iPhoneアプリ「PCM録音」で録音した音声データをパソコンに保存する方法

こんにちは、管理人の高田です(プロフィール)。

iPhoneをマイクレコーダーにして録音可能にするアプリ「PCM録音」。

会議やセミナーなどを気軽に録音できるので、便利に使わせてもらっています(制作者様ありがとうございます)。

さて、これまでスマホ内に貯めっぱなしだった録音データをPCに保存することになったのですが、iPhoneの場合データの移動に関しては独特な仕様になっています。

やや手間取ったので、備忘録として方法をココにメモしておきます。

「iTunes」アプリをインストールする

「PCM録音」で録音したデータの移動は「iTunes」アプリで行う必要があります。

まずは、コチラから「itunes」アプリをダウンロードし、お使いのPCにインストールしておきましょう。

iTunes

macOS Catalinaにアップグレードして、まったく新しいエンターテインメント体験を。あなたの音楽、映画、Podcast、オーディオブックは、自動的にApple Music、Apple TV、Apple Podcast、Apple …

「iTunes」アプリを起動する

まずiPhoneをPCに接続し「itunes」を起動します。

itunesが起動したら 画面上のスマホアイコンをクリック。

画面左メニューで「ファイル共有」を選択し、右カラムをスクロールして「PCM録音」を選択します。

画面右側「PCM録音の書類」に録音データの一覧が表示されるので、保存したいデータを選択して「保存先」ボタンをクリックし 任意の場所を指定して保存します。

あとは自動でファイルがコピーされます。

以上です。

まとめ

というわけで、iPhoneアプリ「PCM録音」で録音した音声データをパソコンに保存する方法でした。

2件のコメント

お世話になっております。
この記事で本当に助けられたので、感動のあまり思わずコメントさせていただきました。

10年間この「PCM録音」を愛用しつつもデータの一括移行のやり方がずっと不明(製作者様にもご連絡取れずじまいで)で、iPhoneの容量を相当圧迫することから、ものすごく困っておりました。
なんならこのPCM録音に蓄積されたデータのためだけに年々大容量のiPhoneに乗り換え続けておりました。。

こちらの記事を残していただき、本当にありがとうございました!!

コメントありがとうございます。
記事がお役に立ったようで良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です