googleカレンダーで項目選択や入力ができなくなった場合の対処法

FireFox(ver45.0.2)でgoogleカレンダーにログインし、いざ予定を書き込もうとしたところ、どういうわけか、まったく入力ができません。

通常であれば、日付部分をクリックするだけで、入力用の小画面が表示されるのですが、それが一切出てこないばかりか、そのほかボタンなどを押してもウンともスンとも反応がありません。

画面上部のgoogleサービス共通のヘッダ部分は選択できるのですが、肝心のカレンダーの各日付や、翌月を表示させるための▼マークなども含めて、画面主要部分で一切反応がない状態(下図参照)。 

google_kare_001

原因

何度かブラウザを更新してみたり、履歴やキャッシュなども消去してみたが改善されず、アレコレ調べてみたところ、セキュリティソフトのアドオンが原因と判明しました。

私が使用している「F-secure」というセキュリティソフトのWEBブラウザ用アドオンが有効になっていると、上記のような症状を発生させるようです。

普段私が使用しているFireFoxのほかにも、Internet Explorerでも同様の症状でした。

ただし、Chromeでは「F-secure」のアドオンが有効になっていても、書き込みや項目の選択が可能でした。

解除方法

上述のように、FireFoxと、Internet Explorerで同様の症状を確認しましたので、それぞれアドオンの外し方を説明しておきます。

FireFoxの場合

画面上部メニューの「ツール>アドオン」を選択。

google_kare_003

アドオンの管理画面が開いたら「Browsing Protection by F-secure」部分の「無効化」ボタンをクリックします。

google_kare_002

以下のように(無効)となれば成功です。

google_kare_004

あとは ブラウザを一度終了し、再起動すればOKです。
以上で、無効化は完了です。

※Browsing Protection by F-secureのアドオン自体は、悪意あるサイトから自分のPCを守ってくれるものですから、Googleカレンダーの使用後はまた「有効化」させておきましょう。

Internet Explorerの場合

画面上部メニューの「ツール>アドオンの管理」を選択。

google_kare_005

「アドオンの管理」ウィンドウが開いたら、左側のタブで「ツールバーと拡張機能」を選択し、右側部分で「 F-secure Corporation/Browsing Protection by F-secure」と表示されている項目を選択します(※下図参照)。

google_kare_006

選択した状態で、ウィンドウ下部の「無効にする」ボタンをクリックします。
ウィンドウの表示項目が「無効」に変われば成功です。

google_kare_007

あとは ブラウザを一度終了し、再起動すればOKです。
以上で、無効化は完了です。

※Browsing Protection by F-secureのアドオン自体は、悪意あるサイトから自分のPCを守ってくれるものですから、Googleカレンダーの使用後はまた「有効化」させておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です