【Everenote】WEBの文章をコピペする際に 書式を無視してペーストする方法

ヘッダ画像:Evernote

仕事にプライベートに便利に利用しているEvernote(エバーノート)ですが、WEBページの文章などをコピペする際に、設定された書式(文字のサイズ・太さ・色・行間など)ごとペーストされてしまうのが不便でした。

WEBページに限らずWORD(ワード)などのアプリからのコピペでも同様ですね

ever_001

例えば上図のように、当ブログのタイトル見出し部分をコピーした場合。

普通にペースト(ctrl + V)すると以下のようになります。

ever_004

これはコレで便利な場合もあるのでしょうが、わたしの普段の使用時においては、これが逆に余計な機能。

今までは、「一旦メモ帳などにペーストして書式設定を無くしてから、再度Evernote(エバーノート)にペーストする・・・」というなんとも厄介なことをやっておりました。

が! Evernote(エバーノート)がその辺を考えていないはずも無く、テキスト情報だけをペーストする方法がありました。

書式を無視してペーストする方法

ペースト時に「右クリック > テキストとしてペーストする」を選択します(ctrl + Shift + V)

ever_003

コチラの機能を利用すると、以下のようにペーストされます。

ever_005

(おまけ)Evernoteをお得に利用する方法!

Evernoteのプレミアム会員サービスが割り引き価格で利用できるサービスパックをご存知ですか? 機能制限などはありません。

詳しくは以下の記事をお読みください。

本当にお得!? Evernoteプレミアムパック購入時の注意点【2020年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です