宝くじ購入代行「ドリームウェイ」を使って年末ジャンボを買ってみた!

この記事では、宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」を利用して宝くじを購入する際に気を付けたいポイントと、実際に利用してみた感想をまとめています。

はじめに

先日、日本一の宝くじ売り場として有名な「西銀座チャンスセンター」にて 年末ジャンボを購入した私・高田。

10億円は俺のモノ⁉ 西銀座チャンスセンターで宝くじを購入してみた!

2018.11.24

あれから数週間、10億円をほぼ手中に収めたかのごとき躁状態も一段落し、フと我に返った私の脳裏に浮かんだのはこんな言葉でした。

やっぱ、もう少し買い足しておきたい…

たかだか30枚程度では チャンスもチャンスにならんだろう、ということで鼻息荒く追加購入を決定!

そこで 再度、西銀座チャンスセンターにて年末ジャンボを購入することにしたのですが、年末の忙しいこの時期、1時間…いやことによったら3.4時間程度を行列に並んですごす余裕はありません。

と、そんな時にネットで発見したのが 宝くじの購入代行業者「ドリームウェイ」。

本人に代わって、西銀座チャンスセンターで宝くじを購入してくれるという、まさに渡りに舟のサービスです。

物珍しさもあり、さっそく購入をお願いしてみましたので その際の記録をここにまとめておこうと思います。

【関連記事】 西銀座チャンスセンターって何?という方は、以下の記事をお読みください。

西銀座チャンスセンターで宝くじを購入する前に知っておきたい基礎知識

2018.11.24

ドリームウェイの特徴

「ドリームウェイ」は、2015年からスタートした宝くじの購入代行サービスです。

宝くじ購入代行のドリームウェイ【公式サイト】

宝くじの購入代行なら、安心と信頼のドリームウェイへ。日本一の宝くじ売り場「西銀座チャンスセンター」で、大安の日に購入いたします。目指せ億万長者!ドリームウェイがお手伝いいたします。

日本で一番高額当選券が出ている売り場として人気の「西銀座チャンスセンター」で、本人に代わって宝くじを購入し郵送してくれます。

地方在住の方でなかなか「西銀座チャンスセンター」まで足を運べない方や、私のように「行列に並びたくね~」という人間にとっては、とてもありがたいサービスです。

注文できる宝くじの種類

購入を代行してもらえるのは、年末ジャンボやサマージャンボなど、年に5回行われる↓以下の「ジャンボ宝くじ」のみです。

  1. ドリームジャンボ
  2. サマージャンボ
  3. 年末ジャンボ
  4. バレンタインジャンボ(旧グリーンジャンボ)
  5. ハロウィンジャンボ(旧オータムジャンボ)

※「ジャンボ ミニ」「ジャンボ プチ」の購入も可能です。

ドリームウェイでは、オーソドックスな「連番」「バラ」のほかに、「特連/福連100」「縦バラ/3連バラ」などの特殊な購入方法を指定することもできます。

最低10枚から、最高1,000枚まで申し込めます(10枚単位)。

料金(手数料)は?

ドリームウェイで宝くじを購入する場合、「宝くじ」の購入代金に加えて「送料+手数料」がかかります。

実際の支払い金額は↓こんな感じ。

送料は100枚以上の購入で無料になり、手数料は「200枚」以上を購入した場合で10%となり もっとも割安になります。

※詳しい料金表はこちらをご覧ください。

窓口の指定はできるの?

購入する窓口は「1~7番」のいずれかを指定することができます。※1回の注文で指定できるのは1つの窓口のみ。

現在、西銀座チャンスセンターには1~13番までの窓口がありますが、8~13番はあまり人気がないので そちらは対象になっていない模様。

1番窓口を指定した場合は「左側」で購入!

西銀座チャンスセンターでも最も人気なのが「1番窓口」。

しかし 実は「1番窓口」は↓こんな感じで左右2つ存在しています。

ドリームウェイでは2つの窓口のうちでも「左側」の方を「本当の1番窓口」と呼び、注文するとこの「左側の1番窓口」で購入してくれます。

※ちなみに私・高田が実際に行列に並んだ際の実感としては、右も左もそれほど人気に違いはありませんでした。

購入日は指定できるの?

ドリームウェイが実際に購入を行うのは、ジャンボの発売期間中でも「発売初日」「最終日」「大安の日(1期間中に7回前後あり)」のみ となっています。

以下は2018年の年末ジャンボ時の購入指定日と受付期限の例です。※今年の実際の購入日はこちらで確認できます。

注文は、ドリームウェイが購入する日の「(おおよそ)2~4日前」まで、申込みが可能です。

実際に購入代行を頼んでみた感想!

ということで、実際にドリームウェイに、年末ジャンボの購入代行を頼んでみました。

注文してみた!

注文してから宝くじを受け取るまでの流れは、ザックリと以下のような感じになります。

  1. WEBサイトから注文を行う
  2. ドリームウェイから「ご注文ありがとうございました」メールが届く
  3. 上記メール内に記載された口座に料金を振り込む
  4. ドリームウェイ側で入金確認後「ご入金を確認しました」メールが届く
  5. 指定日に宝くじの購入が行われる
  6. 購入日のおよそ1週間後に 宝くじの発送が行われる(受け取りサインが必要)

注文に関しては、特に難しい部分はないかと思います。

あくまでも「購入代行」サービスなので、はじめに料金をドリームウェイ側に支払う必要がある点に注意が必要です。

受け取った!

私が指定した購入日(12月3日)から2日ほどして、ドリームウェイより宝くじが届きました!

簡易書留の形式で送ってくるため、受け取りにはサインが必要です。

内容物はこんな感じ。


  1. 納品書兼領収書
  2. 宝くじ
  3. 西銀座チャンスセンターの封筒
  4. 購入したことを証明する写真(紙にプリントされたもの)

購入証明は領収書のコピー!

ドリームウェイでは、ちゃんと指定の窓口で購入したことの証明として、西銀座チャンスセンターの領収書のコピーを同封してくれます。

購入は窓口ごとに全ユーザー分を一括で購入するため、合計金額の部分は、上図のように黒塗りになっています。

ちゃんと1番窓口で購入したことの証として、一応、備考欄に「1番窓口で購入」と記載されています。

まあ 意地悪な見方をすると、仮に8番窓口で購入しても「1番窓口で購入」と記載してもらうことは可能だと思うのですが、ここはドリームウェイを信じるしかありませんね。

【2018.12 追記】ちなみに、私が自分でチャンスセンターに出向いた際に発行してもらった領収書(下図の手前)と比較してみたところ、様式や発行印などが一致していましたので、不正は無い模様です。

※色が違って見えるのはカラーコピーの精度によるものと思われます。

意外とレアなオリジナル封筒も同封!

ちなみに、宝くじと一緒に同封されてくる西銀座チャンスセンターのオリジナル封筒は、現地に出向いて宝くじを購入しても、通常はもらえません。

領収書をお願いすると入手できる 意外な?レアアイテムです。

購入代行を依頼する時の注意点

実際に、購入代行をお願いしてみて、気になったポイントも書いておきます。

支払いは銀行振り込みのみ!

宝くじの転売は法律で禁止されており、ドリームウェイが行っているのは あくまで宝くじの「購入代行」です。

そのため 購入する前に料金をドリームウェイ側に先払いする必要があります。

入金が後日になってしまうクレジットカードなどは使用できず、決済方法は「銀行振り込みのみ」となっています。

受け取りサインが必要!

購入した宝くじは簡易書留の形式で送られてきます(※配達は郵便局)。

そのため、受け取りにはサインが必要になります。

まとめ

というわけで、無事に宝くじを入手できました! あとは 抽選日を待つのみ! 頼む!10億当たってくれ!

宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」は↓こちらから利用できます。


宝くじ購入代行「ドリームウェイ」について調べる

関連する記事

一攫千金を夢見る男・高田は、宝くじ関連の記事をいくつか書いています。興味がある方は、以下も合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です