パスワードで保護されたPDFファイルを編集可能にする方法

こんにちは、ヘビー・デスクワーカーの高田です(@1Simplestock3)。

この記事では、パスワードで保護されたPDFファイルを編集可能な状態にする方法を紹介しています。

はじめに

Adobe Acrobat DCを使って、PDFファイルに直接文字を入力しようとしたところ、以下のような警告が出てしまいました。

・xxxx.pdfは保護されています。権限パスワードを入力してください

・これは保護された文章です。編集は許可されていません

これは、PDFファイルにパスワードなどが設定されていた場合に生じる警告(というか保護機能)です。

文章の作成者と連絡がとれるのであれば、パスワードを教えてもらえば済むことですが、状況によってはそれが難しい場合もあります。

この警告を回避し PDFファイルを編集可能にするには、以下の方法があります。

事前に用意するもの

Googleが配布しているWEBブラウザ「Chrome」をPCにインストールしてください(無料)。

Google Chrome ウェブブラウザ

Google の最先端技術を搭載し、さらにシンプル、安全、高速になった Chrome をご活用ください。

対処方法

まずGoogle Chromeを起動し、ブラウザの画面に、当該のPDFを直接ドラッグ&ドロップします。

すると、WEBブラウザ上にPDFファイルの中身が表示されると思います。

そしたら 画面右上の印刷アイコンをクリックします。

「送信先」項目で「PDFに保存」を選択して「保存」をクリック。

適当な名前を付けて 任意の場所に保存します。

ここで保存したPDFは、ロックが外れ編集可能な状態になっていますので、こちらをベースに文字の入力など編集作業を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です