西銀座チャンスセンターで宝くじを購入する前に知っておきたい基礎知識

この記事では、人気売り場「西銀座チャンスセンター」で宝くじを購入する際に知っておきたい情報をまとめています。

はじめに

「10億円」という巨額の当選金に目がくらみ、数十年ぶりに宝くじ(年末ジャンボ)を購入した私、高田。

10億円は俺のモノ⁉ 西銀座チャンスセンターで宝くじを購入してみた!

2018.11.24

「どうせ買うなら、購入場所にもこだわりたい!」と持ち前の頑固気質を発揮、毎年 夢追い人達が大挙して列をなすことでおなじみの 西銀座チャンスセンターに出かけ、人気の1番窓口(左)にて 宝くじを購入してきました。

しかし、実は 宝くじの購入を思い立った時点では「西銀座チャンスセンター」についての知識は全くの皆無。

テレビでよく見かける、銀座あたりのすご~く行列ができる宝くじ売り場…という程度の認識しかありませんでした。

正式な名前すら知りませんでしたし、そもそも なぜこの売り場にたくさんの人が押し寄せるのか、その理由も不明でした。

そこで 西銀座チャンスセンターについてあれこれ調べてみたのですが、なかなか興味深い内容だったので、同じように宝くじの購入を考えている方に向けて、情報をここにまとめておこうと思います。

西銀座チャンスセンターとは?

毎年、年末ジャンボやサマージャン宝くじが発売される度に、購入者が大挙して列をなすことで有名な宝くじ販売所、それが「西銀座チャンスセンター」です。

宝くじ売り場にしては珍しく、ちゃんと公式ホームページまで用意されています。

西銀座チャンスセンターとは?|西銀座チャンスセンター

西銀座チャンスセンターは50年以上の間、みなさまへ夢をお届けしてきました。特に人気のある1番窓口で宝くじを購入される方々は長蛇の列ができるほど、お並びいただいています。また、年末ジャンボ、年末ジャンボミニの当せん実績もご紹介しております。

場所は、JR山手線「有楽町」駅から徒歩5分、地下鉄「銀座」駅からは徒歩1分という好立地。「NISHI GINZA」というデパートの1Fに入っています。

【名称】西銀座チャンスセンター
【住所】東京都中央区銀座4-1(NISHI GINZA 1F)
【営業時間】9:00~20:00/※ジャンボ初日 8:30~20:00 ※ジャンボ期間中は混雑具合に応じて営業時間を延長する場合あり

人気の秘密は?

西銀座チャンスセンターは、1989年~2017年までの29年間連続で(つまり平成の間ずっと) 1等当選を出し続けている日本で唯一の売り場です。

2017年度の1年間だけで、1億円以上の当選券を13本も輩出するなど我が国を代表するモンスター級の売り場です!

とにかくこの当選回数の多さが人気を呼び、毎年多くの人がこの売り場を訪れ、長蛇の列を作ります。

・西銀座チャンスセンター:過去の高額当選実績
https://www.nisiginzacc.com/about/contents_03.php

冬の風物詩のひとつとして、寒空の下、西銀座チャンスセンターの窓口に列をなす購入者たちの様子を ニュースや情報番組などで見かけた方も多いのではないでしょうか? 

平成最後となった2018年の「年末ジャンボ宝くじ」発売初日には、なんと700人もの人が列を作り話題になりました(※WEB魚拓)。

窓口によって人気が異なる!

西銀座チャンスセンターには、1~13番までの窓口があり、NISHI GINZAデパートの入り口を挟んで、以下のように2つに分かれています。

購入者が多いのは向かって左側の「1~7番窓口」で、その中でも特に人気なのが「1番窓口」です。

伝説の1番窓口

そもそも 西銀座チャンスセンター全体が人気の売り場ではあるのですが、中でも1番窓口の人気はダントツです。

過去に「発売初日に1番窓口で購入したら1等当選した」という方がおり、そのエピソードが テレビで取り上げられてから爆発的な人気となったそうです。

その人気ゆえ、1番窓口のみ左・右2つの受付が用意されています(つまり1番窓口は2か所あります)。

ちなみに、ネットなどを見ると1番窓口でも「左側」の方が(ちょっとだけ)人気が高いようです。

2番人気の7番窓口

また「ラッキーセブン」にあやかってか「7番窓口」もそれなりに人気。

実際に行ってみるとわかりますが、他の窓口は空いているのに 1番窓口と7番窓口だけに行列ができている…という状況が珍しくありません。

特に混む日/少ない日は?

常に人気の 西銀座チャンスセンターですが、特に混むのは 年末ジャンボ/サマージャンボ宝くじの「発売初日・最終日」と「大安の日」。

人気の1番窓口の場合、ピーク時には4~6時間程度待つこともあります。 

誘導係りの人に質問してみたところ「大安を外した日の 夕方~夜にかけては比較的人が少ない」とのことでしたので、そのへんは狙い目かもしれません。

1番窓口にこだわらないなら意外と早く買える

また、西銀座チャンスセンターでも、2番、3番、5番などの窓口は、比較的 空いていることが多いです。

例えば、1番窓口の列が「2時間待ち」という状況でも、2.3.5番は数人程度しか並んでいない…ということもよくあります。早く購入したい方は、2.3.5番窓口での購入がおすすめです。

宝くじの購入時に注意したいポイントは?

年末ジャンボや、サマージャンボは人気の宝くじです。

特に 1番窓口で購入するのであれば「列に並ぶのは大前提」と覚悟して出かけた方がよいかと思います。

購入時の注意点は、以下の通り。

  1. 1番窓口の「左」「右」を間違えない
  2. 防寒対策はしっかりしておく
  3. トイレは済ませておく(オムツも検討すべし)
  4. 雨具なども用意しておく

(1)1番窓口に並ぶ場合は「左・右」を間違えない

「1番窓口(左)」での購入を希望する方は、列に並ぶ時の注意点がありますので、あらかじめ頭にいれておきましょう。

1番窓口の列は、多くの場合「西銀座チャンスセンター」が入っている建物(NISHI GINZAデパート)の敷地内に収まりきらないため、晴海通り側の有楽町方向に向けて伸びていきます。

晴海通り側に並んでいる時は特に問題はないのですが、列が進み「NISHI GINZAデパート壁沿い」に移動する際に 2列になるように指示されます。

この2列の左右が、1番窓口の左右に対応しています。

つまり、2列のうち 左の人は「1番窓口(左)」、右の人は「1番窓口(右)」になります。

「NISHI GINZAデパート壁沿い」に移動した際に、左右どちらに並ぶか あらかじめ決めておく必要があるわけです。

※実際に私が並んだ際は 特に左右で大きく列の数は変わりませんでしたが、こだわりがある方は注意しておくとよいかと思います。

(2)防寒対策はしっかりしておく

1~2時間程度をずっと立ち続けていると、地面の冷気がジンワリと体を冷やしていきます。

コートやダウンジャケットなどの上着はもちろん、特に足元のケアに注意したいところです。足に貼るタイプのホッカイロなどおすすめです。

(3)トイレは済ませておく(オムツも検討すべし)

行列は、1~2時間程度(時には4~6時間程度)続きます。

トイレ対策もしっかりしておきましょう。オムツの検討もしてもよいかも知れません。

(4)雨具なども用意しておく

行列ができる場所に屋根はありません。

そのため 突然の雨などが振ってきた場合でも対応できるように、雨具の用意もしておきましょう。

傘はかさばるので、レインコートがおすすめです。

まとめ

ということで、西銀座チャンスセンターについてまとめてみました。

「西銀座チャンスセンターに行ってみたいけど うちは遠いから無理!」「2~3時間も並ぶのは嫌!」という方には、こちらの↓宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」もおすすめです。


宝くじ購入代行「ドリームウェイ」について調べる
※高田が実際に購入代行を利用してみた際の感想は↓こちらの記事にまとめています。

宝くじ購入代行「ドリームウェイ」を使って年末ジャンボを買ってみた!

2018.12.07

関連する記事

一攫千金を夢見る男・高田は、宝くじ関連の記事をいくつか書いています。興味がある方は、以下も合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です