粘着力回復!エクサパッドのジェルパッドを交換してみました

エクサパッドを使用し始めて3週間ほど経過しました。

お腹にペコッと貼り付けるだけの お手軽さがよかったのか、何事も長続きしないわたしが1日も欠かさずにエクサパッドしています。

EMSエクサパッドをお試し中!日々の記録を撮影してみた

2017.11.04

ところが最近、エクサパッドと体をくっつけるジェルパッドの粘着力がだいぶ弱ってきました。

使用中にちょっと猫背になったりすると、葉っぱのような部分の1枚がペロンとはがれてしまいます。

ジェルパッド交換の目安

エクサパッド付属の説明書によると ジェルパッド交換時期は以下が目安となっています。

開封後、一ヶ月を過ぎたとき、またはご使用回数(肌への密着)が30回程度になったとき

私の場合、使用を開始してまだ3週間ですが、最初の頃、貼り付ける位置がイマイチつかめず 何度か着脱を繰り返していたので、その辺でだいぶ弱くなってしまったようです。

そこで ジェルパッドを交換することにしました。

ジェルパッド交換の流れ

まずは、エクサパッドにくっついている、これまで使用してきたジェルパッドをはがします。

一部 残ってしまったところなどは、剥がしたジェルパッドで上から何回か叩いてあげると、きれいに剥がせます。

続いて 新しいジェルパッドを取り出します。

1ヶ月分(30回分)で2000円です。 もう少し安くなってくれるとうれしいのですが…

青いフィルターをはがして、剥がした面の方を本体に貼り付けます。

ちなみに 先に外側の端を合わせてから、中心に向かって貼り付けていくとうまくはれます。

全部 張り替えました。

青いフィルターは捨てずにとっておいて、エクサパッドを使用しないときのカバーとして貼り付けておきましょう。

透明なフィルターだと、使用を続けていくうちに紛失する可能性大です(実際わたしは失くしました…)。

ジェルパッドを交換すると、粘着力も復活(当然ですが)!

本体がしっかりくっついているとエクササイズにも張りが出ますね。いい感じです。

エクサパッドの交換用ジェルパッドは↓こちらから購入できます。

エクサパッド本体は以下↓から購入できます。

関連する記事

エクサパッドに関していくつか記事を書いています。興味がある方は合わせてそちらも読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です