応した商品はこちらで確認できます

管理人メモ
同じ商品であっても、サイズ・色によって試着サービス対象外のケースもあるため、はじめにトグルボタンをONにした状態で 商品を選ぶのがベター。
ログインしないとボタンが表示されない

ちなみに、事前にアマゾンにログインしておかないと「Prime Try Before You Buy」ボタンは表示されません。

また、試着サービス(Prime Try Before You Buy)は、プライム会員だけのサービスであるため、非会員はそもそも利用できません。

カートに入れて注文する

注文は、とても簡単。まず、商品をどれかひとつを選び、Prime Try Before You Buyの「カートに追加して無料試着」をクリック。

商品がカートに追加されたら、ほかの商品も同じように カートに追加していきます(最大6点まで)。

追加が終わったら、カート画面で「Prime Try Before You Buyの注文を行う」ボタンをクリック。

あとは、届け先住所や、支払方法などを確認して、「注文を確定」ボタンをクリックするだけです。

支払いは、商品の試着後、購入手続きを行った後に行われるため、この時点では請求は発生しません。

\ 支払いは試着の後でOK! /

商品が届いた(注文から2日)

注文から2日後、アマゾンから試着品が届きました。

この箱は、返送時の梱包材も兼ねているため、試着期間中 ずっと保管しておく必要があります。

中身はこんな感じ。

試着用の商品6点と、返送用の宅急便の送り状、管理伝票が入っています。

宅急便の送り状

ヤマト運輸の着払い伝票になっており、返送先の住所などはすでに記載されています。※返送はヤマト運輸以外の会社を利用することも可能です

管理伝票

また、商品の内訳などを記した管理用の伝票も同封されます(バーコードが印刷された白い紙)。

こちらのシートは商品の返送時に同梱する必要があるため、なくさないように注意が必要です。

受領メールが届く

商品を受け取ると、アマゾンから「お届け完了」メールが届きます。

試着期間は、このメールが届いた翌日から7日間となります。

管理人メモ
私の場合、商品を受け取ったのが「12月15日」で、試着期間の終了日は「12月22日」でした。

商品を試着する!

ということで、念願の「United Athle」の厚手(7オンス)Tシャツを試着してみました。

あれこれ悩んだ結果、今回は グレー、ネイビーのLサイズを1枚づつ購入し、それ以外は返品することに…

やっぱり、実物を手にして、サイズ違いや、透け感が確認できるのは便利。

「7オンスって、思ってたほど厚くないのね」とか、「白色は、微妙に透けてる感じがするな~」とか、実際に触ってみないと分からないポイントが把握できました。

商品を試着する際の注意点
  • 商品タグを外すのは不可!
  • 試着は屋内のみOK。屋外での試着は不可!
  • 試着では発生し得ないダメージ与えると買取になる!

「試着では発生し得ないダメージ」とは、服のしわ、靴のソールの汚れ・傷など。また、香水・たばこの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したものなどは返送できなくなってしまう(買取になる)ので注意が必要です。

管理人メモ
あくまで、服屋さんの実店舗で 一般的に行っているような「試着」の範囲内であればOK、という感じですね。

購入/返送の手続きをする

試着が終わり、購入/返送する商品が決まったら、WEBで手続きを行います。

アマゾンマイページの「注文履歴」から、当該の取引を選び「購入・返送手続き」ボタンをクリック。

※商品到着時にアマゾンから届く「配達完了メール」内にも 「購入・返送手続き」へのリンクがあります

試着中の商品の一覧が表示されるので、各商品の購入もしくは返送を選択した後、「返品を完了して購入する」をクリックします。

以上で、手続きは完了です。

管理人メモ
早めに「購入/返送手続き」を行った場合でも、返送期限が早まることはありませんので、返送作業を急ぐ必要はありません。

返送する商品を梱包する

商品が送られてきた箱が、そのまま返送用パッケージになります。商品到着時の上面のフタをあげると・・・

返送時の上面フタがあらわれる仕組み。

商品の到着時に同梱されていた管理伝票(バーコード付きの白い紙)と、返却する商品を入れてフタを閉じます。

フタにはあらかじめテープが貼り付けられているので、ガムテープなどを用意する必要はありません。

商品と一緒に届いた返送用伝票(ヤマト運輸)を貼り付けて、梱包は完了。

手間がほとんどかからないので、すごく楽ちん。

商品を返送する

返送方法はいくつかありますが、アマゾン側が用意した「ヤマト運輸」の伝票でコンビニに持ち込むのが簡単で便利。

ヤマト運輸の場合、セブンイレブンかファミリーマートでの取り扱いになります。

また、返送にはヤマト運輸以外の業者を利用することも可能です。その場合、自分で「着払い」伝票を作成して送ります。

管理人メモ
ヤマト以外の業者を利用する場合でも、「着払い(アマゾンが送料を支払う)」で送れるため、ユーザー側に送料の負担はありません
受領メールが届いたら完了

発送の翌日、アマゾンから返送品を受領した旨のメールが届きました。

以上で、返送の手続きは終了です。

\ 支払いは試着の後でOK! /

「試着サービス」の感想と気になった点

「すごく便利!」Prime Try Before You Buyを使用してみての、感想はこの一言に尽きます。

サイズ感がつかみにくいため、ネット通販で衣類を買うことには抵抗がありましたが、こうしたサービスがあると そのハードルが大きく下がりますね。

ただ、何点か気になったポイントもあったので、以下で簡単に紹介しておきます。

利用できるメーカーが限定される

試着サービス(Prime Try Before You Buy)は、アマゾン内の「衣類・靴・バッグ」などのジャンルで利用できます。

ただし、同ジャンルの全商品が対象ではなく、サービスに対応していないメーカーもあります。

今後対象メーカーが増えていってくれるとうれしいですね (※対応商品はこちらで確認できます)。

選択できないサイズ・色がある場合も

また、商品自体はサービスに対応していても、色・サイズによって試着の選択ができないケースがあります。

例えば、こちらの商品は、本来の在庫だとこれだけの色が選べますが・・・

試着サービスが使えるのは、この2種類だけになります。※2021年12月18日時点の情報です

全商品の色・サイズで試着サービスが選択できるようになるとうれしいですね。

利用できないユーザーもいる

私の場合は、問題ありませんでしたが、試着サービス(Prime Try Before You Buy)が利用できないユーザーもいます。

  • アマゾンのプライム会員でない人
  • 配送先の住所が「沖縄、離島地域、日本国外」の場合

到着日・時間帯は選べない

試着用の商品を受け取る際、到着日や時間帯を選ぶことはできません。

通常は 注文後1~3日で到着します。注文後に届くメールや、マイページから配送状況を確認することは可能です。

個別包装は再現可能なものにしてほしい

また、商品の個別包装の扱いもちょっと気になりました。

今回取り寄せた「UnitedAthle Tシャツ」の場合、商品が1枚づつ透明のビニール袋に入っていました。

ただ袋は セロハンテープでしっかり閉じられており、これを無傷のまま剝がすのは至難の技。

無理に剥がすとビニールも痛めてしまいます。

破損がない状態が望ましいが・・・

この点に関して、公式サポートに問い合わせたところ「基本的には、個別包装も 破損がない状態で返送してほしい。ただ セロハンテープで固定されている場合などは剥がしにくいと思うので、可能な範囲で構いません(要約)」とのこと。

結局、テープ部分を慎重に持ち上げ、カッターで切って開けました。

個別包装の方法自体は各メーカに委ねられているようですが、できれば現状回復しやすい留め方(ジッパー、ファスナー式とか)で統一されるとうれしいですね。

\ 支払いは試着の後でOK! /

まとめ:サイズ感で迷ったら「試着サービス」が便利!

Prime Try Before You Buyサービスを利用したおかげで、サイズ感の把握に加えて、Tシャツの「透け感」も確認できたのがとても良かったです。

梱包材や伝票に工夫が施されているため、返送時の手間が少ないのもうれしいところ。

ネット通販で衣類や靴・バッグなど試着なしで購入するのに抵抗がある方は、アマゾンのPrime Try Before You Buyサービスをぜひ活用してみてください。おすすめです!

\ 支払いは試着の後でOK! /

※サービスの詳細やよくある質問などはこちらで確認できます(公式サイトへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です