宝くじ購入代行「ドリームウェイ」で年末ジャンボを買ってみた【2020年版】

一攫千金を夢見る男・高田です(プロフィール)。

早いもので、今年も「年末ジャンボ 宝くじ」の購入時期になりました。

新型コロナウイルスに 翻弄されたこの1年。せめて最後くらいは最大級の笑顔で締めくくるべく、今年は本気で 1等 10億円を獲りにいきます!

今年も日本一の売り場で買う!
西銀座チャンスセンター

購入するのは、もちろん、毎年恒例の「西銀座チャンスセンター」

宝くじ愛好家の間で 聖地として崇め奉られている「西銀座チャンスセンター」は、日本で最も多くの高額当選者を輩出し続けている伝説の売り場です。

10億円は俺のモノ⁉ 西銀座チャンスセンターで宝くじを購入してみた!

とはいえ年末ジャンボの季節ともなれば、数時間待ちが常態化するため、これまた恒例の宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」を使って くじを買うことにしました。

「ドリームウェイ」で宝くじを申し込む

ドリームウェイ

「ドリームウェイ」は、西銀座チャンスセンターでの宝くじ購入に特化したユニークな代行サービスです。

手数料が発生するため割高にはなりますが、私のように長時間並ぶのが面倒な人や、体の悪い人、遠方の人でも 西銀座チャンスセンターの宝くじが気軽に買えるため人気は上々の模様。

私も2018年以来 毎年こちらを利用しています(サービスの特徴や手数料に関しては↓コチラの記事にまとめています

宝くじ購入代行:ドリームウェイ

宝くじ購入代行「ドリームウェイ」で年末ジャンボ購入!サービスの特徴と利用時の注意点

ネットで購入代行を申し込む

宝くじの購入代行は、↓こちらの「ドリームウェイ」ホームページから申し込みます。

\ 夢を買うなら西銀座で! /

※サービスの詳細はコチラ
購入日と窓口を選択
ドリームウェイ:購入

私が申し込んだ時点で初日(2020年11月24日)の購入代行は締め切られていたため、大安と一粒万倍日が重なる12月10日(木)の購入を発注。

購入窓口はもちろん、一番人気の「1番窓口」を選択。

購入枚数と買い方を選択

ドリームウェイでは、通常の「バラ/連番」に加えて、「縦バラ(3連バラ)」や「特バラ(福バラ100)」のような特殊な購入方法にも対応しています。

今回は、バラなのに1頭前後賞が狙える夢の購入法「縦バラ/3連バラ」を選択(30枚単位での申し込みが必要)しました。

縦バラ(3連バラ)

「縦バラ(3連バラ)」を注文する場合は、バラを30枚単位で選択し、コメント欄に「縦バラ30枚をxxセット」と記入します。

ドリームウェイ:購入
「ギフト」も可能!
ドリームウェイ:購入

今回から(?)ギフトのオプションも加わっていました。宝くじのプレゼントって高額当選しちゃった場合、後で 揉めそうだよな~とか思いつつ、試しに「ギフト」で頼んでみることに。

ネットで注文すると、料金の振込先が書かれたメールが届くので、入金〆切日までに そちらにお金を振り込みます。

即日 注文完了!

2020年の西銀座チャンスセンターの様子は?

2020年の年末ジャンボ宝くじは、11月24日から発売がスタートしました。

西銀座チャンスセンターには、今年も多くの夢追い人たちが集まりましたが、新型コロナウィルス流行の影響もあって その数は例年よりも少なく150人程度だったとのことです(前年は約600人)。

「ドリームウェイ」から宝くじが届く!

購入指定日の翌日(12/11)、ドリームウェイから、宝くじ発送のメールが届きました。

発送メール

で、その翌日、宝くじが届きました! 簡易書留なので受取時にはサインが必要です。

ドリームウェイから届いた封筒

今回 購入したのは全30枚なので、通常であればもう少し小型の封筒で届くものと思われますが、今回は「ギフト」オプションを選んだので 大きめの郵送パックになっている模様。

パックを開封すると、宝くじ(ギフトオプションなので箱入り)と、領収書などをいれたドリームウェイの封筒が入っていました。

郵送されたパックの中身

宝くじ(ギフト用)

宝くじは、ギフト・オプションを選択したため、今年は箱入りです。

宝くじ(ギフト用)

ちゃんとリボンもついていて、このまま贈り物にしたり、忘年会の景品にしたりすることもできそうです。

ただ まあ、個人的には「オプション料金1,000円にしては 包装が微妙かな~」という感じ。手間を厭わないのであれば 100円ショップで梱包材買ってきて 自分で包んだ方が安上がりだと思います。

くじの番号は、指定通り、ちゃんと「縦バラ(3連バラ)」になっています。

縦バラ(3連バラ)

結果が楽しみです!

ドリームウェイ封筒の中身は?

宝くじと同封されていたドリームウェイ封筒の中身はこんな感じ。

封筒の中身
  1. 今年の宝くじ売り場の様子をまとめたもの
  2. 領収書
  3. 西銀座チャンスセンターオリジナルの封筒

私の購入代金に対する領収書のほかに、ドリームウェイが、ちゃんと西銀座チャンスセンター1番窓口で購入したことを証明するための領収書(のコピー)も同封されています。

領収書

日付もちゃんと指定した日(12/10 ※一粒万倍日)になっていますね。

まとめ

というわけで、宝くじ購入代行ドリームウェイで年末ジャンボを購入した話、2020年版でした。

ドリームウェイを利用する

宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」は↓こちらから利用できます。

\ 夢を買うなら西銀座で! /

※サービスの詳細はコチラで確認できます
関連する記事

一攫千金を夢見る男・高田は、宝くじ関連の記事をいくつか書いています。興味がある方は、以下も合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です