TeamViewerでパスワードを固定する方法【2021年版 ver15.18.4】

新型コロナの影響で、週に2日ほど自宅でリモートワークをしています。

自宅では、基本的に自分のノートPCで作業しているのですが、会社PC内のデータが必要になる場面も多々あり、そういう時は「TeamViewer」を使って、会社PCを遠隔操作して対応しています。

ビジネスプランにも登録し、快適に利用していたのですが、一点 不満が…

パスワードを毎回入力するのが面倒!

TeamViewerのパスワードは、アプリを起動するたびにランダムな文字列が生成される仕組みになっており、これは、確かに セキュリティ的には 正しい仕様です。

しかし、私のように、毎回 接続する相手(会社PC)が一緒の場合は、単に面倒なだけ…

そこでTeamViewerのパスワードを固定する方法を調べてみました。

管理人メモ
TeamViewerの「ID」は、相手側のデバイスに紐づいて常に固定されています

パスワードの固定方法(個人的なパスワードの設定)

注意

TeamViewerで「個人的なパスワード」を設定する場合、バージョンによって設定ボタンの位置などが異なります。この記事での説明は「ver15.18.4(2021.05リリース)」がベースになっています。

遠隔操作「される」側のPC

「パスワードの固定」設定は、遠隔操作される側のPCで行います。

遠隔操作される側のPCで、TeamViewerを起動し「その他 > オプション」をクリック

「詳細」タブを選択し「詳細オプションを表示」をクリック。

画面中ほどまでスクロールして「パスワード(パスワードの確認)」部分に、任意のパスワードを入力し「OK」をクリックします。

パスワードは任意の英数字を利用できますが「abc123」のような単純なものは受け付けてもらえません。大文字と小文字を併用するなどしましょう。

以上でパスワードの固定は完了です。今後このPCに接続する場合は、ここで設定したパスワードで接続します。

遠隔操作「する」側のPC

遠隔操作する側のPCでは、特に設定することはありません。

パスワードを固定したPCに接続する際は、毎回、その固定パスワードを使って接続します。

補足:過去バージョンの固定化方法

TeamViewerでは、パスワードの固定化の方法(手順)が、バージョンによってやや異なります。

この記事で紹介しているのは、2021年5月にリリースされた「ver15.18.4」のものです。それよりも過去のバージョンの設定方法に関しては、以下のサイトで紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です