【レビュー】アーユルメディカルシートを使用した感想と購入時の注意点

こんにちは、快適なデスクワーク環境を追求する男・高田です(プロフィール)。

腰がラクになる!と評判の「アーユルチェアー」シリーズ。

キャスター付きタイプから、あぐら支援タイプまで幅広いラインナップが魅力ですが、その座面シートモデルが「アーユル メディカルシート」です。

事務イスなどの上に置いて使用することはもちろん、床に置いて座イスとして活用することもできます。

この度 その「アーユル メディカルシート」を購入しましたので、座ってみた感想をまとめてみようと思います。

関連記事 「アーユルチェアー(キャスター付きモデル)」のレビュー記事も書いていますので、興味がある方はそちらもどうぞ。

「アーユルメディカルシート」の基本情報

で、届いたのがコチラ。

アーユル メディカルシートの外箱

結構 デカい!

アーユル メディカルシートを開封

中身は プチプチに包まれた商品のみ・・・

内容物

内容物はこんな感じです。

アーユル メディカルシートの内容物
  • 保証書 ※3年保証
  • 納品書
  • 座り方の案内冊子
  • パンフレット
  • 「アーユル メディカルシート」本体

メディカルシートの外観

アーユル メディカルシート」本体はこんな感じ。

アーユル メディカルシート本体
基本仕様
  • サイズ:幅300 x 奥行330 x 高さ240 mm
  • 重さ:約3.7kg
  • 材質:座面・腰あて部:表皮一体成型発泡ウレタン/座面支持金物:鋼板プレス加工品

背面はこんな感じ。

アーユル メディカルシート:背面

裏面はこんな感じ。

アーユル メディカルシート:裏面

サイズは「幅300 x 奥行330 x 高さ240 mm」となっています。

アーユル メディカルシート:サイズ

座り方

イスの座面後方(背もたれ側)に合わせてシートを置きお尻を突き出すようにして深く座ります。

アーユル メディカルシート着座時

腰あて部分によりかかるのではなく、仙骨(お尻の割れ目の上の方の固い骨)を腰あて部分にあてがって、ここを中心にテコの原理で背筋を伸ばすような感じです。

アーユル メディカルシートの座り方

「アーユルメディカルシート」の感想

で、実際に「アーユル メディカルシート」に座ってみた感想です。

腰の具合は最高!

アーユル メディカルシートに座ってみた

座った瞬間に背筋がスッと伸びます。

いわゆる「いい姿勢」が自然にとれるため、腰回りの負担が軽減されるのが すぐに実感できます。

姿勢が崩れない!

また座り仕事が長くなると、どうしても足を組んでしまい姿勢が崩れてしまうことが多いのですが、「アーユル メディカルシート」の場合、座面部分の絶妙なカーブによって、足が組みにくく設計されています。

アーユル メディカルシートの側面

これはちょっと不思議な感覚!

姿勢サポート力に関しては、これまでに購入した姿勢サポートシートの中で一番快適かもしれません。

座面が固い・・・

アーユル メディカルシートの座面の高さ

座面は、自転車のサドルのような素材(発泡ウレタン)で、かなり固く 正直言って座り心地はよくありません。

管理人より
1~2時間ほど座っていると、かなりお尻が痛くなります。
慣れるまでにちょっと時間が必要・・・

私の場合、先に「アーユルチェアー」を購入していたため(※座面部分の材質が基本的に一緒)、特に問題なく使用できていますが、初めての方だと お尻が慣れるまでの最初の2~3週間程度は覚悟が必要かと思います(笑)

お尻の痛み対策として、オプションで「体圧分散マットby SORBO」というクッションシートも用意されているので(↓下図)、初心者の方は ぜひ一緒に購入をおすすめします。

体圧分散マットby SORBO
管理人より
と 言っても劇的に改善するわけではありませんが・・・(SORBOの使用レビュー
座りすぎないための意識改革

ただ 「アーユルチェア」公式サイトによると、この座面の固さは意図的なものだとのこと。

柔らかいイスだと「座りすぎ」状態が分からなくなってしまうために、あえてこのような固さになっており、30分に1回程度 定期的に立ちあがって体を動かすことが推奨されています。

つまり「あえて立たせる設計」になっているわけですが、私自身 このシートを利用してからは、意識的に休憩をいれるようにして 仕事そのももの進め方を変えることになりました。

厚手のクッション系椅子には不可!

クッション系椅子の上のアーユル メディカルシート

アーユル メディカルシート」を置くイスですが、ソファーなど座面部分のクッションが厚手のものはNGです。

「メディカルシート」自体が沈み込んでしまい、姿勢サポートの効果が感じられなくなってしまいます。

後から脚付きにカスタマイズも可能!

アーユルチェアーのラインナップには 脚付きモデル(スツールタイプ)も存在します。

created by Rinker
ayur-chair
¥29,700 (2020/08/05 19:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

実は このスツールタイプ、「アーユル メディカルシート」に単純に脚を加えただけのもの。

そのため「アーユル メディカルシート」は、後から脚部分の部品を追加購入することで、「スツールタイプ」としての利用も可能になっています。

裏面には、こんな感じのネジ穴がきってあり・・・

アーユル メディカルシート裏面のネジ穴

自分で足を付け足すことができます。

専用脚を取り付けたアーユル メディカルシート

後から足だけを買い足した場合でも 合計金額は「スツールタイプ」の価格と一緒です

「あぐらイス」タイプにも組み立て可能!
「あぐらイス」タイプの裏面

上図のような「あぐらイス」タイプの脚をつけることも可能です。

まとめ

というわけで、「アーユル メディカルシート」を使ってみた感想でした。

はっきり言って 座り心地は最悪です、慣れるまでは(笑)

ただし「慣れ」と「意識的な休憩の習慣」が身に付くと、実に快適! 座った瞬間に気持ちよく背筋が伸び、腰回りが軽くなる感覚は独特で、それがずっと継続してくれます。

管理人より
姿勢サポートシートの中では、これまでに購入したの中で一番快適かも知れません。ただし尻は痛い・・・

「アーユル メディカルシート」を購入する

アーユル メディカルシート」は、アマゾンや楽天市場でも購入できますが、出品しているのはいずれも販売元の「トレイン」なので どこで買っても価格的な違いはありません。

お得に購入する方法!

お得に購入したいのであれば、公式ストア経由で購入するのがおすすめです。

初回から使える500円分のポイントが付与されるほか、1回の購入につき5%分のポイントが還元されます!(送料も無料)。

\ 座るだけで姿勢が改善! /

※アーユルメディカルシートについての詳細はコチラ

関連記事 管理人もこの公式ストアのポイントを使って「体圧分散マット by SORBO」を入手しました。

【レビュー】体圧分散マットSORBO(ソルボ)を使用した感想と購入時の注意点

2019/07/11

関連する記事

アーユルチェアーに興味がある方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

姿勢をサポートしてくれるイスや補助シートに関して興味がある方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

また、夏場の「お尻の蒸れ」を解消すべく「送風シート」も購入したりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です