【Windows10】「復元ポイントの作成」でシステムの不具合に備える!

Windowsでは、そのパソコンが正常動作していた ある時点の状態を「復元ポイント」として記録しておくことができます。

復元ポイントを作成しておけば、特定のアプリなどをインストールした後で、パソコンの動作がおかしくなった場合でも、システムを正常作動していた状態に戻すことが可能です。

「復元ポイント」を作成する方法

タスク バータスク バーの検索ボックスに「復元ポイントの作成」と入力し、結果の一覧から「復元ポイントの作成」を選びます。

「システムのプロパティ」ウィンドウの「システムの保護」タブを選択し「作成」をクリック。

どの時点か分かるように復元ポイントに名前を付けます(例:2021年6月 正常作動時 など)

作成ボタンを押すと自動で、復元ポイントの作成が行われます。

以上で終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です