「西銀座チャンスセンター」で宝くじを購入する前に知っておきたい基礎知識

こんにちは、一獲千金を夢見る男・高田です(プロフィール)。

この記事では、人気売り場「西銀座チャンスセンター」で宝くじを購入する際に知っておきたい情報をまとめています。

関連記事 実際に私が西銀座チャンスセンターで宝くじを購入した際の様子は↓こちらの記事にまとめています。

「西銀座チャンスセンター」とは?

毎年、年末ジャンボやサマージャン宝くじが発売される度に、購入者が大挙して列をなすことで有名な宝くじ販売所、それが「西銀座チャンスセンター」です。

1等当選者の輩出率は国内でもトップクラスを誇っており、「日本一人気のある宝くじ売り場」と言っても過言ではありません。

宝くじ売り場にしては珍しく、ちゃんと公式ホームページまで用意されています。

場所:東京「銀座」の主要駅近く

場所は、東京のJR山手線「有楽町」駅から徒歩5分、地下鉄「銀座」駅からは徒歩1分という好立地。「NISHI GINZA」というデパートの1Fに入っています。

【名称】西銀座チャンスセンター
【住所】東京都中央区銀座4-1(NISHI GINZA 1F)
【営業時間】9:00~20:00/※ジャンボ初日 8:30~20:00 ※ジャンボ期間中は混雑具合に応じて営業時間を延長する場合あり
年末に長蛇の列ができることでお馴染み!

冬の風物詩のひとつとして、寒空の下、西銀座チャンスセンターの窓口に列をなす購入者たちの様子を ニュースや情報番組などで見かけた方も多いのではないでしょうか? 

2021年(令和3年)の年末ジャンボでは、発売初日となる11月14日に2時間待ちの行列ができたとのこと。

関連記事私が西銀座チャンスセンターで宝くじを購入した際の様子は↓こちらの記事にまとめています。

並んでまで買いたくない人は・・・

「西銀座チャンスセンターで宝くじを買いたいけど、2.3時間も並ぶのは嫌!」という方には、購入を代行してくれるサービス「ドリームウェイ」がおすすめです。窓口の指定もできるので 憧れの「1番」窓口で購入したくじが手に入ります(レビューはコチラ)!

\ 夢を買うなら西銀座で! /

※サービスの詳細はコチラで確認できます

人気の秘密は「圧倒的な1等当選本数」の多さ!

西銀座チャンスセンターは、1989年~2019年までの30年間連続で1等当選を出し続けた売り場です。

この販売所で宝くじを購入し幸運をつかんだ平成~令和の億万長者は500名にものぼります。※平成元年(1989年)ドリームジャンボから令和元年(2019年)ハロウィンジャンボまで

・西銀座チャンスセンター:過去の高額当選実績
https://www.nisiginzacc.com/about/contents_03.php

この当選回数の多さが人気を呼び、毎年多くの人がこの売り場を訪れます。

【私の実例】30枚購入して「5等 1万円」当選!

かくいう私も、毎年 西銀座チャンスセンターで年末ジャンボくじを買うのが恒例となっているのですが、2020年には、購入くじたった30枚で「5等 1万円」を当ててしまいました。

購入代行サービスを使ったため、手数料などを差し引くと赤字になってしまいましたが、当選が判明した際の 高揚感はお金に換えられるものではなく(射幸心ともいう)、あらためて「西銀座チャンスセンター」への思いを強くしました 。

ヘッダ画像:ドリームウェイ2020年

売り場窓口によって人気が異なる!

西銀座チャンスセンターには、1~13番までの窓口があり、NISHI GINZAデパートの入り口を挟んで、以下のように2つに分かれています。

購入者が多いのは向かって左側の「1~7番窓口」で、その中でも特に人気なのが「1番窓口」です。

1番の人気は「1番」窓口

西銀座チャンスセンターは、どの売り場もみな人気ではあるのですが、なかでも別格の存在とされるのが「1番」窓口。

過去に「発売初日に1番窓口で購入したら1等当選した」という方がおり、そのエピソードが テレビで取り上げられてから爆発的な人気となったそうです。

その人気ゆえか、1番窓口のみ左・右2つの受付が用意されています(つまり1番窓口は2か所あります)。

ちなみに、ネットなどを見ると1番窓口でも「左側」の方が(ちょっとだけ)人気が高いようです。

2番人気の「7番」窓口

また「ラッキーセブン」にあやかってか「7番窓口」もそれなりに人気。

実際に行ってみるとわかりますが、他の窓口は空いているのに 1番窓口と7番窓口だけに行列ができている…という状況が珍しくありません。

特に混むのは「発売初日・最終日」と「大安の日」

常に人気の 西銀座チャンスセンターですが、特に混むのは 年末ジャンボ/サマージャンボ宝くじの「発売初日・最終日」と「大安の日」。

人気の1番窓口の場合、ピーク時には4~6時間程度待つこともあります。 

管理人メモ
誘導係の人に質問してみたところ「大安を外した日の 夕方~夜にかけては比較的人が少ない」とのことでしたので、そのへんは狙い目かもしれません。
2021年「年末ジャンボ」の混雑予想日
  • 11月24日(水)初日
  • 11月30日(火)大安
  • 12月4日(土)大安&一粒万倍日
  • 12月10日(金)大安
  • 12月16日(木)大安
  • 12月22日(水)大安
  • 12月24日(金)最終日

関連記事 西銀座チャンスセンターで初日・最終日・大安の日にジャンボくじの購入を代行してくれるサービスもあります(管理人の体験レビューは↓こちら

宝くじ購入代行:ドリームウェイ

1番窓口にこだわらないなら意外と早く買える

また、西銀座チャンスセンターでも、2番、3番、5番などの窓口は、比較的 空いていることが多いです。

例えば、1番窓口の列が「2時間待ち」という状況でも、2.3.5番は数人程度しか並んでいない…ということもよくあります。早く購入したい方は、2.3.5番窓口での購入がおすすめです。

宝くじ購入時に注意すべき4つのポイント

年末ジャンボや、サマージャンボは人気の宝くじです。

特に 1番窓口で購入するのであれば「列に並ぶのは大前提」と覚悟して出かけた方がよいかと思います。

購入時の注意点は、以下の通り。

  1. 1番窓口の「左」「右」を間違えない
  2. 防寒対策はしっかりしておく
  3. トイレは済ませておく(オムツも検討すべし)
  4. 雨具なども用意しておく

【1】1番窓口に並ぶ場合は「左・右」を間違えない

「1番窓口(左)」での購入を希望する方は、列に並ぶ時の注意点がありますので、あらかじめ頭にいれておきましょう。

1番窓口の列は、多くの場合「西銀座チャンスセンター」が入っている建物(NISHI GINZAデパート)の敷地内に収まりきらないため、晴海通り側の有楽町方向に向けて伸びていきます。

晴海通り側に並んでいる時は特に問題はないのですが、列が進み「NISHI GINZAデパート壁沿い」に移動する際に 2列になるように指示されます。

この2列の左右が、1番窓口の左右に対応しています。

つまり、2列のうち 左の人は「1番窓口(左)」、右の人は「1番窓口(右)」になります。

「NISHI GINZAデパート壁沿い」に移動した際に、左右どちらに並ぶか あらかじめ決めておく必要があるわけです。

【2】防寒対策はしっかりしておく

1~2時間程度をずっと立ち続けていると、地面の冷気がジンワリと体を冷やしていきます。

コートやダウンジャケットなどの上着はもちろん、特に足元のケアに注意したいところです。足に貼るタイプのホッカイロなどおすすめです。

created by Rinker
ぬくっ子
¥1,414 (2021/11/30 15:19:51時点 Amazon調べ-詳細)

【3】トイレは済ませておく(オムツも検討すべし)

行列は、1~2時間程度(時には4~6時間程度)続きます。

トイレ対策もしっかりしておきましょう。オムツの検討もしてもよいかも知れません。

【4】雨具なども用意しておく

行列ができる場所に屋根はありません。

そのため 突然の雨などが振ってきた場合でも対応できるように、雨具の用意もしておきましょう。

傘はかさばるので、レインコートがおすすめです。

まとめ:日本で一番「夢」に近づける売り場!

宝くじは、単に「当たった/外れた」だけではなく、「有名なあの売り場に行った」とか「2時間行列に並んで買った」とかいう行為すべてをイベントとして楽しむことが 醍醐味だと思っています。

どうせ買うなら日本一の売り場で買いたい!そんな方は、ぜひ一度、西銀座チャンスセンターで宝くじを購入してみてはいかがでしょうか?

「行ってみたいけど遠い」「並びたくない」という方は?

「西銀座チャンスセンターに行ってみたいけど うちは遠いから無理!」「2~3時間も並ぶのは嫌!」という方には 宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」がおすすめです。

\ 夢を買うなら西銀座で! /

※サービスの詳細はコチラで確認できます

購入窓口の指定もできるので、憧れの「1番」窓口で買ったくじを、並んだりすることなく手に入れることができます(レビューはコチラ)!

宝くじ購入代行:ドリームウェイ
関連する記事

一攫千金を夢見る男・高田は、宝くじ関連の記事をいくつか書いています。興味がある方は、以下も合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です