itunesのバックアップデータ保存先をCドライブ以外に指定する方法

iphone内のデータ保護を目的として、itunesを使ったバックアップを利用することにしました。

RAID1でミラーリング可能な外付けハードディスクを購入し「いざバックアップ!」と思ったのですが、意外な事実が判明。

なんと「itunesのバックアップデータの保存先はCドライブ(つまり内臓ドライブ)の指定の場所に固定されている」ため、基本的に外付けのHDDには保存ができないというのです!

ただし、アレコレ調べてみると、やや面倒ではありますが 独自に設定は可能とのこと。
ここでは、備忘録としてitunesのバックアップデータ保存先をCドライブ以外に指定する方法を記録しておきます。

※記事の執筆者である私は技術的な専門家などではありません。記事内容の実践にあたってはあくまで自己責任で作業をお願いいたします。

保存先を移転するための方法

手順の説明の前に、今回行う作業についての考え方を簡単に解説しておきます。

まず、大前提として「itunesがバックアップデータを保存する場所はCドライブの特定のフォルダ」と決まっており、これは変更のしようがありません。

ただし、その特定のフォルダに「シンボリックリンク」というものを作成してあげると、保存したデータを任意の場所に転送することができるようになります。シンボリックリンクというのは、ある種のショートカットのようなもののことで、この機能を利用して、データ保存先を変更しようというのが、ここで紹介している作業になります。

イメージとしては…

バックアップを行うと、itunesは特定のフォルダにデータをぼんぼん投げ入れる。ただしそこには、扉を開いた状態の「どこでもドア」が置いてあり、投げ入れられると同時に、データは別場所に転送されていく…という感じでしょうか? ここで「どこでもドアに」相当するのがシンボリックリンクというものです。

ROBOT魂 ドラえもん(2112ver.)

具体的な設定の手順

それでは具体的な設定の手順を紹介していきます。

1: 任意の場所に新規保存先フォルダを作成する

まずは、バックアップデータを保存したい場所にフォルダを作成しましょう。
わたしの場合は、Lドライブ(外付けHDD)に「itunes_iphone_bu」というフォルダを作成しました。

2: itunesデフォルトの保存先から既存データを移動する

続いてこれまでに作成してあるバックアップデータを、新規保存先に移動します。

itunesのデフォルトのバックアップデータの保存先は以下の場所になります。

Cドライブ>Users>(ユーザ名)>AppData>Roaming>Apple Computer>MobileSync

上記「MobileSync」フォルダ内に「Backup」というフォルダがあり、そこにデータが保管されています。
フォルダを確認したら「BackUpフォルダごと」 自分用に作成したLドライブの「itunes_iphone_bu」にコピー&ペーストします。

itunes_bu_020

※この際、通常の「コピー&ペースト」でもよいのですが、大量データを確実に移動するためにも「FireFileCopy」などのコピー支援ツールを使用することをおすすめします。

コピーが終わったら、元のCドライブの「Backup」フォルダは削除します。

削除が怖い方は「Backup_old」のように、フォルダ名を変更するだけでも大丈夫です。ポイントは MobileSyncフォルダ内にBackupという名前のフォルダが存在しないようにすることです。

3: シンボリックリンクを作成する

続いて、mklinkコマンドを使って「MobileSync」フォルダ内に「シンボリックリンク」を作成します…といっても何のことだか分からないと思うので(少なくともわたしは意味不明ですが)、以下の手順を機械的に行ってください。コマンドプロンプトを利用するので敷居が高く感じますが、難しいことはありません。

まず、画面左下のスタートボタンをクリックして、「プログラムとファイルの検索」の検索窓部分に「cmd」と入力します。

itunes_symblink_001

cmd.exe(コマンドプロンプト)のアイコンが表示されます。

itunes_symblink_002

アイコンを右クリックして「管理者として実行」を選択して、コマンドプロンプトを起動します。

itunes_symblink_003

ここで注意しておきたいのは、アイコンをそのまま左クリックで起動させないこと。
左クリックしてしまうと、後述するようなエラーが出てしまいます。

必ずアイコンを右クリックして「管理者として実行」を選択してください。

以下の画面が出たら「はい」を選択。

itunes_symblink_005

すると、以下のようなウィンドウが開きます。コレがコマンドプロンプトの画面です。

itunes_symblink_006

「system32>」の右側でカーソルが点滅していると思いますが、そこに以下の文字を入力します。

mklink /d "C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" "L:\itunes_iphone_BU\Backup"

(ユーザ名)部分と、L:\itunes_iphone_BUの部分は自分の設定に合わせて変更してください。

上記をキーボードで入力してもよいですし、以下のように、カーソル部分で右クリックして「貼り付け」でコピペも可能です。

itunes_symblink_007

以下のように、入力しました。

itunes_symblink_008

入力後 ENTERキーを押すと…

itunes_symblink_009

「~シンボリックリンクが作成されました」と表示されれば無事に終了です。

「この操作をするのに十分な特権がありません」と出た場合
ここで「この操作をするのに十分な特権がありません」と出てしまう場合は、コマンドプロンプトを「管理者として実行」から開いていないことが原因です(前述を参照)

itunes_symblink_010

「コマンド構文が誤っています」と出た場合
ここで「コマンド構文が誤っています」と出てしまう場合は、文字を打ち間違えている可能性があります。クオート(")や円記号が全角だったり、空白が抜けていたり…といったことがないか再確認してみましょう。

itunes_bu_010

4: シンボリックリンクが正常に作成されたか確認する

では 無事にシンボリックリンクが作成されたことを確認してみましょう。

まずは、今までの保存先だった「C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync」に飛び
(1) Backupフォルダが作成されていること、 (2) 左下に矢印のマークがついていること、の2点を確認してください。

itunes_bu_021

続いて このBackupフォルダを右クリックし「プロパティ>ショートカット」タブを開きます(*「全般」タブではありません)
「リンク先」項目に、自分が指定した保存先へのパスが表示されていれことを確認し「ファイルの場所を開く」ボタンを押します。

itunes_bu_022

すると、自分で指定した保存先フォルダが開きます。

itunes_bu_023

以上が確認できたら、シンボリックリンクは無事に作成されています。

「パスがCドライブのままだけど?」「容量が減ってないけど?」

ちなみにBackupフォルダのプロパティウィンドウで「全般タブ」を開くと、「場所」項目がCドライブの既存のパスになっており、サイズも数Gbになっているかと思います。

itunes_bu_024

さらに、このCドライブのBackupフォルダをダブルクリックして、中に入ってみると・・・

itunes_bu_025

英数字が羅列されたフォルダ(バックアップデータ本体を収めたフォルダ)が入っており、ここもエクスプローラでは、あたかもCドライブ内であるかのように表示されています。
これを見てしまうと「あれ?保存先を変更できてないんじゃないの?」「Cドライブの容量が減ってないんじゃ?」と勘違いしてしまいそうですが、そうではありません。

まさにシンボリックリンクの働きによって、Cドライブ内にBackUpフォルダが存在しているかのような見え方をしているだけで、実際には、英数字のフォルダは新規に設定した保存先のBackupフォルダ内に存在しています。

先述したように、CドライブのBackupフォルダ・プロパティで 「ショートカット」のリンク先項目に、自分の指定した場所のパスが表示されていればシンボリックリンクの作成は成功しています。

itunes_bu_026

参考にさせていただいたサイト

シンボリックリンクについては以下のサイト(ITエキスパートのための問題解決メディア-@ITさん)を参考にさせていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

miraguro_004

名刺入れを購入しました! Milagro(ミラグロ)BTK03 姫路産型押しレザー

わたしは、営業職などではないので、普段、名刺交換をする機会があまりありません。 なので

tenpu_sugu_hiraku011

ThunderBird(サンダーバード)で添付ファイルを保存後すぐにデータを開く方法

昔からメールソフトはThunderBird(サンダーバード)を愛用しているのですが、一点不便に感じて

excel_koumoku001

エクセルでグラフの目盛り項目を一括で任意の値に変更する方法

例えば下のような表があり「ページビュー」列の推移をグラフにするとします。 すると以

medium_8410815679

“ホームレス人生講座”を読んだ観想など

photo credit: Sergey Sus via photopin cc ぼん

medium_3085157011

3gbスイッチの設定方法(windwsXP,windws7)

この記事では、32bit版Wondowsを利用している場合に一般アプリのメモリ使用割合を変更するため

henkan_001

よく使う単語や文字の変換用例をPCに記録・登録/削除する方法

人名や地名などの中には、キーボードでひらがなから漢字に変換する際、一度で変換が出来ないものがあったり

pdf_error_001

PDF内のテキストをコピペすると文言が重複してしまうエラーの対処方法

PDF内の文章をコピー&ペーストする際に、エラーが出てうまくペーストできないことが多いので、備忘録と

TV番組を録画したDVDがパソコンで再生できない時に疑うべきポイント

以前「win7(8)でDVDビデオが再生できなくなった際に疑うべき4つのポイント」という記事を書きま

aropa_007

イライラ・緊張屋さん必携!? アロパノール服用後の効果とその感想

しばらく前に電車で見かけた中吊り広告がひどく印象に残りました。 不安や緊張をほぐし、イライラを

thum_001

ShareHtmlメーカーで作成したタグのCSSを調整できるように設定する方法

リンク先のサムネール画像を自動取得してくれる便利なツール「ShareHtmlメーカー」。当サイトでも

Comment

  1. 質問です より:

    もしも、このコマンドを実行せずバックアップデータを移行していた場合は、どうすればよいのでしょうか?

    • SimplesStock3 管理人 より:

      上記コマンドを利用することと、手動コピーでデータを移行することでは、それぞれ目的が異なると思いますので、用途を整理して考える必要があるかと思います。

      上記コマンドの利点は「保存場所を任意のディスクに変更できる」という部分で、逆に言うとそれだけのことです。
      私の場合、OSが入っているCドライブがむやみに肥大化するのが嫌なので、別ディスクにしています。

      一方、手動コピーは、ある時点でのバックアップデータを別ディスクに移行することで「データ破損への保険」という意味合いが強いかと思います。

      ですから、上記コマンドを用いなくとも、手動コピーが苦にならないのであれば、別に上記方法を用いなくとも運用上は特に問題無いと思います。

      下記のブログ(samulife_yuuのBlogさん)などでは、手動コピーでバックアップデータを移動&復元する方法が紹介されています。
      http://samulife.com/iPhone/data-back-up

  2. できません より:

    コマンドの構文が間違っています。との文面が表記されます。

  3. きよし より:

    お世話になります。
    コマンドが入力できて「シンボリックリンクが作成」の表示がされて
    新たな保存先には最新の日時で保存されています。
    Cドライブの既往の保存先のフォルダーにはシンボリックリンクも付いていますが、
    このフォルダー内にも上記と全く同じデータフォルダーができています。
    このため相変わらずCドライブの容量は減らないのですがどうしたら良いでしょう?

    • SimplesStock3 管理人 より:

      コメントありがとうございます。状況を把握するために何点か質問させてください。

      ※新たな保存先を、「Eドライブ」の「hogeフォルダ」の中にすると仮定します

      ——
      ■ シンボリックリンク作成前の状態の確認です

      1: シンボリックリンク作成前に、既存のCドライブにあった「Backupフォルダ」を、新たな保存先(「Eドライブ」の「hogeフォルダ」の中)に移動(コピー)しましたか?

      2: 上記の移動(コピー)後、Cドライブにあった既存の「Backupフォルダ」は削除しましたか?(あるいは名前を変更しましたか?)

      ——
      ■ シンボリックリンク作成後の状態の確認です

      3: Cドライブの「C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\」の中に「Backup」というフォルダがあり、左下に矢印がついていますか?

      4: 新たな保存先(「Eドライブ」の「hogeフォルダ」の中)に「Backup」フォルダができていますか? そして、その左下に矢印は「ついていない状態」ですか?

      上記4点、いかがでしょうか?

      ※すみません、こうした記事を書いてはおりますが、私自身専門家ではありませんので、適切な対処方法がコメントできない場合もありますので、ご了承ください。

  4. きよし より:

    ありがとうございます。
    1.コピーしました
    2.名前を変更しました(但し現在は削除してしまいました)
    3.ついています
    4.「Eドライブ」の「hogeフォルダ」の中(但し別の名称)には「Backup」フォルダができずに本来Backupフォルダー内にできるバックアップフォルダー(数字とアルファベットの長い名前)が直接できています(但し新しい時刻)。これがCドライブの>MobileSync>Backup内にあるフォルダーと同じものができています。
    お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

  5. SimplesStock3 管理人 より:

    きよし様、ご回答ありがとうございました。
    再度、大元に立ち返ってみますと、ご質問内容は「保存先をhogeに変えたけど、Cにもいまだ同じデータが残っているよ」ということでよろしいでしょうか?

    そうであれば、現状でおそらく問題なく運営できているものと思われます。

    きよし様が不審に思われたのは「コマンド入力後、Cドライブの「Backup」フォルダ(シンボリックリンク付き)をクリックして、その内部を見てみると、既存のフォルダ(数字とアルファベットの長い名前)があり、中のデータもそのまま・・・」という部分かと思いますが、それが正しい表示です。

    シンボリックリンクを設定したため、Eドライブhogeの中身がCドライブの中のように見えているだけです。

    矢印付きの「Backup」フォルダまではCドライブですが、それから先は、Eドライブhogeの中に切り替わっています。

    エクスプローラのアドレス表示も「C:\Users\~」みたいな表示になっているので不安に思ってしまいますが、それはシンボリックリンクの効果です。

    念のため、Cドライブの「Backup」フォルダを右クリックして「プロパティ」を選択し、「ショートカット」タブの「リンク先」項目を確認してみてください。そこに、自分が新しい保存先に指定したアドレス(hoge)があれば問題ありません。

    また、容量(サイズ)が減らないという点に関してですが、以下を試してみてください(※データは事前に必ずバックアップをとってください)。確認後は再度シンボリックリンクを作成する必要があります。

    1:一度 ゴミ箱を空にする

    2:Cドライブの容量を測る

    3:Cドライブの「Backup」フォルダ(シンボリックリンク付き)を削除する
    ※シンボリックリンクは普通のファイル同様に、ゴミ箱にドラッグ&ドロップで削除できます
    ※Backupフォルダの「中のデータ」ではなく、「Backupフォルダ(※やじるし付)」を削除してください

    4:ゴミ箱を空にする

    5:Cドライブの容量を測る

    正常であれば、2と5でCドライブの容量は変わらないはずです(※Cドライブには実態ファイルがないため)。

    また、Cドライブのシンボリックリンクを削除しても、hogeフォルダ側のファイルに影響は無いはずです。

    ※確認後は再度シンボリックリンクを作成する必要があります。

    上記で不具合がでるようでしたら、またご質問ください。
    シンボリックリンクに関しては、下記のサイトさんが参考になります。

    ○参考:
    http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/988symlink/symlink.html

  6. きよし より:

    回答が遅くなり申し訳ありません。
    ご教示のように試してみたところ確認ができました。
    ありがとうございます。

  7. isafuji より:

    このブログのお陰で助かりました。
    解説がとても解りやすかったです!
    これで十分と安いWindows10を購入、その容量の小ささゆえ、iPhoneのバックアップが出来ずに困っていました。
    普段利用には十分なんですけどね。。。
    ありがとうございました。

    • SimplesStock3 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      お役にたてたようでなによりです。

  8. らい より:

    こちらを参考にシンボリックリンクも成功してiPhoneデータを外付けHDDに保存していたのですが、不注意でHDDを落下させてしまい壊れてしまいました。
    新しく購入したHDDへの保存先の変更方法を教えていただきたいです。

    • SimplesStock3 管理人 より:

      らいさんコメントありがとうございます。

      壊れたHDDのデータを無視して、新らしく購入したHDDに新規にシンボリックリンクを設定したい・・・ということであれば、以下の感じでいけるかと思います。

      (1) CドライブのBackupフォルダ(ヤジルシ付きのアイコン)をゴミ箱に入れる
      (2) その後、コマンドプロンプトを使って、本記事内で紹介している手順で 新規HDDにシンボリックリンクを作成する
      (3) シンボリックリンクを作成した新規HDD内に自分で「Backup」フォルダ(中身は空)を作成する
      (4) バックアップを行う

      ※上記(3)の工程で”「Backup」フォルダ(中身は空)を作成する”としていますが、もし別場所に保管していた既存のバックアップデータ入り「Backup」フォルダがあるのであれば、それを移動して配置します。

      • らい より:

        返信ありがとうございます。
        早速やってみましたが、うまくいきません。
        以前のリンクしたバックアップフォルダゴミ箱に入れる→新しいHDDにフォルダを作り、シンボリックリンクする→シンボリックリンクは成功と出ました→
        矢印アイコン付きのバックアップフォルダのプロパティをみるとショートカット欄が空欄になっています。
        iPhoneを繋げて実際にバックアップを試しましたが、
        「バックアップが壊れているか復元対象のiPhoneと互換性がないためバックアップを作成できませんでした。このiPhoneのバックアップを削除してからやり直してください」
        と表示されます。
        パソコン素人なのでどこが駄目なのか全く検討がつきません。
        教えていただいた手順の(3)ですが、シンボリックリンクをする際に新しいHDDにフォルダを作って、そこにcドライブバックアップフォルダからのシンボリックリンクをしますが、それとはまた別にフォルダを作成するのですか?それとも新しいHDD中のバックアップフォルダの中にさらにフォルダを作成でしょうか?
        (4)の手順のバックアップというのは?
        iTunesからのバックアップのことではないのでしょうか?

        • SimplesStock3 管理人 より:

          コメントありがとうございます。

          >矢印アイコン付きのバックアップフォルダのプロパティをみるとショートカット欄が空欄になっています

          このことから、おそらくシンボリックリンクがうまく設定できていないものと思われます。
          らいさんの事例に合わせて新規に記事を作成してみましたので、以下の記事を参照してみてください。不明点などに関しては新規記事のコメント欄の方にお願いいたします。

          http://webdesign-ginou.com/sinbol_re1

  9. なち より:

    突然すみません。

    初歩的な質問なのですが、
    実際にiPhoneをPCに繋いでバックアップするときに、外付けのHDDも接続しながらバックアップするというやり方で合ってますでしょうか?

    • SimplesStock3 管理人 より:

      なちさんコメントありがとうございます。

      「外付けのHDD」にシンボリックリンクを設定し、そこにデータを保存したい・・・ということであれば、データのバックアップ時には外付けHDDが接続されている必要があります。

  10. なち より:

    お返事ありがとうございます。

    とてもわかりやすい説明で本当に助かりました>_<。
    ありがとうございます。

  11. くろうさ より:

    こんにちは
    こちらの記事を参考にHDDへの移行設定し表示通りのフォルダができ、いざバックアップを取ろうとしたら、このパソコンに充分な空き容量がありませんとの表示が出てしまいます。
    保存先もFになってますし、バックアップの動作中はHDDも稼働しています。
    原因などお分かりになられますでしょうか?

    • SimplesStock3 管理人 より:

      コメントありがとうございます。調べてみると、同様の症状で悩んでいる方が結構いるようですね。
      私の環境で そのエラーは出たことがないため、具体的な対処方法は書けませんが、以下のリンク先の方法は試されましたでしょうか?

      ■十分な空き領域が使用できない…だと!?
      http://chariot-numerosette.blog.so-net.ne.jp/2012-11-17

      ■【iPhone】このコンピュータで十分な空き領域が使用できないため..の解決方法
      http://arekoresore.info/archives/192

      ■HDDがFAT32でフォーマットされていないか?(↓こちらのベストアンサーの回答)
      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5651427.html

      一度、確認してみてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

足元の冷えを解消!デスクワーカーにおすすめの足温グッズまとめ!

日がな一日座り続けで作業をしていると、血流が悪くなるのか、足元(つま先

ashi_c_008
足元の冷え解消!足温グッズレビュー(3) ホットマルチヒーター

デスクワークの際の足元の冷えを解消すべく、あれこれ模索しているうちに

ashi_b_002
足元の冷え解消!足温グッズレビュー(2) 山形電気あんか*参考

デスクワークの際の足元の冷えを解消すべく、あれこれ模索しているうちに

ashi_a_006
足元の冷え解消!足温グッズレビュー(1) デュアルヒータースリッパ

デスクワークの際の足元の冷えを解消すべく、あれこれ模索しているうちに

futa_001
掃除機にペットボトルの蓋が詰まってしまった場合の対処方法

部屋を掃除していたところ、掃除機でペットボトルのフタを吸い込んでしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑