DoropBox新料金に移行でPlus版も値上げ!? 詳細を調べてみた

クラウド型データ保管サービス「DoropBox」が、2019年5月30日付で料金プランの内容を改定しました。

ストレージの増量や新機能の追加など、Dropbox の各プランがさらにパワーアップしました

Dropbox では、サービスの内容を改善し、 Dropbox をもっと便利にお使いいただくためにはどうすればよいかを常に模索しています。 そこでこの度、より多くのコンテンツを Dropbox に保存し、より効率的に作業していただけるよう、各プランのサービス内容を強化いたしました。

この改定により、個人向け有料プランの「plus」のサービス内容と価格も変更されています。※法人向けサービスや「Professional」の内容も同時に改定されています。

この記事では「plus」プランの内容がどのように変更されたかまとめてみます。

価格はどうなった?

まず利用価格が大幅に値上げされました。※詳細はコチラで確認

Plus(毎月支払い)

  • 旧料金:1,200円/月 (税込:1,296円/月)
  • 新料金:1,500円/月 (税込:1,620円/月)

Plus(年間一括払い)

  • 旧料金:12,000円/年 (税込:12,960円/年)
  • 新料金:14,400円/年 (税込:15,552円/年)

サービス内容はどうなった?

改定により料金は上がりましたが、サービス内容自体は強化される形になっています。

「plus」プランの変更点は↓こちら。

  1. ストレージ容量が1TBから2TBに増加!
  2. 「スマート シンク」が利用可能に!
  3. 「巻き戻し機能」が利用可能に!
  4. 「全文検索機能」が利用可能に!※近日対応予定

1.ストレージ容量が2TBへ!

「plus」プランユーザーの使用できるストレージ容量が「(旧)1TB」から「(新)2TB」へと大幅に増加しました。

ただし、従来の1TBでも容量を持て余していた私のようなユーザーも多いかと思われ、恩恵があるユーザーがどの程度いるのかは不明…

2.「スマート シンク」が利用可能に!

従来はProfessional版限定の機能だった「スマートシンク機能」が、plus版ユーザーも利用できるようになりました。

Smart Sync lets you work without limits

Stop worrying about hard drive limits. Sync only what you need, and access all your files seamlessly from your desktop or mobile.

これはDoropBox内に保管されているデータに関して、実際にデータを使用する時だけに 実データを同期させる機能のこと。

…といってもなんだよくわからないと思いますが、「パソコンやスマホのドライブ容量を節約できる機能」と考えればいいかと思います。

3.「巻き戻し機能」が利用可能になった

「巻き戻し機能」とは、その名の通り DoropBox内の状態を過去のある時点まで遡って表示させることができる機能のこと。

従来も、個々のファイルを復活させることはできましたが、これからはフォルダ全体を一括で復活させることができるようになります。

巻き戻し可能な日数は、Plus版の場合「30日前まで」となっています。※Professionalは180日前まで

「あ!知らない間にあのフォルダを消してた!」というような場合に、ロールバックしてコンテンツを正しい状態に戻すことができます。

4.「全文検索機能」が利用可能に!※近日対応予定

従来はProfessional版限定の機能だった「全文検索機能」も、plus版ユーザーも利用できるようになります。

全文検索機能とは、ファイル名や拡張子ではなく、キーワードを指定してファイル内のテキストを検索できる機能。探しているファイルを従来よりも簡単に見つけられるようになります。

まとめ

というわけで 2019年5月末に発表されたDoropBox新プランのサービス内容と価格情報をざっくりとまとめてみました。

ちなみにPlus版がお得な価格で利用できる、ソースネクスト「Dropbox Plus 3年版」は、販売価格据え置きで対応するとのこと。

ストレージ容量は新プランの内容に合わせて増量されるとのことなので、これからPlus版を利用される方におすすめです。詳細は↓こちらで記事にしていますので 合わせてお読みください。

ソースネクスト「Dropbox Plus3年版」購入時の注意点と感想【2019年版】

2016/05/31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です