Backjoy(バックジョイ)の価格を比較! 安く買えるのはどこ?

この記事では Backjoy(バックジョイ)の購入を考えている方のために、ネットショップにおけるの価格動向をまとめています。

Backjoy(バックジョイ)の使い勝手や、わたしが8ヶ月間使用して気づいたポイント、ポスチャーとリリーフはどう違うの?といった点に関しては「腰痛持ちの救世主!? Backjoy(バックジョイ)を8ヶ月間使用した感想」を参考にしてください。

※2016年8月追記:リリーフグリップの項目を追加しました。リリーフグリップ、テックジェルを試座した感想を記事にしていますので、そちらも是非合わせてお読みください。

ネットショップの価格を調べてみた

back_020

「それにしても5000円オーバーって、ちょっと高いよね!?」

わたしがお店で値札を見たときの、正直な感想がコレ。

「ネットなら絶対にもっと安いはず! 実売価格は3千円くらいじゃないの?」と、ネットショップをアレコレ探してみました・・・

が!

わたしの予想を大きく裏切り、最安値でもそこそこいい値段がします。

appleの商品と一緒で、どこのお店でも大して価格に差がありません・・・どころか、定価より高くなっているお店すらあります(つまりそれだけ品薄ということなんでしょう)。

結局、わたしは再度すわり心地を確かめにスポーツショップにいき、そのままそこで購入しました。

消費税がまだ5%だった時で、税込み5,480円也。

で、わたしが小一時間かけてアレコレ調べてみたネット価格情報が以下の表です。

ポスチャー、リリーフグリップ共に、レギュラーサイズに関してはamazonで平行輸入品を買うのが一番安くなっているようです。

ポスチャー+の価格比較

ポスチャー+(税込み 6361円/東急ハンズネット
公式ショップ(6361円 税込)
腰への負担を軽減!【送料無料】Backjoy Posture Plus バックジョイ ポスチャープラス 黒/Black

腰への負担を軽減!【送料無料】Backjoy Posture Plus バックジョイ ポスチャープラス 黒/Black
価格:6,690円(税込、送料込)

ポスチャー+ミニの価格比較

2015年9月追記:在庫数の問題からか、以前は「ミニサイズに関しては正規品の方が割安」という感じでしたが、2015年9月現在では並行輸入品の方が割安な状況になっています。

ポスチャー+ミニ(税込み 6361円)/東急ハンズネット
公式ショップ(6361円 税込)
美しい姿勢作りに!【送料無料】腰への負担を減らす Backjoy Posture Plus Mini バックジョイ ...

美しい姿勢作りに!【送料無料】腰への負担を減らす Backjoy Posture Plus Mini バックジョイ …
価格:7,980円(税込、送料込)

リリーフ/リリーフグリップの価格比較

リリーフと、リリーフグリップは別商品ですのでご注意ください。

リリーフの後継商品として滑り止め機能を強化した形で2015年に発売されたのが「リリーフグリップ」です。

基本価格(税込)も「リリーフ=5,121円」に対して「リリーフグリップ=6,804円」となっています。

リリーフは既に公式ショップなどでは扱いがないようで、各ショップでも在庫限りという状態のようです。

リリーフ

骨盤サポーターをスタイリッシュにクッション化!長時間座っても疲れず集中力と仕事効率がアッ...

骨盤サポーターをスタイリッシュにクッション化!長時間座っても疲れず集中力と仕事効率がアッ…
価格:7,020円(税込、送料込)

リリーフグリップ

公式ショップ(6,804円 税込)

購入前に知っておきたいポイント

Backjoy(バックジョイ)の購入前に知っておきたいポイントをまとめました。

正規代理店のものと平行輸入品とがある

購入にあたって知っておきたい知識としては、現在国内で手に入れることのできるバックジョイには、国内正規代理店を経由したものと、各業者が独自ルートでアメリカから輸入したもの(並行輸入品)とがあるということ。

平行輸入品のもの

【アメリカから直送】腰への負担を減らすバックジョイプラス ポスチャークッション オレンジ/Orange 【並行輸入品】 Backjoy Posture Plus

並行輸入品とは、国内正規代理店以外のお店が独自ルートで輸入して販売している商品です。

流通経路が違うだけなので、バックジョイそのものは後述の正規代理店経由のものと一緒です(パッケージが日本語表記か英語表記か とかはあると思いますが)。

アマゾンのマーケットプレイスでは、この並行輸入品が売られています。

レギュラーサイズのものに関しては、正規代理店経由のものに比べて1000円程度割引されて売られておりお得です。色によって値段が変わります。

ただし、ミニサイズはむしろ定価よりも高くなってしまっているので(2014年8月現在)、代理店系のお店で購入したほうが良いようです。

アマゾンでは、アマゾン本体が扱う商品に関しては基本的に送料無料ですが、コチラの商品は、アマゾン本体ではなく出店業者(マーケットプレイス)が扱っている関係上、送料が発生します。

正規代理店経由のもの

バックジョイは株式会社ジュートというところが国内の正規代理店です。

基本的にリアル店舗に流通しているものは、このジュートを経由したものになります。

公式サイトではバックジョイを扱っている全国のお店が紹介されており 主なお店では、ロフト系列、東急ハンズ系列、のお店で扱いがあるようです。

基本的に正規代理店経由で販売しているものに関しては割引などはなく、定価のままです。

ただ「電話サポートが受けられる」「使用後でもサイズ交換・返品が可能(7日以内)」というメリットもあります。

また、現状でミニサイズは、他の並行輸入ショップで価格が高騰しており、コチラの正規代理店経由の商品の方が割安になっています。

レンタルサービスを活用しよう!

購入にあたっては、一度実際に試し座りしてみることをおすすめしますが、近くに扱っているお店がないというかたも多いと思います。

正直、効果のほどが分からないものに5千円近くもの大金をはたくのは抵抗がありますよね?

そういう方は、バックジョイのレンタルサービスを活用してみてはいかがでしょうか?

公式ショップから、2週間540円(税込み)でレンタルすることができます。送料は往復ともショップ側が負担してくれます。

Backjoy

商品に不良があった場合は、8日以内にご連絡ください、当店までご連絡後、5日以内にご返送ください。 …

他にもBackjoy(バックジョイ)関連の記事を書いていますので、興味がある方は以下の記事もあわせてお読みください。

Backjoy グリップ&テックジェル 新顔2つを試した感想

2016.08.30

Backjoy(バックジョイ)をレンタルしてみた! 注文から返却までの流れと個人的な感想

2014.09.17

Backjoy(バックジョイ)の価格を比較! 安く買えるのはどこ?

2014.08.25

腰痛持ちの救世主!? Backjoy(バックジョイ)を8ヶ月間使用した感想

2014.08.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です