Backjoy(バックジョイ)をレンタルしてみた! 注文から返却までの流れと個人的な感想


以前、別の記事にも書きましたが、しばらく前から姿勢サポートシート「Backjoy(バックジョイ)」を愛用しています。

BackJoy(バックジョイ) 骨盤サポートシート バックジョイ ポスチャープラス レギュラーサイズ 【正規品】
BackJoy(バックジョイ) 骨盤サポートシート バックジョイ ポスチャープラス レギュラーサイズ 【正規品】


ポスチャー+を購入して半年以上、特に問題もなく生活してきたのですが、夏場になって「激しく蒸れる」ことが判明し しばらく使用を控えていました。

・・・が、もはやBackjoy(バックジョイ)無しではいられなくなってしまった私のガラスの腰。

どうしたものかと考えていたのですが、Backjoy(バックジョイ)には「ポスチャー+」のほかにもうひとつ「リリーフ」というタイプがあることを思い出しました。

公式サイトの比較表で確認してみると 通気性の項目が「ポスチャー=バツ」に対して「リリーフ=二重丸」となっており期待が持てそうです。

で、すぐにでも購入したいのですが、問題はその金額。

ポスチャーよりも安いとはいえ、リリーフのお値段は、税込みで4500~5000円程度(参考:Backjoy(バックジョイ)の価格を比較! 安く買えるのはどこ?)。

Backjoy(バックジョイ)の価格を比較! 安く買えるのはどこ?

2014.08.25

買ってはみたものの「それほど通気性が変わらないじゃん・・・」となるのが怖くてなかなか手が出ません。

と、そこで思い出したのが、Backjoy(バックジョイ)の国内正規代理店が行っているBackjoy(バックジョイ)のレンタルサービス。

お試しレンタルサービス – Backjoy

商品に不良があった場合は、8日以内にご連絡ください、当店までご連絡後、5日以内にご返送ください。 …

こちらは 2週間540円でBackjoy(バックジョイ)を使用することができ、しかも送料は往復とも公式ショップの負担という神サービスです。

さっそくリリーフのレンタルに申し込んでみることにしました。

このページでは、実際にBackjoy(バックジョイ)のレンタルサービスを利用してみたわたしの感想と、注文から返却までの流れをまとめています。レンタルを考えている方の参考になれば幸いです。

レンタル商品の注文から返却まで

まずは、先述の公式ショップ「ジュート」さんのレンタル専用ページから、注文をおこないます。

下図のように「SOLD OUT」アイコンが出ている場合は、全てレンタルで出払っている状態ですので、注文ができません。

後日、タイミングを見て再度、チャレンジしてみましょう。

backjoy_rental_007

ちなみに、決済はクレジットカードのみで、商品の色は選べません。

注文確定後に自動配信の「ご注文確認メール」が届きます。

申し込み後4日ほどで「商品を発送しました」とのメールがあり、翌日午前中に商品が届きました(わたしは東京都在住です)。

レンタル商品の到着

上述のように、申し込みから5日目に佐川急便にて商品が到着しました。

backjoy_rental_001

蝋引きのデカイ封筒に、特に養生などもなくそのまま商品が入っています。

まあ、Backjoy(バックジョイ)の場合、商品そのものがクッションがわりのようなものなんでしょうね。

内容物は以下のとおり。

backjoy_rental_002
  1. 商品本体
  2. 返信用封筒(着払いの伝票添付済み)
  3. バックジョイの使い方説明書
  4. 返送伝票(アンケート ※返却時に同封)
  5. レンタルの説明書
  6. 納品書

商品本体の他に、バックジョイの使い方を解説した丁寧な説明書(パウチ処理した冊子)が付属します。

バックジョイは座るポイントが重要になるので、こういった説明書が付属してあるのはうれしいですね。

変な姿勢で座ってしまったらバックジョイの良さが十分に体験できませんから、ココは大事ですね。

backjoy_rental_004

ペラ1枚で同封されている「レンタルの説明書」には、返却期限が記載されていますので、忘れないようにしましょう。

返却期限に関して(使用可能日数)

一般的な商品のレンタルの場合、使用期限が返却日も含めた日程になっていることが一般的ですが、バックジョイの場合、商品は届いた日からたっぷり2週間(14日)使用できます。

返却に関しては、同封の用紙に記載された返却期限の日が記載されているので、その日から3日以内にショップに返送すればOKです。

レンタル商品の返却

商品の返却はとても簡単です。

商品到着時に同封されてきた返信用封筒に、商品と返送伝票(アンケート)、それに商品の使い方説明書を入れ込んで返送するだけ。

backjoy_rental_005

返信用封筒には着払い伝票も張ってあるのでお金もかかりません。

ただ、一点注意したいポイントが。

着払い伝票は佐川急便のものなのですが、2014年現在、佐川急便ではコンビニ受付などはやっていません。

なので、自分で近くの営業所に持ち込むか、集荷を依頼する必要があります(個人宅への集荷も可能です)。

私の場合、日中家にいないので集荷にきてもらうタイミングなどが結構面倒。

出勤途中などにコンビニで発送できるとうれしかったんですが、「ま、送料タダだし」ということで、ノープロブレム。

伝票に記載されている集荷センターに電話して、集荷に来てもらいました。

※ちなみに伝票記載の集荷センターのTEL番号はスマホからは通じず、一旦別の電話番号(総合受付的なやつ)に電話を入れて、近くの集荷可能営業所の番号を教えてもらって、再度電話をかけなおす・・・という流れになりました。
backjoy_rental_006

レンタルを終えた感想

既に、ポスチャーは購入済みだったため、リリーフをレンタルしたわけですが、やっぱり2週間マルマル使用できるのはうれしいですね。

近所のスポーツショップでも取り扱いはあるのですが、毎日、長時間座っていると分かってくることもあるわけで・・・。

前述のように、正直、金額がちょっとお高めなので、不安な方は積極的にレンタルサービスを活用されてみたら良いと思います。おすすめです。

ただ、結構頻繁に「貸し出し中(SOLD OUT表示)」になっているようなので、そこだけが難点かもしれません。

他にもBackjoy(バックジョイ)関連の記事を書いていますので、興味がある方は以下の記事もあわせてお読みください。

Backjoy グリップ&テックジェル 新顔2つを試した感想

2016.08.30

Backjoy(バックジョイ)をレンタルしてみた! 注文から返却までの流れと個人的な感想

2014.09.17

Backjoy(バックジョイ)の価格を比較! 安く買えるのはどこ?

2014.08.25

腰痛持ちの救世主!? Backjoy(バックジョイ)を8ヶ月間使用した感想

2014.08.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です