【Distill Web Monitor】指定したWEBページの更新を自動通知してくれるアドオンの使い方

不定期にキャンペーンを行うECサイトがあるのですが、その告知は当該商品の販売ページでしか確認できません。

そのため「今日は キャンペーンやってないかな~」と、毎日そのECサイトを訪れていたのですが、当然ながら かなり面倒・・・

なにか効率的な方法はないかとアレコレ調べてみた結果、Chromeのアドオン「Distill Web Monitor」にたどり着きました。

こちらのツールを使うと、指定したWEBページが更新された際に、その旨をメールで受け取ることが可能になります。

この記事では「Distill Web Monitor」の導入方法と、使い方を紹介します。

管理人メモ
「Distill Web Monitor」は、WEBブラウザ「Chrome」「FireFox」に対応した無料のアドオン(拡張機能)です。この記事では、「Chrome」に導入する際の事例を紹介しています。

Distill Web Monitorを導入する

まず「Distill Web Monitor」のインストール用ページを開き「Chromeに追加」をクリック。

※FireFox版はコチラ

ブラウザ右上メニューの「拡張機能」アイコンをクリックし、「Distill Web Monitor」の画鋲アイコンをクリック。

ブラウザに「Distill Web Monitor」アイコン(青い水滴のような形)が表示されるようになります。

以上で、「Distill Web Monitor」の導入作業は終了です。

Distill Web Monitorを使用する

まずは、Chromeにて更新通知を受け取りたいWEBページを開き「Distill Web Monitor」アイコンをクリック。

「Distill Web Monitor」の設定画面が表示されたら、ウィンドウ左側の「Monitorを追加」項目にて、通知を行う更新の度合いを選びます。

  • ページのパーツを選択:ページ内の指定箇所が変更されたら通知する
  • ページ全体を監視:ページ全体で1部分でも変更があったら 通知する
ページ全体を監視

とにかくページ全体の一部分でも修正があったら、通知してほしい場合は、「ページ全体を監視」を選択します。

ページのパーツを選択

ECサイトで「商品の金額に変更があった場合に通知してほしい」といった場合は、「ページのパーツを選択」を選ぶと便利です。

「ページのパーツを選択」を選び、通知を希望する箇所をクリックして範囲を指定します。

上図は、金額の「38,280円」部分を選択したところです(1)。ウィンドウ下部に、選択した箇所の情報が表示されるので(2)、問題がなければ「選択個所を保存」ボタンをクリックします(3)。

続いて 通知に関する詳細な設定を行います。

通知の詳細な設定を行う

ソース/デバイス

「ソース」と「デバイス」の項目はそのままで構いません。

名前

この更新チェック作業に対する名前です。任意の名前で構いません。自分が分かりやすいものにしましょう。

スケジュール

ページの更新を確認する頻度を選ぶ項目です。「Interbval」を選択し、右側の丸ポチをスライダ上で動かして、チェックの頻度を決めます。

「5秒に1回チェック」から「29日に1回チェック」まで選ぶことができます。一番右側にすると「チェックしない」になってしまうため注意しましょう。

アクション

ページの更新があった場合の通知形式を選ぶ項目です。メールで通知する以外にも、音を鳴らしたり、ポップアップを表示したりすることも可能です。

「Eメールで受信」を選ぶと、メールで通知を受け取ることができます。

メールで通知を受け取る場合は、「Eメールで受信」項目の「アカウント」をクリック、GmailもしくはiCloudアカウントでログインします。

管理人メモ
メールアドレスは、GmailもしくはiCloudアカウントのみ対応の模様です。有料プランに加入すると、ショートメール(SMS)をスマホ宛に送信することもできます
条件

「更新」の程度を定義する条件を設定することができます。

例えば「追加テキストに XXXXという文字が含まれていたら通知する」といった感じで、条件付けができます。

すべて設定が終わったら「保存」ボタンを押すと、Watchlistに 作成した更新通知が追加されます。

以上で、設定は終了です。

設定を修正する

設定を修正する場合は、修正したい更新通知の▲をクリックし「オプションを変更」を選択します。

更新があった場合

登録したWEBページに更新があった場合、指定したアドレスにメールが届きます(差出人:Distill Alert<alert@distill.io>)。

追記・修正された文言などは緑色のマーカーで表示されます。

実際に、WEBページを開いて更新箇所を確認してみましょう。

以上です。

2件のコメント

「Distill Web Monitor」のコンセプトは素晴らしく、ページ全体の更新ではなく、部分的な更新を通知してくれるのでとてもありがたいです。
ただ、いわゆるおま環かもしれませんが、重くてタイムアウトになることが多く、更新をとらえきれていません。
有料でいいので、更新をすぐにとはいわなくても、そんなに間を空けずに教えてくれるソフト(もちろん無料の拡張機能ならなおいいですが)ないでしょうか。

コメントありがとうございます。
残念ながら、私の環境ではそのようなケースに遭遇したことがないため 適切なアドバイスができません。
ベクターに(有料・無料含めて)代替ツールが いくつか登録されているようですので、レビュー評価の高いものから試してみてはいかがでしょうか?

・更新チェック:ベクター
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/winnt/net/www/update/

たなか へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です