【Evernote】ノート印刷時に「作成日・作成者」などの情報を非表示にする方法

ヘッダ:Evernote

こんにちは、管理人の高田です(プロフィール)。

Evernoteでは、各ノートブックを印刷することができます。

ただし、デフォルトのままだと、以下のように「ノートブック名」や「作成日」「作成者」などのヘッダ(見出し)情報も一緒にプリントされてしまいます。

このヘッダ部分を消す方法を、以下で紹介します。

バージョンによって方法が異なる場合も・・・

ちなみに、この記事で紹介しているのは、Evernoteのバージョン「6.11.2.7027(2018年6月現在の最新版)」での方法になります。

Evernoteのバージョンによって、このヘッダを消す方法が異なりますのでご注意ください。 2012年あたりまでは「印刷プレビュー > 印刷設定」から行っていたようです。

具体的な設定方法

まず、画面上部のメニューより「ツール > オプション」を選択します。

オプションウィンドウが開いたら「印刷」タブを開き、「ヘッダー(見出し)の印刷オプション」の任意の項目のチェックを外します。

以上で設定は終了です。

以下は「ノートの題名」のみにチェックを入れて印刷した場合の表示です。

以上です。

まとめ

というわけで、Evernoteでノート印刷時に「作成日」などの情報を非表示にする方法でした。

Evernoteをもっと便利に利用する!

ソースネクストから発売中の「プレミアムパック」は、月間アップロード容量の増加、同期デバイス数の制限解除など、Evernoteがもっと便利に使える人気のパックプラン!

私も何度も購入して利用していますが 特に機能制限もなく使えるので激しくおすすめです!(レビューはコチラ

Evernote関連記事

当ブログでは他にも「Evernote エバーノート」関連の記事を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です