自宅でできる「シリンジ法」キットを購入!購入前の疑問と感想のまとめ

不妊治療をはじめて、早5年。

なかなか良い結果が出ずにいますが、この度「シリンジ法」なる 受精方法があることを知り、アレコレと調べてみることにしました。

実際に、自宅で「シリンジ法」 を行うためのキットも購入してみましたので、その感想などを記事にまとめてみます。

そもそもシリンジ法とは?

シリンジ法とは、精子と卵子の受精をサポートする方法のひとつです。

具体的には、男性から採取した精子を、シリンジ(針のない注射器)と カテーテル(細い管)を使って 女性の腟内に直接注入する手法のことをいいます。

専用キットが一般販売されており自宅で、自分達自身で行うことが可能です。

キットの入手には、特別な手続きなどの必要はありません。

※1:クリニックによって「スポイト法」「自己AIH」といった呼び方をすることもあるようです。

人工授精とどう違う?

精子を女性の体内に直接注入する・・・ときいて、私ははじめ「それって 自分でできる人工授精ってことだよね?」と思っていたのですが、これは間違いだそうです。

妊活応援ナビさんの「シリンジ法」特集記事では、3名のお医者さんのインタビューが掲載されていますが、いずれも「シリンジ法は 人工授精とは別物」と断言しています。

シリンジ法って知ってますか?/妊活応援なび

「シリンジ法」という言葉を聞いたことはありますか?シリンジとは注射器の筒のこと。採取した精子を、シリンジを使って腟内に戻すという意味では人工授精に似ています。簡単に言えば、自宅でできる「腟内注入法」のことです。

松本レディースクリニック・松本先生によると、両者の違いは以下のようになるそうです。

シリンジ法を人工授精と勘違いしているかたもいるようですが、まったく異なります。

人工授精とは、病院で遠心分離器により洗浄・濃縮された精子を、カテーテルを使って子宮に入れますが、シリンジ法は処理をしていない精液を膣に入れます。

「妊活応援ナビ」松本レディースクリニック 不妊センター 院長松本 和紀 先生のインタビュー記事 より引用

受精しやすいように精子に「加工」を施すのが人工授精で、そうした処理を行わず、自然状態のままの精子を注入するのがシリンジ法、ということですね。

どんな人に向いているの?

シリンジ法は、主に「性交時になんらかの傷害を抱えるカップル」に向いています。

例えば、以下のようなケースです。

  • 男性が勃起不全(ED)
  • 射精前にしぼんでしまう(中折れ)
  • 女性側の痛みなどで最後まで性交ができない
  • セックスレス

また、タイミングをあわせたセックスがつらく感じられるようなった場合にも、シリンジ法は有効です。

セックスが「作業」になるつらさ・・・

不妊治療を長く続けていると「セックス」という行為が義務的なものに感じられ、ある種のプレッシャーを伴うようになってきます。

私自身も「とにかくこの日、このタイミングでセックスしなければいけない」というプレッシャーから、イザという時に おちんちんが萎んでしまったという苦い経験があります。

そんな時に「シリンジ法っていう選択肢だってあるんだ・・・」と思えれば、だいぶ心が軽くなります。

このように、男女での通常の性交が難しい場合に、この「シリンジ法」が向いているわけです。

実際に購入してみた

というわけで、実際にシリンジ法キットを購入してみることにしました。

我が家では、しばらく前から体外受精に移行していることもあり、シリンジ法キットを頻繁に使うことはありません。

ただ、仕事の関係などで、排卵日近辺にクリニックにいけないことも しばしばあるので、そうした時に この「シリンジ法」でチャレンジ出来れば心理的な負担も軽くなるかも・・・と考えたわけです。

商品の外観は?

注文翌日にキットが届きました(私は東京都在住です)。

外箱は無地のダンボールなので、外観で中身まではわかりません。

外箱を開くと、中にさらにもう1個箱が入っており、こちらにシリンジなどのキットが入っています。

内容物はこんな感じ。

キットの本体セット(3)と、取り扱い説明書(1)、納品書(2)、そしてお店のチラシが入ってきます。

さらに商品キットを取り出してみるとこんな感じ。

「シリンジ(注射器)」「カテーテル(細い管)」「精子採取用容器」が、それぞれ20個づつ入っています。

シリンジ部分

シリンジ(注射器)のパッケージです。

裏側はこんな感じ。「テルモシリンジ」の5mlサイズです。

取り出すとこんな感じです。

カテーテル(細い管)部分

実際に体内に挿入するカテーテル(細い管)部分は、別パックになっています。

裏側はこんな感じ。

使用期限も決まっています。私が購入したものは「2022年3月」までとなっていました。

取り出すとこんな感じです。

シリコン製なので 適度な弾力があります。 曲げても元に戻ります。

このカテーテルを女性の体内(膣)に挿入して使用します。

特にローションのようなものは塗られていません。

精子採取用パック

精子採取用パックです。

お豆腐パックのような素材で、1個1個折りたたまれています。

自分で組み立てて使用します。

クリニックでの採精時に使用するボトルタイプに比べると、開口部が広いのがいいですね。

具体的な使用方法は?

実際の使用法をお見せするわけにはいかないので(笑)、シリンジ法キットの組み立てから注入までを「麦茶」でシミュレーションしてみました。

写真だと分かりづらいので、動画にしています。

購入時に気になったとこと

私が 購入時に気になった点を、シリンジ法キットの発売元「オンリースタイル」に確認しました。

梱包や伝票に「妊活」などの文字が入らないか?

同居している家族にばれたら嫌なので 購入前に梱包の様子などを確認しました。

伝票の送り主欄には、「オンリースタイル」の表記はございますが、「妊活専門店」の表記はしておりません。

また、商品名は「雑貨」(沖縄県のみ「医療器具容器」)にて発送をしております。

・オンリースタイルの回答より

実際の伝票はこんな感じです。

依頼主(発送元)は「株式会社オンリースタイル」となっており、品名部分は「雑貨」と表記されています。

使用後の処分方法は?

使用後のキットをどのように捨てればいいのか確認したところ、一般ゴミとして 捨てて大丈夫とのことでした。

シリンジ及び、採精容器はプラスチック、カテーテルはシリコンになります。

自治体の分別に従って ゴミの日に出してください。

・オンリースタイルの回答より

私の住んでいる自治体では プラスチックもシリコン(ゴム)も「可燃ごみ」になっています。

なので、使用したキットは「燃やすゴミの日」に出しました。

ただ、注射器(シリンジ)がゴミ袋からのぞいていると、近所でよからぬ噂が立ちそうですから、新聞紙に包んだり、コンビニ袋で2重に包むなど目隠しをして捨てています。

ローションを併用しても大丈夫か?

カテーテル部分は シリコン製で、特にローションなどが塗られているわけではありません。

そこで、ローションを併用しても大丈夫か 確認してみました。

ローションにつきましては、必要に応じてご使用ください。

ご使用されるローションの成分等につきましては、特に指定はございません。

・オンリースタイルの回答より

管が細いので 特に問題はないと思いますが、気になる方は ローションを併用しても大丈夫とのことです。

まとめ

上でも書きましたが「このタイミングで必ずセックスしなければいけない」というのは、心理的にかなりのプレッシャーになります。

私も当然「可能な限りは性交で・・・」との思いはありますが、シリンジ法という選択肢があると、ちょっとだけ気分が楽になりますね。

ただ 20セットで「1万円弱」って、ちょっと高いよな~。

まあ 「一般医療機器」の認可を受けた器具(シリコン部分:医療機器製造販売届出番号 13B3X10179000001)ゆえの価格ということなんでしょう。

体内に挿入するものなので、なにより安全性が大事です。

シリンジ法キットは、以下から購入できます。




関連する記事

自分の体験をもとに 不妊治療に関する記事をいくつか書いています。

興味がある方は以下の記事もぜひ読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です