【WordPress】パーマリンクを任意に設定できるプラグイン”Custom Permalinks”について

WordPress:ヘッダ画像

WordPress(ワードプレス)で作成するページのURL(パーマリンク)を、修正することができるプラグイン「Custom Permalinks」についてここにメモ。

このプラグインでできること

Custom Permalinksは、特定のある記事のURLだけを、通常のページURLの命名規則とは別のかたちで登録したい場合のプラグインです。

WordPressにおいては、各ページのファイル名(パーマリンク)付与方法を事前に設定しておくことになっている(「設定>パーマリンク設定」)。

url_pluginn_01

このとき、仮に「http://独自ドメイン/カテゴリ名/投稿名.html」のような設定で一旦登録しておくと、以後全てのページで”http://独自ドメイン/カテゴリ名/”までの部分が自動的に付与される仕組みになっている。

url_pluginn_02

これはこれでもちろん便利な機能なのだが、場合によっては任意のある投稿に限っては「URLにカテゴリ名を入れたくない!」ということもある。

例えば、既存の別サイトのページをURLそのままに移転したいような場合である。 そういった際に便利なのがこのプラグイン。

Custom Permalinksを有効化した場合の投稿画面
url_pluginn_03

つまり、特定のあるページだけ、通常のページ名付与の規則とは別のかたちで命名したい場合のプラグインである。

ちなみに、このプラグインを用いてページ名(URL)にカテゴリなどのディレクトリ名が入らない場合でも、カテゴリ上はしっかりと分類されるのでご安心を。

ちょっと不便な点

元の命名規則に戻したい場合は、プラグインを無効化させる必要があります。本当は投稿画面でプラグインのON/OFFが設定できると便利なのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です