【AirTag】長時間放置した後で持ちあげるとピロピロ音が鳴る原因と対処法

昨年、財布をどこかに置き忘れて難儀した苦い経験から、AppleのAirTagを購入しました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥12,800 (2022/05/19 20:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

ところが、購入直後から ある不具合(?)で悩まされることに。

放置後に持ち上げると音が鳴る

AirTagを5.6時間ほど放置してから持ち上げると、なぜか毎回、ピロピロと音が鳴ってしまうのです(5秒ほど)。

もちろん、ペアリングさせたiPhoneは常に近くにありますし、ピロピロ鳴る際になにか警告や通知が出ることもありません。

私の場合、キーホルダーにAirTagをつけているのですが、ほぼ毎日↓こんな感じ。

  • 家に帰って鍵かけにキーホルダーをかける。翌朝、出勤時にカギを持ち上げるとピロピロ鳴る
  • 会社に行ってカバン(カギが入っている)を置く、帰宅時にカバンを持ち上げるとピロピロ鳴る

どうやら、5.6時間ほど静止させた後、AirTagに振動を与えると音が鳴りだす模様。

原因は「Bluetooth」の有無

困りはててappleのサポートに相談したところ、原因が判明。

  • ペアリングしたiPhoneの「Bluetooth」がオフのまま使用を続けると そのような挙動になる

たしかに私、AirTag購入直後に行ったペアリング設定以降は、ずっとiPhoneの「Bluetooth」をオフにしていました。

Bluetoothがオフでも「探す」アプリでAirTagの位置を確認することはできたため、勝手に「Bluetoothをオンにするのは初期設定時だけ」と思い込んでいたのですが、これは完全な勘違いでした。

実際、その後「Bluetooth」をオンにしてみたところ、ピロピロ鳴ることは無くなりました。

常時「Bluetooth」をオンにしたくない場合は?

ただ、「AirTag」が必要になる場面(忘れ物)って、数年に1回あるかないかの頻度。

私の場合、iPhoneのバッテリーがヘタレ気味なこともあり、その「数年に1回あるかないか」の時のために、常時iPhoneのBluetoothをオンにし続けておくのは、できれば避けたい。

しかも、「Bluetooth」がオフのままでも、「探す」アプリでAirTagの位置を確認することはできるので、本来の用途自体は満たしているんですね(この点については 後述の追記部分もあわせてお読みください)。

そこで「Bluetooth」をオフのまま使用しても、音がならないよう設定できないかサポートに確認してみましたが「そうした設定はない」とのこと。

私のように、常時iPhoneのBluetoothをオンにしておくのに抵抗がある人には、AirTagはちょっと向いていないかも知れません。

管理人メモ
一応、AirTagを持ち上げる時だけ「Bluetooth」をオンにしておけば、音が鳴るのを回避できます(毎回やるのは面倒ですが)。
created by Rinker
Apple(アップル)
¥12,800 (2022/05/19 20:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

・iPhone、iPad、iPod touch で AirTag を設定する
https://support.apple.com/ja-jp/HT210973

【追記】Bluetoothは「検知ネットワーク」保持のために必須

以上の記事を書いてから、あらためてAirTagの仕組みについて調べてみたところ、Bluetoothを常時オンにしておくことの必要性を理解しましたので、その点を補足しておきます。

AirTagは、iPhone、iPad、Macデバイスを持つ人たちのBluetooth信号のネットワークを利用して、その位置情報を確認する仕組みになっています。

以下は、Apple公式サイトのAirTagの仕組みの説明です(カッコ内は引用者が追記)。

(AirTagを置き忘れた場合)あなたのAirTagは、近くにある「探す」ネットワーク上のデバイスが検知できるように、安全なBluetooth信号を送信します。すると、信号を受け取った(誰かの)デバイスは、AirTagの位置情報をiCloudに送信。あなたは「探す」アプリを開いてマップ上で確認できるというわけです。

つまり、Bluetoothを常時オンにしておくのは、自分のためではなく、「ほかの誰か」が落としたAirTagを検知するために必要な行為だというわけです。

自分一人に限定すれば、Bluetoothを常時オンにしなくても AirTagの用途的に問題はありません(落としても誰かのAppleデバイスが見つけてくれるので)。

しかし、同じようにみんながBluetoothをオフにしてしまうと、検知のネットワークが成立しなくなるため、AirTag自体使い物にならなくなるわけです。

このため、AirTagを使用するのであれば、Bluetoothを常時オンにしておく必要があるわけです。

このことを知って私も考えをあらため、現在は、iPhoneのBluetoothを常時オン状態にして使用しています。バッテリーの減り具合もそこまで気になりませんね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥12,800 (2022/05/19 20:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です