GoogleAnalyticsのデータにリファラスパムが入るのを防ぐ方法

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 WEB&SEO, WEB関連 , , ,

Google Analyticsなど解析ツール利用者の心理を巧みについた迷惑行為「リファラスパム」。

当サイトでも、最近「social-buttons.com」なるドメインからの露骨な迷惑アクセスに悩んでおります。

ref_taisaku001

一見すると「ソーシャル系ボタンまとめサイトかなにかかな?」という感じのドメイン名ですが、ただのリファラスパムのようです。

この記事では、こうしたリファラスパムへの対処方法を備忘録としてメモしておきます。

リファラスパムへの対応策

Google Analyticsの機能を用いた対策方法は以下の2つ。

(1)「ボットのフィルタリング」をオンにする

(2) フィルタを作成して特定ドメインからのアクセスを除外する

基本的には、まず(1)を設定し、それをすり抜けてくるドメインに対して(2)を設定する…という感じでよいのではないかと思います。

以下で具体的な設定方法を紹介します。

「ボットのフィルタリング」をオンにする

「ボットのフィルタリング」は、アーカイブしてあるリファラスパム・ドメインのリストを元に、Google側でアクセスを弾いてくれる機能です。増加してゆくリファラスパムに対応するために 2014年から この機能が追加されました。

Google Analyticsにログインしたら、画面上部の「アナリティクス設定」タブを選択。

ref_taisaku002

管理画面になったら、当該サイトの「アカウント」「プロパティ」「ビュー」を選択。

「ビュー>ビュー設定」をクリックします。

ref_taisaku003

「レビューポート設定」の画面になったら、「ボットのフィルタリング」部分にチェックを入れ、「保存」ボタンを押します。

ref_taisaku004

以上で、「ボットのフィルタリング」設定は完了です。

フィルタを作成する

続いて、特定のドメインからのアクセスを除外する設定を紹介します。

ただし、ドメイン毎に設定が必要になりますので、膨大な数のリファラスパムに対していちいち設定してゆくのは効率的ではありません。

まずは、上述の「ボットのフィルタリング」をオンにし、そこをすり抜けてやってくるも(で、かつ尋常じゃないもの)のにフィルタを設定する…という方法が良いかと思います。

Google Analyticsにログインしたら、画面上部の「アナリティクス設定」タブを選択。

ref_taisaku002

管理画面になったら、当該サイトの「アカウント」「プロパティ」「ビュー」を選択。

「ビュー>フィルタ」をクリックします。

ref_taisaku005

「新しいフィルタ」ボタンをクリック。

ref_taisaku007

「ビューをフィルタに追加」画面で以下のように設定します(*ここではsocial-buttons.comへのフィルタを作成)。

pict20150528

・フィルタ名:任意の名前

・フィルタの種類:カスタム

・フィルタフィールド:参照

・フィルタパターン:除外したいドメインを正規表現(social-buttons\.com)で入力(*正規表現に関しては後述)

上記を設定したら「保存」ボタンを押します。

フィルタパターンの記述は正規表現で!

フィルタを設定する場合、表記には「正規表現」という形で記述する必要があるとのこと(詳細はGoogle公式ページで)。フィルタ設定時には以下のように記述します。

.com .orgなどのピリオドの前に「\(バックスラッシュを入れる)」

例えば「site3.free-share-buttons.com」の場合は「site3\.free-share-buttons\.com」となります。

上記では\(バックスラッシュ)が全角表示になっていますが、実際は半角で入力する必要があります。

正規表現では「.(ピリオド)」にも独自の意味(=ワイルドカード)があるため、「いや、ここのピリオドはワイルドカードじゃなくて、ただのピリオドだよ」ということを伝える必要があり、それが、ピリオドの前に「\(バックスラッシュ)」を打つことになります。

ちなみに、通常状態では、半角の「\(バックスラッシュ)」を打つことができません(*全角は「すらっしゅ」と打って変換すれば出る)。

キーボードの右下のあたり、ひらがなの「ろ」の文字の部分に「\(バックスラッシュ)」の刻印がされていますが、コレを押してもただの円マークになるだけです。

「\(バックスラッシュ)」を出すには、フォント設定を「arial」にしてから「Shift + ろ」を押します。

※以下のサイトさんを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

自分が設定しているフィルタのメモ

リファラスパム【.org】

リファラスパム【.com】-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

stinger_ads001

STINGER3でアドセンスのPC版表示を横並びのレクタングルにする設定

※注意:2014年4月現在、当ブログのアドセンス配置は必ずしもこの記事の内容と一致していませんが、同

robots001

robots.txtの書き方について

robots.txtの書き方について迷ったので簡単にメモ。 robots.txtとは「ページ作成者

medium_281640001

Page Speed Insightsを利用してサイトのパフォーマンスを改善する

photo credit: Roby Ferrari via photopin cc Pa

ever_001

WEBの文章をEverenoteにコピペする際に 書式を無視してペーストする方法

仕事にプライベートに便利に利用しているEvernote(エバーノート)ですが、WEBページの文章など

tag_001

Googleタグマネージャの導入時に最初に行う基本設定

Googleタグマネージャを導入する際に、一番初めに行う基本的な設定の手順をメモしておきます。

fire_001

最小化したFiretools(ファイアツールズ)のウィンドウを再度表示させる方法

無料ストレージの「Firestorage(ファイアストレージ)」をちょくちょく利用させていただいてい

lolipop_001

ロリポップWEBメールで迷惑/スパムメールにフィルタを設定する方法

個人用に使用しているロリポップのアドレス限定で先日から急に迷惑メールが急増しました。 以下がその履

rakuten_fusei_001

楽天カードを不正利用された際の対処法 【重要】楽天カードから緊急のご連絡が届いたら

去る、5月31日(日)に何者かによって楽天カードを不正利用されてしまいました。 幸いにして実質

wp_error_001

WordPressで記事の公開/更新ボタンがグレーアウトしてしまう問題の対処方法

当ブログはWordPressで作成しているのですが、記事の作成中(編集中)、たまに 公開(更新)ボタ

code_001

QuickAdsenseで挿入するアドセンスコードをPCとスマホで切り替える方法

WordPressの記事内に自動でGoogleアドセンスのコードを挿入してくれる便利プラグイン「Qu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

足元の冷えを解消!デスクワーカーにおすすめの足温グッズまとめ!

日がな一日座り続けで作業をしていると、血流が悪くなるのか、足元(つま先

ashi_c_008
足元の冷え解消!足温グッズレビュー(3) ホットマルチヒーター

デスクワークの際の足元の冷えを解消すべく、あれこれ模索しているうちに

ashi_b_002
足元の冷え解消!足温グッズレビュー(2) 山形電気あんか*参考

デスクワークの際の足元の冷えを解消すべく、あれこれ模索しているうちに

ashi_a_006
足元の冷え解消!足温グッズレビュー(1) デュアルヒータースリッパ

デスクワークの際の足元の冷えを解消すべく、あれこれ模索しているうちに

futa_001
掃除機にペットボトルの蓋が詰まってしまった場合の対処方法

部屋を掃除していたところ、掃除機でペットボトルのフタを吸い込んでしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑