イザという時のために! 不妊治療ローンについて調べてみた

この記事では、不妊治療を対象としたローンについて私が調べたことを紹介しています。

はじめに

不妊治療を開始して6度目の冬がやってきました。

しんどい、本当にしんどい冬です・・・

さて、治療を行う前から覚悟していたことではありますが、不妊治療にはお金がかかります。

特に体外受精に移行してからは、出ていくお金の額が異次元です。

お札に羽が生えて飛んでいく・・・マンガのようなシチュエーションがリアルで味わえます(苦笑)。

国の助成制度だけでは賄えない理由

さて そんな我々のために 国は特定不妊治療助成制度を用意してくれています。※詳しくは以下の記事をお読みください。

うちは何回まで受けられる? 特定不妊治療費助成制度について調べてみた

2015.02.05

我が家では そのおかげでなんとか治療を続けることが出来ているのですが、こちらの制度で助成金がもらえるのは、クリニックへの支払いが終わった「後」なんですね。

当該周期の治療が終わり、クリニックへの支払いが済んだ後で、国に助成金の申請書類を提出し、数ヶ月後に助成金がもらえる・・・そういう仕組です。

ということは、国の助成制度を利用するにしても、一度は治療費を自腹で支払う必要があるわけです。

クリニックにもよりますが、体外受精の治療費は1回当たり15~30万にもなります。

1度や2度ならともかく、数度にわたって体外受精を行う場合は、いつでも引きだせる「現金」がそれなりに必要になってくるわけです(書いていて暗い気分になりますが)。

不妊治療ローンという選択肢

世の中には、高額な治療費の支払いに苦労している夫婦に向けた「不妊治療ローン」というものが存在します。

その名のとおり、不妊治療の治療費に対して融資をうけるローンのことです。

もちろん、ローンとはつまり「借金」のことですから、積極的におすすめできるようなものではありません【ココ大事】。

ただ、絶好の状況・タイミングで、治療がスムーズに進んだのに「手元に現金がなくて治療費が工面できない・・・」という事態は避けたいもの。

あくまで「選択肢のひとつ」として、こういう方法もあるんだということを、知っておいても良いかと思います。

不妊治療ローンを行っている金融機関

現在、「不妊治療ローン」を行っているのは以下の金融機関です。※情報は2018年11月10日時点のものです。金利などの融資条件に関しては、必ずご自身で確認をしてみてください。

東京スター銀行|スターワンバンクローン(不妊治療サポートタイプ)

・名称:スターワンバンクローン(不妊治療サポートタイプ)
・金利(年率):7.8%
・融資金額:100万円
・備考:正規雇用の給与所得者(年収300万円以上)のみ利用可

大垣共立銀行|不妊治療関連ローン Futari-de

・名称:不妊治療関連ローンFutari-de
・金利(年率):変動金利:4.475%(※2018.11.10時点)
・融資金額:30万円以上 200万円以内
・備考:期間は1年以上5年以内(6ヵ月単位)

池田泉州銀行|妊活・育活応援ローン

・名称:妊活・育活応援ローン
・金利(年率):変動金利:3.975%(※2018.11.10時点)
・融資金額:300万円まで
・備考:融資期間は最長10年。資金使途を確認できる書類の提出は不要。年収や職業に関係なく申込み可能。

不妊治療サポートローン(ASMILE)

・名称:不妊治療サポートローン(ASMILE)
・金利(年率):変動金利:融資額によって変動(※2018.11.10時点)
・融資金額:5万円~200万円
・備考:返済期間は「1か月以上5年以内(1~60回)」。不妊治療に関する診断書のコピー提出が必要

スルガ銀行|不妊治療サポートローン【休止中】

スルガ銀行の「不妊治療サポートローン」は2018年11月現在休止中です。 かぼちゃの馬車問題の余波でしょうか?

まとめ

繰り返しますが、ローンは「借金」です。

利用にあたっては融資条件などの内容をしっかり検討し、夫婦でよく話し合ってみてください。

このような記事を書いてはいますが、決してこうしたローンを推奨しているわけではありません。私自身、利用する予定はありません(今のところ…)。

ただ「イザとなったら、こういう手段もあるんだ…」というひとつの選択肢として、頭の隅にとどめておきたいと思います。

関連する記事

不妊治療にまつわる記事をいくつか書いています。興味がある方は以下の記事もぜひ読んでみてください。

使用する状況が限られるため 特に"おすすめ" というわけではありませんが、こういうものもありますよ・・・ということでおまけで紹介しておきます。

「シリンジ法」のキットです。

先端部がシリコンゴムで出来た器具を使用し 精子を直接 膣内へ注入するものです(※キットは1回ごとの使い捨てになります)。

「自分でできる人工授精のようなもの?」と、勘違いしてしまいますが、人工授精とは全く別物です。

私が購入した際の感想を記事にしていますので、興味がある方はこちらも合わせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です