5%還元!お得に本を買うなら「honto ポイントチャージ用チケット」がおすすめ!

こんにちは、お得なコト大好き!管理人の高田です(プロフィール)。

書籍・電子書籍のネット通販「hotno」では、購入額の0.5~1%分がポイントとして還元される独自のポイント制度(hontoポイント)を実施しています。

日本では基本的に 新刊書の値引きはないので、これだけでも十分にお得なのですが、実はこのhontoポイントをさらにお得に入手する方法があります。

「チャージ用チケット」で5%還元!

それが こちらの「hontoポイント チャージ用チケット」(以後 チャージ用チケット)。

これは、hontoポイントを直接現金で購入するもので、額面に対して「5%」分のポイントが上乗せされた形で販売されています。

つまり、1,000円のチャージ用チケットを購入すると「1,050ポイント(1,050円相当)」が手に入るわけです。

管理人より
これを利用すれば、実質的に5%お得に本が買えるので、新刊書を頻繁に購入する人間は利用しない手はありません。

販売は 実店舗のみ/現金のみ

激しくお得な「hontoポイント チャージ用チケット」ですが、購入場所と決済方法がちょっと不便です。

「チャージ用チケット」は、ネットでは購入できません。

販売しているのはリアル書店のみで 売っているお店も限られます。(販売店はこちら

また、支払いは現金のみになり、クレジットカードで決済はできません。

「チャージ用チケット」利用時の注意点

そのほか 購入前に知っておきたい注意点がいくつかあります。

  1. チャージ用カード購入時には hontoポイントは発生しない
  2. 購入後に 自分で WEB上から自身のアカウントにポイントを反映させないといけない(※購入から半年以内)
  3. ポイントの有効期限は、アカウントへのポイント反映から「1年」以内
管理人より
有効期限が「1年」とういうのは、かなり短いですね~ せめて3年くらいあるとうれしいのですが・・・
「hontoギフトセット」とサービス内容は一緒!

ちなみに、似たような商品として「hontoギフトセット」という商品も販売されています。

「チャージ用チケット」に「hontoカード」が付随するもので、サービスの中身自体は「チャージ用チケット」とまったく一緒です。

hontoポイントの利用には、hontoカードとの紐付けが必要です。

そのため、ギフト(贈り物)として考えると、ポイントだけをもらっても 相手がカードを持っていなかったら利用が出来ないわけです。

そこで「hontoギフトセット」の方には、「hontoカード」が一緒についてくるわけですね。

カードが付属する分「hontoギフトセット」の方が高くなりそうなものですが、額面や内容は「チャージ用チケット」と全く同じです。

ちなみに 既存のhontoカードを持っている人間が「hontoギフトセット」を受け取った場合は、商品に付属のカードにではなく、既存のカードにポイントをチャージして利用することも可能です。

ポイントチャージ(反映)の仕方

「チャージ用チケット」で購入したhotnoポイントは、自分でアカウントに反映させる必要があります。

PIN番号/チケットコードを確認する

まずは、購入した「hontoチャージ用チケット」裏面の「PIN番号」と「チケットコード」を確認します。

「PIN番号」はコインでこすると現れます。

専用ページでポイントを反映させる

続いて、パソコン・スマホなどを使って以下の専用ページに飛びます。

・hontoポイントチャージ用チケット交換
https://honto.jp/my-account/ticket/

以下の画面になったら、購入したチケット裏面に記載の「Pin番号」「チケットコード」を入力し「確認画面へ進む」をタップします。

管理人より
ここではスマホ画面で登録の説明をしていますが、パソコンからも同じようにチャージが可能です。

hontoへのログイン画面になりますので、まだ会員登録をしていない人は「新規会員登録」をタップして、アカウントを作成しましょう。

すでに会員登録をしている人は、画面を下までスクロールし、自分のID、パスワードを入力し、ログインします。

入力内容の確認画面になったら「ポイントを取得する」をタップ。

以下の画面になれば終了です。

「ポイントを確認」をタップして、ちゃんと反映されている確認しましょう。

スマホのアプリ「honto with」の方にも即座にポイントが反映されていました。

まとめ

私の場合、高額な新刊書籍をまとめ買いすることも多いので、こういうお得な仕組みがあるのは本当に助かります。

いろいろ制限は多いものの「5%還元」は魅力ですね。

私と同じように、少しでも書籍を安く購入したい方は「hontoポイント チャージ用チケット」がおすすめです。

関連する記事

honto関連の記事をいくつか書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です