【Evernote】大型アップデート(ver10.0~)への移行時に戸惑ったことのまとめ

ヘッダ:Evernote

2020年9月の大型アップデートで大きく生まれ変わった「Evernote(ver10.0以降)」

このアップデートによって、Evernoteアプリの操作方法や挙動に 極めて大きな変更がありました。

従来とあまりにも仕様が違うため、もはや別アプリといっても過言ではないレベル・・・

このため 私を含め、旧バージョン(ver9以前)に親しんできた層は、戸惑いながらも、仕方なく新型Evernoteを利用しています。

この記事では、旧バージョンで行っていた操作を、新バージョン(ver10.0以降)で行う方法をまとめています。

旧バージョンも入手できます

「どうしても旧バージョンじゃないと嫌だ」という方は、以下のページから入手できます。

ただしアップデートなどは行われないため、いつかは新版への移行が必要になることは覚悟しておきましょう。

ノート内の文字数を確認する

従来は ウィンドウ下部のステータスバーに常時表示されていたノート内の「文字数」ですが、ver10以降は、確認にひと手間が必要になりました。

[Ctrl] + [Shift] + [I] で「ノート情報」を表示させると、画面右下に文字数が表示されます。

管理人メモ
ノート右上の「…」をクリックすると「ノート情報」を選択できます。
「作成日/更新日」を変更する

ver10.0以降「更新日」を任意の日付に変更することはできなくなりました。

ノートの「作成日」を変更したい場合は、まず [Ctrl] + [Shift] + [I] で「ノート情報」を表示させます。

作成日部分をクリックすると、カレンダーが現れるので、任意の日付を選択します。

Evernoteをもっと便利に利用する!

ソースネクストから発売中の「プレミアムパック」は、月間アップロード容量の増加、同期デバイス数の制限解除など、Evernoteがもっと便利に使える人気のパックプラン!

私も何度も購入して利用していますが 特に機能制限もなく使えるので激しくおすすめです!(レビューはコチラ

Evernote関連記事

当ブログでは他にも「Evernote エバーノート」関連の記事を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です