姿勢サポート椅子「アーユルチェアー」をレンタルする!無料モニターを利用した感想

この記事では「アーユルチェアー」のお試しレンタルサービス(無料モニター)を利用した際の流れと感想をまとめています。

はじめに

腰痛が楽になると評判の姿勢サポート椅子「アーユルチェア」。

先日 ショールームに出かけて 実際にその効果を体験してきたわけですが、座ると同時に背筋が伸びる感覚に「これイイ!」と興奮した半面、あえて固めに設定された座面のおかげで、着座1時間ほどでお尻が痛くなる事実も発覚…

姿勢サポート椅子「アーユルチェアー」の特徴と基本性能・効果のまとめ

2019/05/25

痛みはいずれ慣れるにしても、もう少し長いスパンで試してみないと判断が難しいよな~というのが正直な感想でした。

で、そんな時に思い出したのが、アーユルチェア公式ショップが行っている↓こちらの「無料モニター」制度。

アーユルチェアをお試しで1週間レンタルできるサービスです(送料のみ使用者が負担)。

これは利用しない手はない!と 申し込んでみることにしました。

「アーユルチェアー」無料モニターの概要

まずは「無料モニター(お試しレンタル)」サービスの概要を確認しておきましょう。

どのモデルが借りれるの?

レンタルできるのは 以下の3種類です。※下記以外のプレミアムモデル(01)や、メディカルシートなどはレンタルできません

キャスタータイプ(オクトパス)

レンタル用:オクトパス

丸ベースタイプ(ルナ)

レンタル用:ルナ

丸ベースタイプ(ルナ) + 足置きリング付き

レンタル用:ルナ+足置き

また 色はすべて「黒」になり、ほかのカラーを選ぶことはできません。

レンタル時には体圧分散マット「ソルボ」も付属します。

使用料金は?

あくまで「無料モニター」という扱いなので、レンタル自体に料金は発生しません。

ただし、輸送にかかる往復の送料は 使用者側で負担します。

送料は 商品の受け取り時に「着払い」し、また返却時に「元払い」する形で運送会社の方に支払います。

送料の目安は?

各地域別の往復の送料の目安が↓コチラです。※佐川急便を利用した場合

関東・東海・北陸 エリア 約4,100円
関西・東北 エリア 約4,300円
四国 エリア 約4,700円
北海道・九州 エリア 約5,000円

※送料を調べる際は「サイズ3辺合計:160cm」「重さ:10kg以下」「発送元:東京都(トレイン)」で検索します

ちなみに、東京都在住の高田の場合、実際の送料は以下のとおりでした。

  • 受け取り時送料:2,031円(佐川急便)
  • 返却時送料:1,980円(ヤマト運輸)
  • 合計額:4,011円

1,000円分のポイントがもらえる!

無料モニター(お試しレンタル)を利用すると、公式ショップ・マイページにて1,000円分のポイントが付与されます。

お試し後にアーユルチェアーを購入する場合は、このポイントを利用して割引購入することができます。

配送方法は?

公式ショップから発送される際は「佐川急便」による配送になります。

こちらから送り返す際は、自分で任意の業者に依頼して集荷してもらいます。

借りだせる期間は?

レンタル期間は「(商品が到着してから)7日間」となっており、この7日間とは別に、返却手続き~公式ショップ到着までの日程として3日間の猶予が組み込まれています。

上は私が実際に借りた際の日程表ですが、丸まる「7日間」アーユルチェアが利用できる感じになります。自宅はもちろん、会社などにも発送が可能です。

申し込みの流れ

無料モニター(お試しレンタル)は 大まかに次のような流れで行います。

  1. 【WEB】公式ショップに会員登録を行う
  2. 【WEB】無料モニターの仮申し込みを行う
  3. 【電話】担当者と納品スケジュールの確認
  4. 【自宅】商品が届く(送料:着払い)
  5. 【自宅】7日間利用する
  6. 【自宅】自分で宅配業者を呼び返却手続き(送料:元払い)
  7. 【WEB】モニターアンケートにこたえる

以下では、私の事例をもとに、一連の流れを紹介していきます。

1. 公式ショップの会員登録を行う

まずはWEBにて「アーユルチェアー公式サイト」に会員登録を行いました。※会員登録はコチラ

アーユルチェアーを会社で使用する場合なども、ここで登録する住所は自宅のものにしておきましょう。

ここで行うのは、あくまで"公式ショップへの会員登録"手続きになります。

2. 無料モニターの仮申し込みを行う

続いて 同じ公式サイト上にて「無料モニター(お試しレンタル)」の申し込みました。※申し込みページはコチラ

ページ下部の商品一覧から「カートに入れる」をクリックし 手続きを開始。

私はキャスタータイプの基本モデル「オクトパス」にしました。

届け先の指定

届け先は 独自に設定できるので、会員登録した住所である必要はありません。私は会社の住所に届けてもらうことにしました。

公式ショップからの配送は「佐川急便」になり、時間帯の指定も可能です。

支払い方法の設定

「無料モニター(お試しレンタル)」の場合は「お試しキャンペーン」申込みにチェックを入れます。※カード登録の必要はありません

貸し出し日の指定はできないの?

実際の貸し出し日の調整は、後述の担当者からの電話連絡時に直接 行います。

3. 担当者から電話が届く

WEB申し込みを行った翌日(5月29日・水)に、公式ショップの方から電話があり、貸し出し日のスケジュールについて確認を行いました。

私の場合、2日後の5月31日(金)から受け取りが可能になるとのこと。

しかし、31日(金)は私の都合が悪く受け取れないので、週明けの6月3日(月)にしてもらうことに。

発送時の送料の確認と、返却時の注意点などの説明を受けました。

  • 発送時の送料は「2,031円(佐川急便)」になる ※受け取り時に私が「着払い」
  • 返却時の宅配業者の指定はないので、自分で集荷を依頼し発送 ※発送時に私が「元払い」

4. アーユルチェアーの到着

で、6月3日(月)に予定通り商品が到着。

意外にも梱包が小さくて驚きました。※大きさの目安に小型消火器を置いています

「天地無用(この面を上にしてね)」シールが貼られており、上下には気を付ける必要があります。

中はプチプチで商品が梱包されていました。

プチプチを外すとこんな感じ。

内容物は以下の通り。

  1. アーユルチェアー:本体
  2. アーユルチェアー:腰あて部分 ※自分で組み立て
  3. 体圧分散マットSOLBO
  4. 座り方などの説明

以下は、同梱されてきた 説明書と座り方ガイド。

アーユルチェアーは「正しい座り方」をしないと、せっかくの効果が期待できないので、初めに熟読しましょう。

腰あて部分の組み立て

腰あて部分は取り外れた状態で届くので 自分で組み立てます。

ポッチを押しながら、本体側の穴に差し込んでダイヤルで固定するだけなので簡単です。

梱包されてきた段ボール箱は保管!

アーユルチェアーの郵送時に使われた段ボール箱は、返却時にもそのまま使用する必要があるので、大事に保管しておきましょう。

5. アーユルチェアーを利用する(7日間)

【2019.06.27追記】その後、アーユルチェーを購入しましたので、座り心地や腰の具合などの感想などは以下の記事にまとめました。

【レビュー】アーユルチェアー(キャスター付きモデル)を6ヶ月間使用した感想と気になった点

2019/06/25

6.返却手続きをする

7日間のお試し期間が終わったら、返却手続きを行います。

返却の際は自分で配送業者に集荷を依頼する必要があります。

ヤマト運輸 集荷申込

集荷申し込み | ヤマト運輸

登録情報やアドレス帳、履歴を使って、簡単に集荷を申し込みできます。webから集荷をお申し込みいただくと、送り状なしで荷物を送ることができます。

佐川急便 ※各営業所に直接連絡

担当営業所検索|佐川急便株式会社

発送に関するお問い合わせは、担当営業所にお寄せください。

私は、ヤマト運輸に集荷を依頼しました。ネット上で伝票の記載などもできるので便利です。

  • サイズ3辺合計:160cm ※ヤマト運輸では「160サイズ」
  • 重さ:10kg以下
  • 発送先:株式会社トレイン/〒150-0001 渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラスビル4F/03-3479-0350
  • 備考:天地無用の指定をしましょう

梱包の方法

送られてきた段ボール箱、プチプチを使って梱包を行います。

腰あて部分を外し、座高は最低まで下げてから梱包します。ソルボも忘れずに同梱しましょう。

座面部分が上になるように梱包し、配送業者さんに「天地無用(この面を上にしてね)」シールを貼ってもらいます。

発送する

6月11日(火)。指定した時間にヤマト運輸が引き取りに来てくれました。

元払いなので、玄関口で送料を支払い 1,980円でした。

7.その後

その後、公式ショップからメールが届き、無料モニターの簡単なアンケートに答えました。

WEB上で回答する仕組みで、2.3分で回答できます。

ポイントの付与

無料モニター特典プレゼントとして、1,000円分のポイントが付与されます。

まとめ

というわけでアーユルチェアーの無料モニターに関する情報をまとめてみました。

最初の3.4日程度は お尻と太ももが痛くて堪らず「これはムリ!」と音を上げていたのですが、5日目からは大分慣れてきて いい感じに。

姿勢がよくなる感じは自分でも実感できるので、お試しレンタルしといてよかった!というのが正直な感想です。

購入を迷っている方は、まずは無料モニターでお試ししてみてはいかがでしょうか?

アーユルチェアをお試しレンタルする

アーユルチェアのお試しレンタルは↓こちらから申しこみできます。

関連する記事

アーユルチェアーに興味がある方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

そのほか姿勢をサポートしてくれるイスや補助シートに関して興味がある方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

また、夏場の「お尻の蒸れ」を解消すべく「送風シート」も購入したりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です