タイムズカープラスに入会!サービスの特徴と登録時に気を付けたいポイント

この記事では、カーシェアサービス「タイムズカープラス」の特徴などを、私が実際に入会した際の体験をもとに紹介しています。

【関連記事】 実際に「タイムズカープラス」で車を借り出した際の感想は↓こちらの記事にまとめています。

【使用レビュー】タイムズカープラスで車を借りてドライブしてみました!

2018.12.10

はじめに

私の妻は仕事柄、大き目のキャリーバッグを引きずりながら出勤することがよくあります。

若いころは特に苦にもならなかったようですが、今や妻も40代。

最近ではそれがちょっとシンドクなってきたようで、特に雨の日には「駅までの道のりが永遠に続くかのような錯覚にとらわれる…」とのこと。

そんな妻の様子を見て「せめて雨の日くらいは駅まで車で送ってあげられたらいいな~」と思う私ではありますが、いかんせん車は無し…

どうしたもんかと考えていてフと思い当たったのが、近所のコインパーキングでよくみかける↓こんな光景。

タイムズのカーシェアサービスの車両です。

タイムズのコインパーキングをはじめ、一般のマンションの駐車場などにもタイムズカーシェアの看板を見かけます。

たしか、カーシェアって 短時間でちょい乗りしたい時に便利だってきいたことあるな…

早速、どんなサービスなのか概要を調べ、入会してみることにしました。

タイムズカープラスについて調べてみた

コインパーキングでお馴染みのタイムズが手掛けているカーシェアリングサービスが「タイムズカープラス」です。

カーシェアリングのタイムズカープラス

タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカープラス。必要な時に自由にクルマを使えます!

レンタカーとの違いは?

細かい違いはいくつかあるのですが、ざっくり言うと以下のような違いになります。

レンタカー

「半日以上」など 比較的長いスパンでのレンタルに特化しているのがレンタカーです。

そのため遠距離を移動するようなドライブ、旅行などに適しています。

専用店舗でのみ受け付け可能。ガソリンは満タン返しが必要になります。

カーシェア

15分刻みなどの 比較的短い利用に特化しているのがカーシェアです。

近所への買い物や、雨の日の送り迎えといった「ちょい乗り」に適しています。タイムズカーシェアの場合、最短15分から最長72時間まで借り出すことが可能です。

事前にWEBで予約し近隣のコインパーキングなどから直接車を借りだすことができます。使用の有無に関わらず 月額基本料が必要となりますが、ガソリン代は利用料に含まれています。ちなみに「わ」ナンバーです。

タイムズカープラス8つの特徴

「タイムズカープラス」の特徴はこんな感じです。

  1. 乗り捨ては不可!※借りた場所に返す
  2. キャンセルは1分前までOK!
  3. 全車両とも車内は禁煙!
  4. 社内清掃は自分で行う!
  5. ペットの同乗は禁止!
  6. 灯油の積載は禁止!
  7. 「わ」ナンバーだよ
  8. 「ガソリン給油/水洗い」で15分サービス!

面白いのは8つ目の「ガソリン給油/水洗いで15分サービス」ですね。

タイムズカープラスでは、一般的なレンタカーのようにガソリンの満タン返しをする必要がありません。

ただし、自分が使用している最中に残量が半分以下になったら、提携のガソリンスタンドで給油をするようにお願いされます。

ガソリン代はタイムズが持つので料金はかかりませんが、その分時間を消費してしまうため、20L以上の給油を行った場合「15分」分の料金が割引になります。

また、洗車を行った場合も 同様に「15分」分の料金が割引になります。

どんな車が借りられるの?

タイムズカープラスで借りられる車の車種については、コチラのページをご覧ください。

カーシェアリングのタイムズカープラス

カーシェアリングのTimes Car PLUS(タイムズカープラス)でご利用いただけるクルマを紹介します。デミオを始め、輸入車やエコカー、コンパクトカーなど多彩にご用意しています。また、車両装備品も充実しています。

料金は?

タイムズカープラスでは「月額基本料 + 使用料」が実際に支払う料金となります。 ※初回のみカードカード発行手数料が必要になります。

初期費用

入会時にカード発行手数料として「1,550円/人」が必要になります。

※ただし2018年12月現在は、登録時の初期費用は「0円」となっています。

月額基本料

以下のように4つのプランが用意されています。

個人プラン/家族プランに関しては、車を使っても使わなくても毎月、基本料金が発生します。

ただし、月額基本料と同額分の「無料利用枠」が用意されており、実際の使用料金をそこから割り引くことができます。※ショート利用の場合のみ

使用料

上記の基本料金に加えて、実際に車を使用した場合は、別途「使用料」が発生します。

ショート(15分毎課金)利用

タイムズカープラスの基本となる「ショート」貸しでは15分刻みで料金が加算されます。

ショートの場合、国産車対応の「ベーシック」と、外車まで含まれる「プレミアム」とで料金が異なります。※車種はこちらで確認できます。

ショート利用に関しては、毎月、月額基本料と同額の「無料枠」が設けられています。

そのため、例えば国産車であれば毎月「1時間15分」の利用までは使用料が発生しません。ただし無料枠の未使用分を翌月に繰り越すことはできません。

パック利用

長時間利用者のためのパックプランも用意されています。

パックの場合、「ベーシック」と「プレミアム」は同一の料金になりますが、6時間パック以外は 走行距離に応じて「距離料金」が発生するので 注意が必要です。

入会方法

タイムズカープラスへの入会は、以下の4つの方法があります。

WEBサイトからの入会は カードの発行まで5日程度かかってしまいます。お急ぎの方は、タイムズの専用店舗に出向くか、無人機がある場所を探しましょう。

入会に必要なもの

入会には以下のものが必要です。

  1. 運転免許証もしくは原寸両面コピー
  2. クレジットカード
  3. 運転者の携帯電話番号およびメールアドレス

「(2)クレジットカード」は「VISA・JCB・AMEX・MASTER・DINERS・EPOS」が利用できます。デビットカードや、プリペイドカードは不可です。

また「(3)運転者の携帯電話番号およびメールアドレス」は注意が必要です!

「通信会社のキャリアメール」をはじめ、「uqmobile.jp」のような格安スマホ系、「Yahoo!メール」「Gmail」「icloud.com」など、幅広いアドレスに対応してるのですが、私が利用している「ロリポップ(レンタルサーバ)」のメールには対応していませんでした…

結局Gmailのアカウントがあったので助かりましたが、対応メールに関しては事前に確認しておいた方がいいと思います。

・登録できるメールアドレス
https://plus.timescar.jp/faq/join/20.html

実際に登録に行ってみた!

というわけで、アレコレと調べた私ですが、できるだけ早く入会したかったので 即日カード発行が可能な特設会場(《新宿特設会場》新宿SKYビル9F)に出かけることにしました。※こちらの会場は2018年12月28日までの営業とのこと。

新宿南口の「買取王ロイヤル」が入っているビルの9階でした。

受付けの内線電話で、タイムズカープラスへの入会希望だと伝えると、担当の女性が現れ 奥に通されました。

この時点では、イマイチサービスの仕組みが分かっていなかった私。

担当の方から、一通りの説明を受け、なんだかんだで20分ほどで、無事にカードを発行してもらうことができました!

WEBで事前登録を行っておいた方がいいよ【ココ大事】

実店舗での登録であっても、個人情報(住所・免許証番号)などの入力は、自分でWEBから行う必要があります。

私も、一通りの説明を受けた後で、自分のスマホでポチポチ事前登録を行いました。

担当の方を前に、静まり返る室内で 5~6分ほどスマホをいじり続けるというのは、なかなかの拷問…

事前登録は、その名の通り、実店舗を訪れる前に行っておくことをおすすめします。

詳細・規約のご確認 | カーシェアリングのタイムズカープラス

(null)

※自分で設定する「仮パスワード(4ケタ)」は絶対に忘れないようにメモしておきましょう!

登録後の仮パスワードでのログイン時の注意点!

「タイムズカープラス」に登録を行うと、その上部組織である「タイムズクラブ」へも同時に入会となります。

初めは両者を混同してしまいがちなので、注意しましょう。

私、高田も「タイムズカープラス」と「タイムズクラブ」の2つの違いに気づかず「なんかログインできねえ!」と小一時間迷いましたので、念のため両者の設定方法を以下に記載しておきます。

カードの発行を受けた時点では、両者ともに正式な手続きが完了しておらず、初回ログイン時に以下のような設定を自分で行う必要があります。

「タイムズカープラス」の設定

スマホアプリ「クイック検索」をダウンロードし、起動する。

‎タイムズカープラスクイック検索

‎【タイムズカープラス クイック検索とは】 アプリを起動するだけで、タイムズカープラスの車両を素早く検索〜予約できます。

下部のノート型アイコンをクリック。

すると ログイン画面になるので…

以下の情報を入力します。

  • 会員カード番号:※カード裏(うら)面のIC管理番号を入力
  • パスワード:※(初回時のみ)登録時に自分で決めた「仮パスワード(4桁)」を入力

会員カード番号は、カードの表の数字ではなく、裏面の数字になりますのでご注意ください。

初回のみ「仮パスワード(4桁)」を正式なパスワードに変更するように求められますので、指示に従って 正式なパスワードを設定します。

次回以降は、この正式なパスワードを使ってログインを行います。

「タイムズクラブ」の設定

タイムズクラブというのは、コインパーキング事業などを含む、タイムズ全体の会員組織のことで、「タイムズカープラス」に入会すると こちらにも同時に入会することになります。

手続きは、上記の「タイムズカープラス」とは別に行う必要があります。

「カープラス」への登録後、「クラブ」からメールが届きます。

そのメール内に「仮パスワード(ランダムな英数字)」が記載されているので(下図の1)、これをメモしてから メール内に記載されたURL(下図の2)をクリックします。

マイページのログイン画面になったら以下を入力します。

  • ID:※自分のメールアドレス
  • パスワード:※メールに記載された仮パスワード

以上を入力してログインしたら、正式なパスワードをあらためて設定します。次回以降はこの「正式なパスワード」を用いてログインします。

以上で終了です。

まとめ

というわけで、晴れて「タイムズカープラス」の会員になりました!

とりあえず、今度、妻と一緒に近所をドライブしてみようと思っています!

【関連記事】その後、実際に妻とのドライブに利用してみました。使用時の感想と気になった点などを↓以下の記事にまとめています。

【使用レビュー】タイムズカープラスで車を借りてドライブしてみました!

2018.12.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です