タグマネージャで作成したクリックイベントの挙動を確認する方法

前回、Googleタグマネージャにて クリックイベントのタグを作成しました(Googleタグマネージャを利用してリンクのクリック情報を計測する方法)。

今回は、作成したイベント計測タグが正常にクリックを計測できているか確認する方法です。

プレビューモードでサイトを閲覧する

まずはタグマネージャの「プレビューモード」で、タグの挙動を確認してみましょう。

タグマネージャの「コンテナ」タブを選択後「公開」ボタン脇をクリックし、「プレビュー」ボタンを押します。

tag_kakunin_001

すると、画面に「プレビュー中のバージョン:このウェブブラウザでご自身のサイトにアクセスすると、このバージョンをプレビューしてデバッグできます。」という表示が出ます。

tag_kakunin_002

この状態になった後、同じブラウザで自分のサイト(イベントのタグを作成したサイト)を閲覧してみてください。

以下のように、ページ下部にタグマネージャのウィンドウが表示されるはずです。

tag_kakunin_005

設定ページでタグは認識されているか?

現在閲覧中のページに、タグマネージャで設定したタグが表示されています。

tag_kakunin_006

ここに表示されているタグが、タグマネージャの「タグ」タブ(下図)と同じになっていればOKです。

tag_kakunin_007

私の場合は、アナリティクス計測用の基本タグ「基本のビュー」と、今回作成した「イベント計測-hontoのクリック率 」の2つを設定しています。とりあえずタグはしっかり設定できているようですね。

タグは意図通りに動作するか?

続いて動作確認です。

もう一度、プレビューモードの画面下部を見てください。よく見てみると「Tags Fired On This Page: 」と「「Tags Not Fired On This Page: 」という上下2段の構成になっています。

これは、以下のようにタグの状態によって区別されています。

(上)Tags Fired On This Page:
このページに設定され かつ有効化されているタグ

(下)Tags Not Fired On This Page:
このページに設定されているが まだ有効化されていないタグ
tag_kakunin_010

「基本のビュー」は、通常のアナリティクスの計測用タグなので、ページを開くと同時に有効化され、1回計測が行われています。

ですから「Field 1 times(=1回)」とカウントされていますね。

tag_kakunin_008

下段の「イベント計測-hontoのクリック率」のタグは、今回新たに作成したクリックイベントのタグです。

tag_kakunin_009

「hontoという文字列を含むリンクがクリックされた時」に有効化する設定になっています。ページ自体にタグは設定されているものの、まだ有効化(=文字列のクリック)はされていないため下段「Tags Not Fired On This Page: 」にあります。

自分でクリックしてイベントを発生させてみる

この状態で、試しに「honto文字列」を含むリンクをクリックしてみましょう。

テキスト内に「honto」という文字を含む「書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】」というリンクをクリックすると・・・

tag_kakunin_011

クリック前は↑でしたが、クリック後は・・・

tag_kakunin_012

「イベント計測-hontoのクリック率」のタグが 上段に移動しました(=有効化された)。
Field部分も「1time(s)」となり、しっかりカウントされていることがわかります。

tag_kakunin_013

つまり、私の意図通り「honto」という文字列を含むリンクがクリックされる度に、1回カウントが行われているコトが確認できました。

以上が確認できればOKです。

プレビューモードを終了するには、再度タグマネージャに戻り「プレビューモードを終了」をクリックします。

tag_kakunin_014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です