Evernoteのキャッシュを削除してiPhoneのストレージ容量を回復する

注意

2020年12月に行われた「EverNote」の大規模アップデートで、キャッシュまわり(だけでなく使い勝手からなにから全て)の扱いが大きく変更されました。最新バージョンのEvernote(バージョン 10.0 以上)では、この記事の方法は利用できません。

64GBモデルのiPhoneを購入して5年弱。

自分的には「無限」とも思える広大なストレージを手に入れたつもりでいたのですが、1ヶ月ほど前から"ストレージの容量が足りません"といった警告がでるようになってしまいました。

おそらくはメモ代わりにチョコチョコ撮影している写真データが主な原因だろうと、推測しつつitunesでストレージの中身をチェックしたのですが・・・

evernote_iphone001

なんと写真データの容量はたったの770MB(上図のオレンジの線)に過ぎず、ストレージの大半を占めているのはアプリ(App)のデータということが判明。

その容量は 37.45GB。

しかし、私がiPhoneに入れているアプリは数個程度しかなく、特に容量を食うようなものもありません。

原因はEverenoteのキャッシュ!

いぶかしく思いながら、今度はiPhone側でアプリの使用容量を確認してみることにしました。

「設定 > 一般 > 使用状況」から「ストレージを管理」で各アプリの使用容量を確認してみると・・・

evernote_iphone003

なんとEverenoteだけで33GBも使用しています! iPhone自体が64GBの容量ですから、ほぼ半分がEverenoteのデータで埋まっているわけです。

しかし私、一応Everenoteのプレミアム会員ではあるものの データ容量を食うためiPhone内にデータを保管する「オフラインノートブック」の機能は使っていません。

なので、どうしてこんなに容量をとっているのか疑問だったのですが、アレコレ調べてみてEverenoteの「キャッシュ」データが原因だと判明しました。

アプリのキャッシュとは?

Everenoteでは、スマホからノートブックを開く際に、その都度イチイチWEBからデータをダウンロードしていると時間がかかってしまうので、iPhone内に一時的にデータをストックしておく仕様になっているようです。

そのストックされたデータを「キャッシュ」と呼びます。要するにノートブック閲覧時にネットからダウンロードされた一時データのことですね。

これまで私は、キャッシュというのはサファリのようなWEBブラウザでだけ発生するものと思っていたのですが、ネット回線を利用するアプリには基本的に「キャッシュ」が溜まるのだそうです。

いつの間にか増えた、あのアプリのキャッシュをiPhoneから削除するには?

ダウンロードしたデータを一時保存する「キャッシュ」という手法は、同じデータを繰り返しダウンロードするムダを減らすだけでなく、スマートフォンの場合はパケット通信の節約にもなる。 …

Evernoteのキャッシュを削除する方法

そこで、Everenoteのキャッシュを削除する方法を調べ、以下の2つを試してみたところ、無事にiPhoneのデータ容量を減らすことができました。

  1. アプリ上からキャッシュを消去する
  2. アプリ自体を一旦削除し再インストールする

いずれも「キャッシュ」を消去する方法で、基本的には(1)だけでうまくいくはずなのですが、わたしの環境では(1)だけでは変化がなかったため (2)まで行いました。

それぞれ順番に説明していきます。

(1)アプリ上からキャッシュを消去する

Everenoteのアプリ設定からキャッシュを消去する方法は以下のとおりになります。

まず、Everenoteのアプリを起動し「設定」をタップ。

evernote_iphone004

「サポート」をタップ。

evernote_iphone005

「キャッシュをクリア」をタップ。

evernote_iphone006

確認画面が出たら「クリア」をタップします。すると キャッシュが消去されます。

(2)アプリを再インストールする

本来であれば 以上の施策で解決するはずなのですが、私の場合 上記方法でキャッシュをクリアしてもiPhoneの容量にはほとんど変化がありませんでした。

そこで アプリを一旦削除し 再度インストールすることにしました(※再度ログインが必要になりますので、実行に当ってはアカウントやパスワードを確認してください)。

「設定 > 一般 > 使用状況 > ストレージを管理」から、Evernoteを選択して「Appを削除」をタップします。

evernote_iphone008

確認画面になりますので「Appを削除」をタップ。

evernote_iphone009

この時点でiPhoneの容量を確認すると、一気に空き容量が増えました!!

evernote_iphone010

Appストアから再度evernoteアプリをダウンロード&インストールします。

evernote_iphone011

インストール後、既存のアカウントでログイン(新規にアカウントを作成するわけではなく、これまで使っていたアカウントでログインします)。

evernote_iphone012

ログインすると、自動で同期が始まり、アプリの削除前と同じような状態に戻ります(同期にはしばらく時間がかかります)。

以上です。

Evernoteをもっと便利に利用する!

ソースネクストから発売中の「プレミアムパック」は、月間アップロード容量の増加、同期デバイス数の制限解除など、Evernoteがもっと便利に使える人気のパックプラン!

私も何度も購入して利用していますが 特に機能制限もなく使えるので激しくおすすめです!(レビューはコチラ

2件のコメント

Evernoteのバージョン10.11を使用しています。
1の方法でキャッシュをクリアしたいのですが、サポートの下にキャッシュをクリアがありません。
2の方法でやるしかないのでしょうか?

コメントありがとうございます。
現在、確認中ですが、どうも最新バージョンの Evernote(バージョン 10.0 以上)ではこの記事の方法は使えない模様です。
私は自動アップデートをせずに使用しているため、気づかなったのですが。2020年冬に行われた「Evernote」のアップーデートで、キャッシュ周りの扱いが従来までと全く異なるものになってしまったようです。

ブログ管理人・高田 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です