ソースネクスト「Dropbox Plus3年版」購入時の注意点と感想

この記事では、ソースネクストから発売されている「Dropbox Plus3年版」購入時の注意点と 私が実際に購入してみての感想を紹介しています。

はじめに

デバイス間のファイル同期を自動で行ってくれる便利なストレージサービス「Dropbox(ドロップボックス)」

この手のサービスの老舗的な存在ということもあり、愛用されている方も多いと思いますが、このDropboxの有料版「Plus(プラス)」プランをお得な価格で利用できる商品が存在することをご存知でしょうか?

それが、ソースネクスト社から発売されている「DropboxPlus 3年版」という商品。

機能制限など一切ないにも関わらず、Dropbox公式サイトで契約した場合に比べて、1万円以上もお得な価格で利用することが可能な神商品で、実際に私も「Plus3年版」を導入して快適に利用しております。

ただ、正直に言うと、購入時の手続き方法などで やや分かりづらい点があったのも事実。

そこで 現在Dropbox有料版(プラス)への以降をお考えの方に向けて、ソースネクストで「DropboxPlus 3年版」を購入する際の注意点などを、記事にまとめておきたいと思います。

※追記:旧来は「Dropbox Pro(プロ)」という名称でしたが、2017年3月より「Dropbox Plus(プラス)」と名前が変更になりました。

「DropboxPlus3年版」の特徴

ソースネクストから発売されている「DropboxPlus 3年版」とは、その名のとおりDropboxの有料版である「plus(プラス)」プランをお得な価格で利用できる商品です。

「3年版」のほかにも、期間の短い「1年版」という商品も用意されています。

どのくらいお得なの?

下の表は、Dropbox公式で契約した場合と、「ソースネクストのプラス版」を購入した場合の価格を、1年/3年の期間ごとに比較したものです。

1年分の料金を比較

ソースネクストの「プラス1年版」には、Dropbox公式で契約した場合と比べて、価格的な優位性はありません。

後述のように「ポイント制度を考慮すれば 若干お得かな?」という程度です。

3年分の料金を比較

期間を3年に延ばして比較した場合は、ソースネクスト「プラス3年版」を購入した方が圧倒的にお得になります。

公式サイトで年間払いを選択した場合に比べて「約1万3千円」も安く利用できます!

ちなみに、ソースネクスト「プラス3年版」を1ヶ月あたりの価格に換算してみると「720円/月」。

私のように「どうせDropboxは使い続ける予定だし・・・」という方であれば、とにかく「プラス3年版」の購入が激しくお得です。

ソースネクストのポイントがもらえる!

ソースネクストでは独自のポイント制度(マイレージサービス)を行っており、Dropboxプラス版の購入時にもポイント(マイル)が貯まります。

このポイントを貯めると「ウィルスセキュリティ」など、ソースネクストが取り扱う商品(の一部)との交換が可能だったりしますので、こうした点でもDropbox公式サイト経由で契約するより ちょっとだけお得だったりもします。

機能制限はないの?

機能制限などはありません。

DropBox公式サイト経由で契約した場合と同様に、普通に有料版の機能・サービスを利用することが可能です(DropboxPlus版の詳しい内容などはこちらのページをご覧ください)。

現在Plus版(旧Pro版)ユーザでも切り替えは可能?

現在 公式サイト経由で「Dropbox Plus版」を契約し使用している場合でも、問題なく切り替えが可能です。

もちろん無料版(Basic)アカウントからの切り替えも可能です。

残存期間の取り扱いは?

現在 Dropbox公式サイト経由で有料プランを利用している方が「ソースネクストPlus3年版」に切り替える場合、既存の契約の残存期間の扱いが気になると思います。

「まだ半年ほど期間が残ってるのに、今切り替えたら その分期間を損しちゃうんじゃない?」と、心配ですよね?

結論からいうと、途中で「ソースネクスト Plus3年版」に切り替えた場合でも、既存の契約の残存期間に追加する形で使用期限が延長されますので、切り替え時期で期間を損したりすることはありません。

例えば、2017年1月1日の時点で、半年分の残存期間(~6月30日)があるユーザが「ソースネクスト Plus3年版」に切り替えた場合の使用期限は「2020年6月30日」となります。

期間終了後のデータの扱いは?

将来的に何らかの事情で有料版(プラス)から無料版に戻したい場合が生じるかもしれません。その際、保存しているデータの扱いはどうなるのでしょうか?

契約期間終了後でも、アップロード済みのデータ自体は消えずに残ります。

無料版の容量(2Gb)を越えるアップロードは出来なくなりますが、ファイルの参照やダウンロードのみは可能です。

購入前に気をつけておきたい点

ソースネクスト「DropboxPlus3年版」を購入する前に、以下の点を頭に入れておきましょう。

サービス終了のリスク

上述のとおり、ソースネクストの「プラス3年版」は激しくお得な商品です。

しかし、そもそも論として、栄枯盛衰の激しい業界にあって 果たして3年後にもDropboxが存在する保証はありません。

長期契約する場合の最大の課題として、サービス終了のリスクは、頭の隅にいれておいてもよいと思います。

販売本数が限定されている

お得以外の何ものでもない「DropboxPlus3年版」ですが、残念ながらいつでも購入可能なわけではなく「1万本の数量限定商品」になっています。

drop003

まあ、これが常に販売されていたら、Dropbox公式サイトで契約する人がいなくなりますよね。

※2017年4月現在「10,000本限定」の文言が消えました!

販売しているのを見かけたら即、購入をおすすめします(※1年版は常に販売しています)

購入後の手続きが分かりづらい

これは「プラス版」という商品の良し悪しとは全く関係がないのですが、商品購入後の設定がなかなか分かりづらいです。

やることは簡単なのですが、その流れを説明するわかりやすい資料のようなものが(なぜか)ありません。

実際に、私が「プラス3年版(旧プロ版)」を購入した際の手続きの流れを以下で紹介しておきますので、参考にしてみてください。

商品購入後の手続きの流れ

まずは、SOURCENEXT(ソースネクスト)のマイページにログインし、画面左側の「シリアル番号の確認」をクリックします。

dropbox3years_001

すると、画面右側に「シリアル番号の確認」の項目が表示されますので、「ライセンスキー:」と書かれた部分の英数字をメモします(※上図の2)。

ちなみにライセンスキー上段の英数字(シリアル番号)は、ここでは必要ありません(※「シリアル番号」はソースネクストに対して購入したことを証明するための番号です)。

続いて、以下のDropBoxライセンスキー登録ページに飛びます。

・ライセンスキー登録ページ
https://www.dropbox.com/pro/redeem_key

ライセンスキーを入力して「DropBoxの利用を開始します」ボタンをクリックします。

dropbox3years_003
「現在ご契約いただいているプランではライセンスキーはご利用いただけません。」とエラーが出てしまう場合は?

既存のDropbox有料版ユーザで、かつ ドル建ての支払いを選択している方の場合、ライセンスキー登録時に 上記のエラーが出てしまうようです。
この場合、自力での対処はほぼ無理で、ソースネクスト経由でDropbox側に連絡を行う必要があるそうです(※2016年11月現在)。
速やかにソースネクストに連絡をとり、その指示に従うようにしてください。

以下の画面になったら「有効期限」が、しっかり3年後の日付になっているかどうか確認しましょう。

dropbox3years_002

問題が無ければ「Dropboxにアクセス」ボタンをクリックします。

画面右上のアカウント部分をクリックすると、関連ウィンドウが表示されますので、容量が1TBになっていることを確認しましょう。

dropbox3years_004

使用済みの項目が「■GB/1TB」となっていれば、成功です。

まとめ

Dropboxの便利さ自体は多くの方がご存知のことと思いますが、有料版に踏み切るのに躊躇している方も多いと思います。

その点、ソースネクストの「DropboxPlus 3年版」は、機能やサービスは全く同一で、異なるのは価格が安いという点だけ。

前述のように、実際に私も「DropboxPlus 3年版」を使用していますが、すこぶる快適です。

容量2Gbの無料版を長らく使用してきたのですが、プラス版にしたおかげで一気に容量が1TBに跳ね上がり、データの容量とか一切気にしなくまりました(小さなストレス解消!)。

まさに「知っている人間だけが得をする」神商品ですので、まだ利用していない方には激しくおすすめです!

「DropboxPlus 3年版」は以下から購入できます。

関連する記事

ちなみに、ソースネクストでは、Evernote(エバーノート)のお得版「プレミアムパック」も発売しています。 興味のある方は以下の記事も合わせてお読みください。

本当にお得!? Evernoteプレミアムパック3年版購入時の注意点

2016.05.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です