ゆうパックの宛名印字サービスを利用したらものすごく便利だった

7~8個程度ではありますが、毎月決まった取引先に小包を郵送する機会があります。

基本的に「ゆうぱっく」を利用しているのですが、毎回毎回宛名(送り先と自分の住所)を書くのがかなり面倒くさい。

ヤマト運輸なんかだと、配達の人にお願いすると宛名を印字した伝票を作ってくれるのですが、ゆうパックってどうなんだろうと、思ったわけです。

「ゆうパック 宛名 印字」などの語句で検索すると「ゆうぱっくプリント(旧:WEBプリント)」という日本郵便の公式サービスのページに行き当たります。

ただしこれは自分のプリンタで伝票をプリントするためのサービスなので、複数の取引先用の伝票を一斉に作成したいような場合はよいのですが、わたしのように、特定の相手への伝票の作成には向いていません(インク代がもったいない!!)

あきらめかけて、近所の郵便局のお兄さんに相談してみると「ラベル印字サービスがありますよ」とのこと。

これは私が希望しているように、ゆうぱっくの伝票にあらかじめ「相手先のあて先」「自分(送り主)の住所」などを印字してもらえるサービスです。
さっそく利用してみることにしました。

さっそく印字してもらうことに…

ゆうパックの宛名印字(ラベル印字)サービスには以下のような特徴があります。

  • 無料です
  • 最低50枚以上で 10枚単位で申し込みができます
  • その場で印字してもらえるわけではなく、申し込み用紙に記入して最寄の郵便局に提出。数日後に印字された伝票が郵送されてくる
  • 送り主部分だけ印字することも可能
  • ただしこのサービスで作成した伝票はコンビにでは使えません(後述)
yupack_001

上が、申込用紙(局によって若干書式が異なるようです)。

・届け先:住所、名前、電話番号
・送り主:住所、名前、電話番号

上記の基本情報に加えて、オプションとして時間帯の指定、お届け通知の有無なども事前に印字しておくことが可能です。

「差出人のみ印字○枚」、「受取人と差出人両方印字○枚」といったように印字の仕方も選べます(最低50枚で10枚単位で発注)。

で、3日後に届いたのがコチラ。

yupack_002

差出人のみ50枚、受取人と差出人両方印字50枚の計100枚です。

コンビにでは使えない…

ちなみに、この伝票、残念ながらコンビニなどでは使えません!
というのも、印字サービス以前の問題として、そもそもコンビニに置いてある伝票と、郵便局においてある伝票は別物なんですね(サイズも違います)。

yupack_003

コンビニでもらった伝票を郵便局に持ち込んでも受付てもらえますが、その逆はできません。
つまり、郵便局でもらった伝票をコンビニに持ち込んでも「この伝票は扱えません」と断られてしまうのです。

局員さんに確認したところ、コンビニ用の伝票には2枚目に「取扱所控え」というのが入っており、郵便局の伝票とは仕様が異なるのだとか。

yupack_004

コンビニ用の伝票にも印字してくれるとうれしいのですが、2014年現在そうしたサービスは行っていないそうです。

ということで、今回作成できた伝票は郵便局に持ち込む場合専用になってしまうのですが、それでも、毎度の宛名書きから開放されて大分楽になりました。
ご存じない方のためにココにメモしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です